和婚さん必見♡衣装やおすすめ演出をまとめてご紹介

皆さんは和婚をご存知ですか?「和婚」と言われてパッと思い浮かぶ方もいれば、いまいちよく分からない…なんて方もいるはず。けれど和婚の魅力は盛りだくさん!憧れの白無垢や色打掛をぜひ結婚式で着てみませんか?

2018.11.12 公開 2018.10.24 更新
この記事を書いた先輩花嫁
aria

元聖歌隊・挙式奏者経験者。挙式マナーなら任せて!声楽家として演奏活動をしながら日々がんばっています。結婚式は永遠の憧れ♡ウェディングドレスや花嫁さんの笑顔が大好きです+*°

和婚ってなに?可能な挙式スタイルは?

皆さんは和婚とは何かご存知ですか?

和婚とは、「和風の結婚式」「和がテーマの結婚式」のことです*

実は今、和婚が大人気なんですよ♡

ここでは和婚の中でもいくつかある挙式スタイルについて、わかりやすくご紹介します◎

神前式

まずパッと思いつくのが神前式ではないでしょうか。

神社に参拝に行くとたまに花嫁行列などが行われているのが印象的ですよね♡

神前式とは、神社やホテルの神殿で出来る挙式のことです♪

それぞれ神社や神殿にお祀りしている神様に対して、夫婦になることを誓います。

神主さんや巫女がいて、挙式を執り行ってくれます*

人前式

和婚でも人前式ができることをご存知ですか?

人前式は、神様ではなく、その場にいるゲストの皆さんに愛を誓い、証人になってもらいます。

神殿の他にも、チャペルを利用して行うこともあります*

和婚の衣装は何がある?

凛とした和装姿の花嫁さん、いつか着てみたいなんて、とっても憧れますよね。

ここでは、いろいろな和装についてご紹介いたします♡

結婚式では着物も着てみたい!という花嫁さんは、

どんな和装があるのかこちらを見てみてくださいね♪

神前式・人前式

衣装は新郎は紋付袴(もんつきはかま)姿、

新婦はせっかくですから白で統一した白無垢(しろむく)+綿帽子の組み合わせにチャレンジしてみて*

なお、神前式では挙式中の撮影がNGという場合が多いので、

写真を残したい人は改めて撮影の時間を確保しましょう。

また、神前式に参列できるのは親族のみが一般的なため、

友人にも着物姿を見てもらいたい人は、披露宴を和装にするのもオススメです♡

披露宴・お色直し

「和装も洋装も着たい!」という花嫁は、和風の披露宴に注目を。

例えば挙式はウェディングドレスでの教会式にし、その後の披露宴で和装にチェンジ!

または、神前式+披露宴1着目を和装、お色直しをドレスにするなど組み合わせはさまざま。

記念撮影・前撮り

白無垢だけでなく、色鮮やかな色打掛、凛とした雰囲気の引き振袖など、

気に入った一着で思う存分撮影を。

ただ、着物だけでなく撮影スポットにもこだわりたいですよね♪

式当日の撮影を希望するなら、日本庭園や歴史ある建物が敷地内にある結婚式場を選んでは。

ほかにも、人力車に乗っての撮影など和婚に力を入れている会場は多数。

式当日の撮影は挙式前か後の限られた時間しか使えないため、

いろんな場所で撮りたい人は別日の撮影も検討を♪

*編集者が作業、仁田野さんに声をかけてください

和婚ができる関東の会場を探す でリンクを貼る

和婚ができる関西の会場を探す でリンクを貼る

和婚にぴったり♡披露宴の演出アイディア

ここでは、和婚にぴったりの演出をたくさんご紹介いたします。

「和婚だと、憧れのフラワーシャワーやケーキカットができないのでは?」と心配している花嫁さん、ご心配なく。

和婚にも、オシャレで可愛い演出がいっぱいあるんです!

折り鶴シャワー

フラワーシャワーは絶対やりたい!という花嫁さんも心配ご無用。

和婚ではこちらの折り鶴シャワーがよく取り上げられています♡

色とりどりの鶴たちは縁起が良く、写真うつりもバッチリです。

入場は番傘で!

せっかく和婚にするのなら、番傘を使った演出はいかがですか?

新郎さんと新婦さん二人、相合傘で入場しちゃいましょう。

BGMも和の雰囲気に合わせれば、ゲストにとっても印象に残る入場シーンになるはず♪

和の結婚式ならではの「〇〇入刀」

初めての共同作業として、ケーキカットではなくこちらの和を生かした演出はいかがですか?

中には和婚のためになんと日本刀を用意している会場も*

この他にも鏡開きや餅つきなど、アイディア次第でいろいろ楽しめます。ゲストに参加してもらうのもいいですね♪

中座の間に和楽器の生演奏

和婚にはぜひ和楽器の生演奏を取り入れてみて*

特におすすめなのがお琴や和太鼓。

お琴はしっとりとした雰囲気にピッタリ。また和太鼓は迫力があってカッコよく、

和装姿の中座に花を添えてくれます♪

和の結婚式にぴったりなコース料理

和婚をするなら、お料理にも和の要素を取り入れたいところ。

和食のコースには前菜、椀物、お造り、季節の煮物、焼き物、揚げ物、蒸し物、酢の物、食事(御飯・お味噌汁・香の物)、水菓子などがあります。

お刺身や伊勢海老などの海の幸や、松茸や山菜など山の幸をふんだん使用する和食は、特に年配の方にも喜んでもらえるはず。

ステーキなど洋食も捨てがたいという方は、和洋折衷メニューもあるので、そちらも考慮してみてください♪

引き出物やプチギフトも和っぽく

和婚のテーマにふさわしい引き出物やプチギフトはいかがですか?

竹をモチーフにした美味しいバウムクーヘンや、かわいい手毬飴、鰹節やお米のプチギフトが人気です♡

素敵なものを厳選すればゲストがお家に帰ってからも和婚の余韻に浸れるはず。

和婚の魅力は無限大♡

いかがでしたか?

和婚ならではの魅力もいっぱいでわくわくしますよね♡

結婚式のテーマやスタイルに迷っている方は、ぜひ和婚も検討してみてくださいね。


TOP画像出典: www.weddingnews.jp