__yu.bride915さんのアイコン画像

__yu.bride915

一生忘れることのない温かな1日になりました。
それとと同時に、旦那さんやゲストへの感謝の気持ちがより深まりました🌸🌷

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2019-09-15
TRUNK(HOTEL)
100人以下

いい意味で飾り気のないプレーンな雰囲気に一目惚れ。窓一面に広がるグリーンとチャペルの木の温もりがゲストにも好評でした!

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2019-09-15
TRUNK(HOTEL)
100人以下
MORI

会場のMORIは披露宴会場とは思えないほどの素敵な場所。
ほっこりと暖かみのある部屋にアトリエのような装花を施したらどんなに素敵だろうと会場を選んだときにワクワクしました!

コンセプトやこだわったこと

・流行にとらわれないタイムレスな花嫁像
・日本の伝統や文化をどこかで表現しつつ、自分達らしさも表現したい
・家族や友人と距離が近いパーティ

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
和装 1着目

スタイル
白無垢

【HATSUKO ENDO】
伝統的な青海波模様をセレクト。
驚くほどしっくりきてすぐに決められました!
遠目でも柄がはっきり見えるのもポイントです。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
Alexandra Grecco

Alexandragrecco【Billie gown】
立体的なフラワーモチーフが散りばめられたBillieはシンプルながらも華やかな雰囲気になり、まさにイメージしてた花嫁像にピッタリ。初めて見たときは心躍りました。

スパゲッティストラップや大胆な背中のデザインがお気に入りです。

SHOES
シューズ

Valentino
足元が綺麗に見えるヌードピンクを選びました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

和装→よく海外モデルがドレスに合わせていますが、白無垢×金箔は見たことがない&日本人らしさを表現できると思い、念願の金箔ヘアに。

ドレス→結婚式だからとあえて伸ばすことはなく、いつもの髪型にプラスαした感じです。前髪は緩めのウェーブで顔まわりにアクセントを。

メイクは普段と変わらず、を意識。
少しツヤ感を出していただきました!

ACCESSORIES
アクセサリー

和装→耳元にはMIKIMOTOの一粒パールを。結婚が決まった時に母親がプレゼントしてくれた大切な大切な宝物です。

ドレス→BLANC IRISのゴールドイヤリング。タイトなヘアにぴったりの大きめのデザインを。

NAILS
ネイル

ヌードベージュのワンカラー

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

いわゆる結婚式らしいボリューム感のある装花ではなく、一輪挿しや異なる花器を使用してアトリエのような雰囲気に。

FLOWERS
装花のポイント

花の種類や高さも敢えてバラつきを出していただき、会場全体がひとつのアトリエのような仕上がりになるようお願いしました。

FLORIST
フローリスト

TRUNK(HOTEL) 大蔵さん

FOOD
お料理のこだわり

"純白"という白を基調にしたお料理のコースに。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

高さのある一段のケーキ。
和装ヘアと同様、金箔を散りばめました。

WEDDING FAVORS
引出物

TRUNK(HOTEL)から選びました。
エコブロックやフラワーベース、鍋敷など、TRUNKが提携する日本製にこだわったものをセレクト。

PETITE GIFTS
プチギフト

CAFE TASSEのチョコバー
パッケージそのものが可愛いのでそのままお渡しすることができ、すぐに食べられる手軽さもポイントです。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

Cartier
1895 ソリテールリング

WEDDING RING
結婚指輪

Cartier
1895 ウェディングリング
華奢なイエローゴールドのリングです。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

大好きな父親と旦那からのサプライズ。
男同士のこっそりサプライズには驚きを隠せず、本当に本当に感動して涙が止まりませんでした。 結婚式の1年ほど前から2人で綿密に計画していたと聞き、涙。

父親と新郎が2人で時間を過ごす中で、素の新郎の姿を見た父親に「本当にいい男性と巡り合えたね」と言われたことがとても幸せでした。

二人らしさとは

「友達や家族が大好き」
出逢った頃から変わらず2人の共通点です。

完璧な洗練を求めず ゲストに2人らしさが伝わるよう 出来るだけオリジナルに拘りました。
例えば、音楽は最初から最後まで全て指定し、各々の友人と過ごした時が思い出されるような曲を選びました。 また、会場に使用したファブリックは新郎父が営んでいた生地屋のものを使いました。

嬉しかった参加者の反応

お互いの家族についての感想が多く嬉しかったです。
新郎と父のサプライズや、お手本バイト、定番の花嫁の手紙だけではなく、新郎からも両親へ思いを伝えました。私たちだけではなく、お互いの家族の魅力やらしさが伝わり嬉しかったです。

私にとって結婚とは

2人で最高の人生にすること

節約のための工夫

一生に一度の結婚式なので、あまり妥協しませんでした。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

一生に一度の大切な日。
常識や流行にとらわれことなく、2人のアイディアをカタチにしてください。その方が2人らしさを感じられて、ゲストも嬉しいのでは…と思います!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です