r_wd2020さんのアイコン画像

r_wd2020

【テーマ】conversation
【意味】気楽な会話

【選んだ理由】
わたしたち夫婦は、日頃から会話を大切にしています。今日はどんな日だった?と、毎日お互いの出来事を振り返って話をしています。そんな風にゲストとの会話を楽しみたいと思いました。

もう一点あります。友だちの結婚式に参列すると、わたし自身を含めたゲストが、テーブルだけで会話を楽しんでいることが多いなぁと感じていました。「あの人は誰だろう…?」とせっかく同じ空間にいるのに、他のゲストのことは全然知らないなぁと思っていました。せっかくなら、みんな友だちになっちゃうくらいなら楽しいのに!と考え、みんなでお話したい!と思いました。

【取り入れ方】
・am、pmの披露宴共に、テーブルラウンドをして、ゲストのテーブルで一緒に食事をしました。

・ゲストと話す時間をしっかりと設けたかったので、ケーキ入刀や余興を入れませんでした。

・会話や話を大事にしたかったことから、am披露宴は母にも、歓談途中で一言話をしてもらいました。そして謝辞も、両家父よりしてもらいました。

・pm披露宴ではプロフィール紹介に交えて、当時を知る友人より、司会からのインタビュー形式で一言もらいました。

・友人代表スピーチも貰いました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2020-11-28
古我邸
70人未満

とにかく森が素敵です。なにも装飾がなくても、緑や空の色、風が素敵な空間を作ってくれます。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2020-11-28
古我邸
50人未満

・温もりを感じる会場です。

・窓も多いので、昼と夜で写真の写りもかなり変わってきます。わたしたちは披露宴を二部制にしたことで、昼も夜も写真を残すことができました。

・広めのウッドデッキがあるので、そこでのデザートビュッフェも、開放感があって素敵です。

・オススメはデッキ入場です。pm披露宴は友人だけの招待ということもあり、1.5次会のようなラフな感じにしたかったので、良い入場の仕方になったなぁと感じています。

コンセプトやこだわったこと

衣装、装花、料理、サービス、二部制による感染症対策にこだわりました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
otaduy
ショップ
Cli'O mariage

【ドレスショップ】cliomariage
【ブランド】otaduy

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
lauredesagazan
ショップ
Cli'O mariage

【ドレスショップ】cliomariage
【ブランド】lauredesagazan

SHOES
シューズ

・am披露宴、挙式:TSURU by Mariko Oikawa
(白、ドット柄、レース、ヒール)
・pm披露宴:Maison Margiela
(足袋ブーツ、玉虫色)

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

【am】ショートヘア、前髪はフィンガーウェーブ
【pm】ショートヘア、前髪を下ろしてラフなパーマ

ACCESSORIES
アクセサリー

am、pm共にaokiyuriのものです。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

aokiyuriのものです。

NAILS
ネイル

セルフで、グリーンとラメを使いました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

popにならない、大人カラフルなテイストにしました。

FOOD
お料理のこだわり

デザートビュッフェの10品を全てオーダーしました。パティシエの方が味や見た目、提供の仕方など、わたしたちの要望に合わせて作ってくれました。テンプレートがないので、世界に一つのわたしたちだけのブッフェが出来ました。ゲストも可愛い〜美味しい〜と、絶賛してくれました。

WEDDING FAVORS
引出物

・親族、会社関係:カタログギフト/ハニーブレット/PRESS BUTTER SAND〈黒〉
・新郎友人:ビアグラス/ハニーブレット/PRESS BUTTER SAND〈黒〉
・新婦友人:小皿5セット/ハニーブレット/PRESS BUTTER SAND〈黒〉

PETITE GIFTS
プチギフト

くるみっこを贈りました。

WEDDING RING
結婚指輪

鎌倉彫金工房にて手作りしました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

新郎友人のスピーチです。この友人が紹介してくれたことで、わたしたちは結婚しました。いわゆるキューピッドです。その友人のスピーチで、新郎が涙しました。新郎の涙をはじめて見て驚いたのと同時に、友だちに恵まれていることを実感したのが嬉しかったです。

二人らしさとは

背伸びをせず、欲張らず、等身大でいることを心掛けました。そして写真などを通して結婚式を振り返ったときに、恥ずかしくならないポージングや内容にしました。そうすることで、いくつになっても結婚式を振り返りたくなると思ったし、イコールそれがわたしたち自身、二人らしさだと思ったからです。

嬉しかった参加者の反応

・友人から「いままでいろんな結婚式に参加させてもらったけど、一番良かったかもしれない…」と言われたこと。

・わたしのスピーチで一人一人の名前と一言を話したので、それが嬉しかったと言われたこと。

・会場スタッフ(特にカメラマン)とゲストが、友だちのように仲良くなっていて、スタッフの方まで巻き込んだ空気が最高に楽しく「会場スタッフまで巻き込めたのは、二人の人柄があるからだよね」と、ゲストと会場スタッフ共に言われたこと。

私にとって結婚とは

共に生きていくということ。

いろいろあると思いますが、わたしにとってはこの言葉に全て含まれています。共働きの世代なので、お互いに働く力と家事力がないと上手くいきません。共に働き、共に家事をし、共に喜び、悩み…支え合う。それが出来ているいま、結婚してよかったと毎日思っています。

後悔していること

両親への贈呈品が、お願いしていたサイズと違ったことです…。結婚式前日に出来上がりを確認したので、なにも言えず…でした(笑)わたしたちも確認不足だったので、仕方ないなと思って流しました(笑)

やりたかったけれど諦めたこと

生ハムカットをしてから、ゲストへサーブすることです。コロナの影響で出来なくなってしまいました。

節約のための工夫

・プロフィールブックを作成しませんでした。ゲストも貰っても保管に困るよな〜と思ったのと、環境の事へも配慮して無くしました。
・挙式会場の装花を無くしました。ランタンを置くなどの案もありましたが、森だけで十分素敵なので無くして良かったです。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式を作ってくれるのは、会場でもなくドレスでもなく、人です。新郎新婦二人だけでは結婚式はできません。たくさんの人が、二人のために動いてくれます。

どんな人たちと結婚式を作りたいか、プランナーさんをはじめ、ドレスコーディネーターさん、カメラマンさん、メイクさん、フローリストさん、アテンドさん、サービススタッフの方々…他にもたくさん!!!どの人たちも大切な人たちです。ぜひ、会場やドレスだけでなく、人を見てみてください。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
2022花嫁必見!【秋婚】レポ特集
一流のおもてなし ホテルウェディング集
ステンドグラスが魅力!大聖堂チャペル特集
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
リラックス&アットホーム 少人数ウェディング集
開放感抜群! ガーデンウェディング
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です