結婚式のコロナ対策まとめ*式場がやってくれること&自分たちでやるべき対策とは?

結婚式のコロナ対策まとめ*式場がやってくれること&自分たちでやるべき対策とは?のカバー写真 0.665

新型コロナウイルスの流行からあっという間に1年が経ち、今ではすっかり結婚式も”感染対策への取り組み”が当たり前となりました。 そこで今回は、結婚式場の感染対策への取り組みや、自分たちでやっておきたい感染対策をまとめてドドンとご紹介♡ これから結婚式を挙げる予定の方はぜひ参考にしてみてくださいね♩

結婚式のコロナ対策*会場ではどんな対応をしてくれる?

anya_weddingstory

まずはじめにご紹介するのが、結婚式場のコロナ対策について。

コロナウイルスの感染拡大が心配される昨今、結婚式場ではどんな対応をしているのでしょうか。

2020年以降に結婚式を挙げた卒花さんを対象に、ウェディングニュースでアンケートを実施してみました♡

Q1.結婚式場でコロナ対策をしてくれた?

アンケート結果を見てみると、約9割の結婚式場は感染対策をきちんとしてくれたとのことでした♡

一方で、とくにこれといった感染対策を実施していなかった式場もあったようです。

また中には「感染対策はしてくれたけど、そのお金が見積もりに上乗せされていた…」という声も。

会場側にも感染対策を徹底してもらった上で結婚式を挙げたいと考えている方は、事前に感染対策にかかる費用についても相談しておいたほうがいいかもしれませんね。

Q2.結婚式場では具体的にどんなコロナ対策をしているの?

式場が取り入れている具体的な感染対策についてもアンケートを実施してみたところ、アルコールスプレーとアクリル板(パーテーション)の設置を取り入れている会場が最も多いことがわかりました!

ただしアクリル板の設置に関しては、「対応してくれたけど有料だった」という回答もチラホラ…。

式場によっては別途で費用がかかるところもあるようなので、アクリル板の設置を考えているカップルは、事前に会場へ問い合わせておくといいかもしれませんね◎

そのほか、スタッフのマスク着用・定期的な換気・ゲスト同士の距離をあけたテーブル配置など、さまざまなコロナ対策が挙げられていました♡

先輩花嫁のみなさんは結婚式でどんなコロナ対策をしたの?

krm_0913

続いて紹介するのが、コロナ禍で結婚式を挙げた卒花さんたちの感染対策。

今回はウェディングニュースに寄せられたマイレポの中から、3名の先輩花嫁さんたちのコロナ対策を紹介したいと思います.:+°

renaaan13さんのコロナ対策

1人目に紹介するのが、2020年の夏に結婚式を挙げたrenaaan13さん。1回目の緊急事態宣言が解除されて間もない時期の結婚式ということもあり、とにかくコロナ対策を徹底されたようです。

ゲストはもちろん、当日関わるスタッフの方全員が安全、安心して過ごせることにこだわりました。

アクリル板はただそのまま設置するのではなく、テーブルフラワーと組み合わせて華やかに♥

招待状に同封するヘルスチェックカードは、結婚式までのカウントダウンを楽しんだり、一言メッセージを添えられるスペースを作ったり、さまざまな工夫が凝らされていますね◎

オリジナルマスクは洗って繰り返し使える仕様♡この時期はマスクも品薄状態が続いていたので、ゲストのみなさんもかなり喜んでくれたようです♩

新しい生活様式を取り入れた結婚式はすごく新鮮で楽しかった、オリジナルのルールがあり、感染対策もしっかりしていたので安心して過ごせた、オリジナルの布マスクのプレゼントが嬉しかったとコロナ対策が好評でした。

renaaan13さんのマイレポをもっと見る

wd_104105さんのコロナ対策

続いて2人目に紹介するのも、2020年の夏に結婚式を挙げたwd_104105さん。なるべく一目で見ただけではわからないような、”さりげない”コロナ対策にこだわったそうです。

私が披露宴を行った時期はコロナの再拡大と言われていた7月下旬だったので、とにかく感染対策をし、ゲストに少しでも安心・安全なおもてなしをすることが最優先でした。
とはいえ、コロナ対策の結婚式はまだ情報も事例も少なく、対策=マイナスイメージだったので、「ポジティブな感染対策」を意識しました。

曲と同時に扉がバーンと開き、ゲストの注目を浴びながら入場…という、よくある演出が恥ずかしかったお2人。

派手な演出の代わりに感染対策も兼ねて、入り口でゲストにアルコール消毒を行ったそうです。なかなか斬新なスタイルですが、これならゲスト1人1人としっかり触れ合えそうですね♡

こちらは飛沫感染対策に作ったマスク風の透明うちわ。高砂に来たゲストと会話する時にサッと取り出して使えるので、これはかなり便利そう♥

披露宴会場は円卓よりもゲスト同士の距離をとれるということで、ひし形のテーブル配置にしたそうです。アクリル板の貸し出しがない会場などではぜひ真似したいアイデアですね◎

未曽有の事態にも少しずつ慣れ、今後はさらに「2人らしさ」が結婚式のポイントになってくるのだと感じました。できることは無限大にあると思って、準備期間すらも楽しんでいただけたらと思います。

wd_104105さんのマイレポをもっと見る

oz_i_conderさんのコロナ対策

3人目に紹介するのが、2020年の秋に結婚式を挙げたoz_i_conderさん。何とコロナ対策のためのアイテムはほとんど手作りなんですって♡

テーマとテーマカラーにこだわったので、一体感のある演出ができたと思います。イメージに合うかどうかを重視したので、DIYも多くなりました。

こちらのアルコール消毒液は、なんと卒花さんの手作りアイテム。売り物と勘違いしてしまいそうなぐらい、おしゃれで高見えするデザインが素敵ですよね♡

ゲスト1人1人の名前が入っているので、感染対策の面だけでなく、プチギフトとしても喜んでもらえそうです。

結婚式の演出として人気の高いエスコートカードは、カードにテーブル配置を載せて受付時に渡すスタイルに。これならウェルカムスペースにゲストが密集するのを避けることができますね♩

受付をしてくれる友人には、肌触りが心地よいマスクと手袋をプレゼントしたそう。DIYアイテムだけでなく、こういったコロナ対策の気遣いもゲストにとっては嬉しいですよね♩

出来る事と出来ないことはありますが、自分が一番やりたいことを軸にしてみてください。本当にこだわりたいことが明確になります。準備もDIYも、時間とお金と相談して無理なく楽しんでください♩

oz_i_conderさんのマイレポをもっと見る

これで完璧!会場選び~結婚式当日までのコロナ対策まとめ

wd.ntm

これまでの内容をご覧になり、みなさんもご自身の結婚式でやっておくべきコロナ対策がだんだんとイメージできるようになってきたのではないでしょうか。

それでは最後に、ここまで紹介してきた内容を振り返りつつ、会場選び~結婚式当日までにやっておくべきコロナ対策まとめを見ていきましょう.:+°

会場選び

mrn_wedding11

ふたりだけ挙式やオンライン挙式ならともかく、大勢のゲストを招いて結婚式を挙げるのであれば、やはり感染リスクの少ない会場を選ぶのがマスト◎

密集・密閉・密接の心配が少なく、それでいて感染対策にしっかり取り組んでいる会場を選びましょう♩

コロナ禍での結婚式探しで注目したいポイントは?

またこのご時世ですから、式場見学はできるだけオンラインで済ませるのがおすすめです。

会場の細かいところまで確認できない、実際に出てくる料理を試食できないなどのデメリットはありますが、オンラインでの式場見学ならコロナウイルスを気にせず会場探しを進めることができますよ.:+°

会場が決められない方必見!ウェディングニュースの無料相談カウンターはこちら

\こちらも併せてチェック♡+。/

打ち合わせ

k___t.wedding

打ち合わせも式場見学同様に、なるべくであればインターネット上でやりとりをするのがおすすめです。

「どうしても試食をしたうえで料理を決めたい」「自作ムービーがきちんと見れるかどうか確認しておきたい」など、直接足を運ばなければ確認できないこと以外は、できるだけオンライン電話メールなどを使って打ち合わせを行いましょう*

コロナ対策アイテムの準備

kuu_wedding_2020

結婚式のコロナ対策において、会場選びと同じぐらい重要となるのがアイテムの事前準備です。

会場側が用意してくれるコロナ対策アイテムを確認し、「他にもこれは用意しておきたいな…」というアイテムがあれば、ご自身でぜひ準備しておきましょう♡

*コロナ対策に準備しておくと便利なペーパーアイテム

ペーパーアイテムは全て手作り可能♩花嫁DIYに挑戦したい方はぜひチェックしてみて୨୧

  • 感染対策の案内状
  • ゲストカード
  • エスコートカード など

詳細はこちらをチェック

*コロナ対策に準備しておくと便利なその他のアイテム

当日会場に設置するだけでなく、ゲストへのギフトに用意しても喜ばれます。マスクやマスクケースはイチから手作りしても◎

演出の計画

poni

コロナ対策を徹底するなら、アイテムの事前準備だけではなく、当日の演出もしっかりと計画を立てておくことが大事!

大声を出す余興やお酌、テーブルラウンドなどは感染拡大のリスクを伴うため、できることなら控えたほうがよいでしょう。

結婚式当日

iepi_shu_wd_0314

結婚式当日は、感染リスクの高いエリアを中心にコロナ対策を徹底することが大切です。

検温や誘導など、ほとんどのコロナ対策は式場が対応してくれますが、少しでも感染リスクを減らしたいのであれば、自分たちでも何かしら対策を取り入れておくのがおすすめ。

とくにゲストが集まりやすい受付は感染リスクが高いため、受付を担当してくれるゲストに手袋を用意してあげたり、オリジナルのデザインを加えたアクリル板を設置したり、感染対策が強化できるような工夫を取り入れてみてくださいね♡

コロナ対策におすすめの装飾アイデアをもっと見る

番外編

renaaan13

ここからは番外編として、ゲストにお願いしたいコロナ対策と、2次会で取り入れたいコロナ対策を紹介していきます。

▶ゲストにお願いしたいコロナ対策

招待ゲストにお願いしておきたいコロナ対策に特別なものはありません。日頃のコロナ対策と同じように、マスクの着用や検温の協力、手洗い消毒を徹底するようにお願いしましょう୨୧

当日呼びかけるのが大変そうであれば、コロナ対策に関する案内を招待状に同封したり、司会者に感染予防のアナウンスを頼んだりするのもおすすめですよ♩

▶結婚式2次会でのコロナ対策

結婚式2次会(あるいは1.5次会や結婚パーティーなど)であっても、基本的にコロナ対策は披露宴の時とほぼ同じです。

しっかりとコロナ対策に取り組んでいる会場を探し、感染リスクの少ない演出を取り入れていきましょう.:+°

コロナ禍で結婚式2次会を実施する時のポイントやおすすめ演出について

万全なコロナ対策で素敵な結婚式を挙げよう♡

_gratefullight_

まだまだ終わりが見えないコロナウイルス問題ですが、感染リスクがあるからといって、結婚式そのものを諦めてしまうのはナンセンス。

会場と一緒に最大限のコロナ対策をすれば、このご時世でもきちんと希望に沿った結婚式が挙げられます♡

もちろん中にはコロナの影響でやりにくくなってしまったサービスや演出もありますが、絶対にできないというわけではありませんから、少しでも自分たちでやりたいことがあったら、ぜひ会場に相談してくださいね♩

しっかりとしたコロナ対策で、みなさんが素敵な晴れの日を迎えられますように….:+°

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

プロポーズされたら、アプリがおすすめ

結婚式準備に必要な情報がサクサク見れる
結婚式場の口コミ・レポまとめ読みするなら

保存するには登録が必要です