yuu.4173さんのアイコン画像

yuu.4173

お世話になったみんなとへ感謝を伝える再会の場に。
彼からの一番のプレゼント。
がテーマです!

最初の打ち合わせの時に、結婚式のイメージを聞かれたとき彼が「私への一番のプレゼント」と言ってくれました。 とことんやりたいことを詰め込んで幸せな1日になりました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2017-10-14
リゾナーレ八ヶ岳
100人以下

自然に囲まれたガーデンチャペル。十字架のないチャペルらしくない他にはないデザインです。

途中でチャペルが開く演出の際には、参列者からも驚きの声があがりました。また、退場がないのもこのチャペルの特徴で、挙式のあとは飛び石を渡ってみんなの待つガーデンへ向かえます。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2017-10-14
リゾナーレ八ヶ岳
100人以下

美食の劇場という名前の披露宴会場はワンテーブルワンシェフという1つのテーブルに一人の専属のシェフがつき全てのお料理の仕上げを目の前でしてくれる演出が。
お料理には皆さん満足していただけました。
また、劇場型の披露宴会場では様々な光や音響の演出が可能です。

コンセプトやこだわったこと

できるだけみんなに参加してもらえるような形のものにしたいと思い
ダーズンローズのセレモニーやドレス色当てクイズをしました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
FOUR SIS & CO.

ウェディングドレスはAラインのロングトレーンのドレスにずっと憧れが。カタログでこじはるが着用している写真を見てからずっと気になっていたもの。
ウェディングフェアで実物を見て完全にひとめぼれ。そのあと色々試着したけど結局最初の1着に行きつきました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

カラーは披露宴会場を動き回りやすいもの、高砂に座っても見える胸元にも柄などのデザインがあるものがいいなぁと漠然に思いながら試着していくなかで出会った1着。
前から見える花柄と後ろ姿のチュールが全く違ってとても魅力を感じました。

THIRD DRESS
和装 3着目

スタイル
色打掛

ピンクが大好きな私にスタッフの方が勧めてくれたフォーシス&カンパニーのピンク無垢。
下駄などの小物も全てピンクのセットがついておりとても可愛いかったです。

SHOES
シューズ

フォーシス&カンパニーでレンタルしました。
サンダル風になっていて歩きやすかったです。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ウェディングドレスはクラシカルに
カラードレスはラプンツェル風に
和装はきっちりまとめてもらいました。

ACCESSORIES
アクセサリー

パールのセットのネックレスとイヤリングを着用しました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ウェディングドレスは定番のティアラにしました。

NAILS
ネイル

白基調でウェディングドレスの後ろのリボンをイメージしたデザインにしました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

大好きなピンクをたくさん使ってもらいました。

FLOWERS
装花のポイント

とにかくピンク中心!

FOOD
お料理のこだわり

リゾナーレのお料理は美味しいと色んな人から聞いており、お料理については安心してお任せできました。 ワンテーブルワンシェフの演出もとても喜ばれました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ベリーがたくさんのったシンプルなケーキでした。

WEDDING FAVORS
引出物

バームクーヘンとお米と鰹節とお醤油のセットは全員に
新郎側はビールカタログとグラスのセット
新婦側はパスタセット
上司や親戚などはタオルとお菓子を追加しました。

PETITE GIFTS
プチギフト

私の地元の有名な七味唐辛子を二人の名前を入れてオーダーしました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

知り合いの宝石関係のお仕事をしている方に依頼してオーダーメイドで作ってもらったみたいです。

WEDDING RING
結婚指輪

ドルファーニのラーレです。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

挙式で私たちが付き合い始めた1ヶ月後に生まれた甥っ子くんにリングボーイをしてもらったこと。
生まれた頃からこの子にリングボーイをお願いしたいと思っていたので願いが叶った瞬間でした。

二人らしさとは

食べることが好きな二人だから、お料理が美味しい会場に決めました。

嬉しかった参加者の反応

落ち着いて過ごせた。
いい会場でいい披露宴だったよ。
お料理美味しかったよ。
華やかで芸能人の結婚式みたいだった、と言っていただきました。

私にとって結婚とは

3年遠距離をしていたので一緒に住んで、お出かけをしたあとに同じ家に帰ってこれるのがとても幸せです。

やりたかったけれど諦めたこと

バルーンリリースやバブルシャワーをやりたかったけど、会場の関係でできず。
最初に確認をしておけば良かったです。

節約のための工夫

アクセサリーなどをインスタでお譲りしてもらいました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

あとから色々これもやりたかったと思うことがたくさん出てきます。
いまは色んなツールがたくさんあるので暇な時間などにたくさん情報収集して、なにがしたいかイメージを膨らませておくことが大切だと思います。
楽しんで準備をしてください。
当日はあっという間でした。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
2022花嫁必見!春婚 レポ特集
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です