足元までおしゃれ♡《ウェディングシューズ》ブランド14選*

結婚式という特別な日だからこそ、特別な靴を履いて過ごしたいですよね♡ウェディングシューズを選ぶ際のポイントや、おすすめのブランド&デザインなどをまとめました*

2018.8.26 公開 2018.8.30 更新
この記事を書いた先輩花嫁
kazuki

2016年秋に〔王道×可愛い〕をテーマに結婚式を挙げました♡ インスタで可愛い髪型やコーデ、ネイルを探すのが趣味です◡̈*♬ 花嫁さんや花婿さんのお役に立つ情報を発信していきたいです♡

https://www.instagram.com/noco_wedding1023

足元は意外と見られてる?気を抜かないでおしゃれで可愛いデザインを選びたい!

ウェディングシューズはお決まりですか?♡「ドレスで見えないし…」と思っている方はちょっと待って!シューズは花嫁姿を素敵にする重要なポイントの一つなんですよ*

せっかくの花嫁姿、ウェディングシューズもお気に入りのものを身に着けないともったいない♡シューズの選び方やおすすめのブランド&デザインをご紹介します♪

ウェディングシューズの選び方*

何を基準に選んだらいいのか分からなくて、ウェディングシューズ迷子になっている花嫁さんも多いのでは?*こちらでは選び方のポイントをいくつかまとめました♪

ドレスの雰囲気に合わせる

お気に入りのシューズに合うドレスを探すのも一つの方法ですが、基本的にはドレス選び→シューズ選びの順番がオススメ♪運命のドレスの雰囲気に合うデザインのシューズを選びましょう*

エレガントな雰囲気のドレスならキラキラ系、レースなどキュートな雰囲気のドレスなら写真のようなぷっくりリボンのシューズも合いそうですね♡

そしてドレスの丈に合うヒールの高さを選ぶのも重要なポイント*オーダードレスの場合以外は何㎝くらいのヒールが合うかをドレスショップの店員さんに確認してください◎

ドレスの中に入れるパニエのサイズによって丈感を調整するのもおすすめです♪

ヒールの高さは彼の身長を考慮して

一般的に新郎新婦の身長差は約10㎝前後がバランスが良いとされています◎ですがお二人らしさが一番大切なのであまりこの点だけに拘り過ぎる必要もないと思います*

ただ…普段は新郎よりも小柄な花嫁さんが、高すぎるヒールを履いて彼の身長を追い越してしまうのは少し違和感があるかもしれません*

花嫁さんがドレスを素敵に着こなすことももちろん大事なのですが、新郎とのバランスも考慮してみてくださいね♡

履き心地・歩きやすさ

ドレスを着て歩いたり階段を降りたりするのは結構大変!結婚式当日はほぼ一日中履いていることになるウェディングシューズなので、履き心地・歩きやすさも重要なポイントの一つです♪

シューズが合わなくて転んでしまっては大変なので、ドレス試着の際に当日のシューズで少し歩かせてもらってみてもいいかもしれません*

履き慣れなくて不安な場合はシューズバンドを付けるのもオススメですよ♡クリアタイプで目立ちにくいものから、リボンが付いた可愛いものまで種類も豊富です♪

定番はやはり花嫁さんらしい白♡キラキラのシルバー系や、肌なじみの良いシースルー系・ベージュ系も選ばれることの多いカラーです*

お色直しの際にカラードレスに合わせてシューズの色を選ぶのも良いですね♪中でも赤・ピンク・青のカラーは人気がありますよ♡

また、雰囲気を変えたい時はウェディングドレスに色味のあるシューズを合わせるのもオシャレ♡サッシュベルトの色に合わせたり、新郎のコーデとカラーをリンクさせるのも素敵ですね♪

ウェディングシューズの手配方法*

ウェディングシューズの手配方法は大きく分けて2種類*それぞれの方法の考えられるメリット・デメリットやポイントをまとめましたので、ぜひ参考にしてください♪

レンタル

<メリット>

ドレスショップで借りる場合は、スタッフさんと一緒にドレスに合わせながら選ぶことができて安心感がありますよね♡購入するよりも安価で済むことも多いです◎

ショップで用意してもらうので他のお店を色々見る時間の節約にもなりますし、当日シューズを持参するのを忘れる心配もありません♪

<デメリット>

足のサイズや特徴(甲の高さ・幅の広さ等)によってはピッタリ合うシューズがない可能性もあります*また、多くの場合は誰かが履いたシューズを履くことになるので多少使用感があるものが多いです*

また、ショップで取り扱っているシューズの中からしか選べないので気に入るデザインのものがないことも…*

購入

ウェディングシューズに拘りたい花嫁さんは購入がオススメ♡一足用意しておくと当日だけではなく前撮りなど様々なシーンで活躍してくれるんです♪普段使いできるようなものを選ぶのも良いですね♡

あらかじめ靴を手元に用意しておけるので当日までに履き慣らしておけるのも嬉しいポイントです*

ウェディングシューズを購入する方法は大きく分けて2種類*それぞれご紹介します◎

既製品

<メリット>

憧れのブランドの靴をウェディングシューズとしてお迎えできるのはとっても嬉しいですよね♡また通販などで探すとレンタルよりもお得になりそうな安価なシューズもあるので、節約になることも◎

普段履き慣れているブランドの靴であれば、履き心地や歩きやすさも自分に合うことが分かっているので安心感がありますよね♪

<デメリット>

気に入ったシューズの自分のサイズが売り切れていたり、憧れていたデザインが今はもう製造されていなかったりと手に入らない可能性もあります*

「こういうデザインがいい!」という拘りの気持ちが強いとなかなか運命の一足に出会えないことも…。

オーダーメイド

<メリット>

自分の好きなデザインで足のサイズや特徴を考慮した一足を作ることができて、“世界に一足の自分だけのウェディングシューズ”が手に入ります♡

特にドレスショップのスタッフさんからヒールの高さを指定されているものの、気に入るデザインのシューズがない!というシューズ迷子さんはオーダーメイドもオススメですよ♪

<デメリット>

一から作ってもらうので注文してから手元に届くまで時間がかかることが多いです*余裕をもった注文がおすすめです♪

出来上がったものを購入するわけではないので、届いてみたらイメージと違った…という可能性もあります*既製品ではないため返品交換が出来ないショップもあり、あらかじめ確認が必要です◎


TOP画像出典: www.weddingnews.jp