かりちゃんさんのアイコン画像

かりちゃん


日頃お世話になっているゲストの皆さんに感謝の気持ちを込めていっぱいのありがとう‼︎詰め込んだウェディングを目指しました☺︎
テーマはアンティークで大人可愛いウェデングです。
ウェルカムスペースや受付、テーブルコーディネートなどいろいろなところにDIYした物があります。
オリジナリティももちろんですが、ゲストが喜んでくれる顔を浮かべながら準備を進めました。
プレ花嫁さんが真似しやすいDIYも多いと思います。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度4
2019-10-26
クレアージュリゾート
150人以下

音楽を奏でるために作られた音楽大聖堂での挙式。
美しい四重奏の調べが響く森と泉の音楽堂。
天井はミラーで大理石のバージンロード。
挙式で人気の演出である「メッセージシアター」は家族写真に自分達で言葉を添えて上映できるムービーでとても感動的です。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度4
2019-10-26
クレアージュリゾート
150人以下
KAGUWA

「レトロホール招宴堂かぐわ」の会場は日本の伝統と西洋文化を取り入れた会場で一目惚れでした。
他にはなかなかない素敵な会場です。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトは大人可愛いアンティークです。
式場自体はリゾートウェディングがコンセプトなんですが、私たちが使用した披露宴会場は西洋文化がコンセプトの会場でした。ですので、挙式から披露宴までのコンセプトをどう統一させるかか課題の1つでした。
DIYを含めた小物をアンティーク調にすることで、どちらのコンセプトにも馴染むように心がけてました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
和装 1着目

スタイル
白無垢

露宴始まりは和装で入場。
このレトロな会場にほんと和装が合う👏

SECOND DRESS
ドレス 2着目

Make C Worth Dressing オリジナルのドレスを着ました。
マーメイドドレスが着たい気持ちもあったのですが、自分のキャラではなかったのでソフトマーメイドにしました。

THIRD DRESS
ドレス 3着目

可愛すぎずに大人な雰囲気にもなるようにゴールドにしました。日本人の肌色に合い、試着した時に顔色や肌の色にシックリくるもので、ありきたりじゃない色のカラードレスがいいなぁと考えていました。

ACCESSORIES
アクセサリー

はじめから、チョコレートキャンベンのアクセサリーを絶対に着けると決めていました☺︎

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

使用した装花はエリンジューム、ポポラス、ユーカリ、パンパスグラスです。

WEDDING FAVORS
引出物


引き出物のバッグはジュートバッグ にしました。
どうせなら披露宴が終わってからも使ってもらえるものにしたいと思ったからです。
ロゴを入れるのも考えましたが好みがあるので終わった後は好きに使ってもらえるように取り外せるタグをつけました☺︎
引き出物はゲストに合わせて6パターンで送り分けをしました。
親戚や上司には食べ物のカタログ
友達や同僚にはbeamsのカタログ
スタバのコーヒーセット 等です☺︎

PETITE GIFTS
プチギフト

お誕生日だった友達用。
受付をしてくれた友達用。
ドレス当てクイズの正解者へそれぞれギフトを送りました✴︎

Q&A
先輩花嫁に質問

二人らしさとは

控え目な旦那様と活発な私☺︎
何をしても隣で微笑んでいる。
それを知っているゲストの皆さんに囲まれてアットホームなウェディングパーティができました✴︎

私にとって結婚とは

結婚式は自分達だけのものではなく、大切に育ててくれた両親への親孝行。そして私達の周りにいるゲストの皆さんへの感謝のおもてなしだと思います。
楽しもう‼︎
みんなにありがとうを伝えよう‼︎

後悔していること

当日の写真お願い書を作成すればよかったかなぁーと思いました☺︎あとはファーストミートもしたかっなぁーと思います

やりたかったけれど諦めたこと

エスコートカードをやるか最後の最後まで悩みました。
ゲスト層を考えて私達はウェディングニュースペーパーに席次表を入れ込みましたが、もう一回結婚式ができるならエスコートカードをしたいです☺︎

節約のための工夫

実際には節約になったかは分かりませんが、自分でいろいろ作り上げる時間はとても楽しいかったです☺︎

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

事前の情報収集と段取りがとても大切さだと思いました。
私は重い腰をやっとあげてバタバタで進めてました。
途中投げやりになったり諦めたり辛い事もありましたが、結婚式はとても幸せな気分で最高な時間を過ごす事ができます✴︎準備に追われて大変な時期もあると思いますが、全ては自分達をこれまでもこれからも支えて見守ってくださるゲストのみなさんへのおもてなしと感謝の気持ちを伝える場です。プレ花嫁生活は人生のほんのひと時ですので楽しんで準備を進めてくださいね☺︎
余裕を持って準備を進めると心にも余裕ができてよりいいものが出来上がると思います☺︎

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

クリップするには登録が必要です