iepi_shu_wd_0314さんのアイコン画像

iepi_shu_wd_0314

かたくるしい雰囲気が苦手なので、アットホームでゲストとの距離が近い結婚式になるよう心がけました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2020-09-06
バーン アンド フォレスト(BARN&FOREST)
100人未満

シンボルツリーや緑の芝生がとても素敵なガーデンでした。生憎、挙式のタイミングで雨が降ってしまったのですが、式場が用意してくださった傘もとても可愛く、緑とのコントラストも良い感じで、ロマンチックな写真が残せて満足です。途中雨が強くなったため、Barn(屋内挙式会場)に移動しパントスや写真撮影を行いました。

Barnも木の温もりが感じられる素敵な雰囲気で、ガーデンウエディングか、Barnで行うか悩んでいたため、結果両方の雰囲気を味わうことができ、とても良かったです。

挙式は人前式をえらび、誓いの言葉をゲストに考えてもらう形式にしました。受付でゲストに紙を配布し、新婦ゲストは新郎宛に、新郎ゲストは新婦宛に近いの言葉を考えて紙に記入してもらい、それをくじ引き形式で新郎新婦それぞれ2枚ずつひき、名前を呼ばれたゲストに前に出てきてもらって読み上げてもらいました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2020-09-06
バーン アンド フォレスト(BARN&FOREST)
100人未満
Magnolia

リビングのようなイメージの会場で、ナチュラルで開放感もあり、リラックスのできる会場でした。ゲストテーブルも木のテーブルがかわいいので、あえてテーブルクロスは敷かず、ナチュラル感を残しました。
会場内に長めの階段があり、再入場の演出にもぴったりでした!

コンセプトやこだわったこと

ゲストに楽しんでもらうこと、自分たちらしい式にすることにこだわりました。

テーブル装花は、自宅にゲストをお招きするイメージで、庭で摘んできたような小花を中心に飾ってもらいました。
また、新郎はカレー屋さんなので、新郎ゲストのテーブルには小瓶にスパイスを入れたものを、
新婦はアクセサリー作りが趣味で、ドライフラワーをたくさん集めているので新婦側ゲストのテーブルにはボトルフラワーを飾りました。
メインテーブルにも同様に、スパイスやドライフラワー、新婦が作ったハンドメイドアクセサリーを装飾に利用しました。
メインテーブルもゲストとの距離を近くしたかったため、ソファにしました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
FOUR SIS & CO.

Foursis&co
ナターシャ

式場がナチュラルな雰囲気なのと、ガーデンウエディングを行うということで、ウエディングドレスもナチュラルテイストのものを選びました。胸元のハートカットとシルエットが綺麗に見えるウエストマーク、チュール部分のお花の刺繍もポイントです。真っ白ではなくアイボリーよりのカラーもガーデンやBarnの雰囲気にぴったりでとても気に入りました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
FOUR SIS & CO.

Foursis&co
ルナーリア

カラードレスはInstagramで一目惚れしたのがきっかけで試着をしました。グレーカラーですが、チュールがグラデーションになっており、パープルのような色味にも見えて、大人っぽい雰囲気が気に入りました。
両親や家族は明るいカラーを希望していましたが、当日着ている様子を見てとても素敵だね!と褒めてくれました。

友人からも、今までに見たことないカラーでとってもよかった!と好評でした。ルナーリアはビジューのサッシュベルトがあるのと、グレーカラーということもあってか、他のカラードレスよりも細く見えたのも決め手の一つです。

SHOES
シューズ

Dianaのホワイトグリッターパンプス(9cmヒール)

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

〈WD〉
定番のシニヨンスタイルにゴールドの小枝のヘッドドレスを合わせました。上目のシニヨンと迷いましたが、ナチュラルさを意識して低めのシニョンにしました。

〈CD〉
ダウンスタイルとなやみましたが、ふわふわポニーテールにドライフラワーのヘッドドレスを合わせました。

ACCESSORIES
アクセサリー

挙式ではシンプルな一粒パールのイヤリング、披露宴では揺れるイヤリングを身につけたかったため、ウエディングドレスには揺れるパールのイヤリング(5連パール)、カラードレスにはゴールドカラーの大ぶりなフラワーパーツのイヤリングをみにつけました。どちらも手作りしたものです。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

〈挙式〉
ウエディングドレスのナチュラルな雰囲気に合わせてゴールドの小枝のヘッドアクセサリーをつけました。

〈披露宴〉
ドレスがモノトーンで落ち着いたカラーだったので、顔まわりは華やかにしたく、ドライフラワーのヘッドドレスをみにつけました。ドライフラワーのヘッドドレスもお気に入りのドライフラワーを使って手作りしました。

NAILS
ネイル

9月の式だったので秋を意識して濃さの違うぶどうカラーをベースに、爪の先だけブロンズカラーでミラー加工をしてもらいました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

ラベンダーカラーやくすみピンクの花が好きなので、メインテーブルにはラベンダーや紫陽花、大好きなアネモネの造花をかざってもらいました。

FLOWERS
装花のポイント

ゲストテーブルの装花はプレゼントしたかったので生花にこだわりました。また、秋っぽさを取り入れたかったのでテラコッタカラーのお花を用意してもらったのと、メインテーブルのラベンダーカラーの造花に合わせて、ブルーファンタジアなどのほんのりパープルカラーのお花もミックスしてもらいました。

メインテーブルは予算を抑えるために造花を使用しましたが、会場全体の色味感を合わせるために、アネモネやラベンダーカラーのお花の他に、くすみピンクのお花やグリーンを混ぜてもらいました。

FLORIST
フローリスト

Barn&forest 148併設のフローリスト

FOOD
お料理のこだわり

料理は結婚式の楽しみの一つだと考え、おいしいフレンチに拘りました。試食会で食べたメインのお肉(国産牛とフランス産フォアグラのロッシーニ風)がおいしかったため、決め手になりました。
コロナ禍での開催だったため、デザートブッフェをつけるか悩みましたが、アクリル板の使用など、感染予防対策が取られていたので実施することにしました。

料理はどれもおいしかったとゲストからも好評でしたが、量が多くてデザートブッフェにたどりつけなかった、他のコメントもありました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

2段のケーキに憧れましたが、予算を抑えるためスクエア型のウエディングケーキにしました。デザインはフレキシブルに対応してくれるとのことだったため、生クリームをペタ塗り、フルーツはレモンとベリーを中心にシンプル且つオシャレな感じで飾り付けてもらいました。

WEDDING FAVORS
引出物

〈親族〉
カタログギフトとバウムクーヘン
〈女性ゲスト〉
ウェッジウッドのプレートとバウムクーヘン
〈男性ゲスト〉
今治タオルとバウムクーヘン

PETITE GIFTS
プチギフト

Piaryでインスタントコーヒーを購入しました。また、本来引き出物の一つとしようと考えていたレトルトカレー(夫の勤め先の商品)をプチギフトとしました。(引き出物とすると持ち込み料が1つあたり500円かかってしまうため)

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

ラザールダイヤモンドで選びました。

ティファニー やカルティエ とも悩みましたが、一生物の指輪ということで、ダイヤモンドに拘りたく、世界3大カッターズブランドの中から選ぶことにしました。ラザールダイヤモンドの良いところは、ダイヤモンドだけを実際にトレーの上に出して、輝きを見せてくれるところです。お気に入りのダイヤを見つけることができるところがよかったです。

WEDDING RING
結婚指輪

オレッキオ。
インスタでオレッキオの指輪のデザインに一目惚れし、選びました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

挙式中にかなり強い雨が降ってきてしまったのですが、ゲストが嫌な顔せず笑顔で祝福の言葉をかけてくれたことが本当にありがたかったです。雨降って地固まるね!や、新郎の結婚式らしくハプニング満載で楽しかった!、こんなにわらった結婚式はじめて!など、優しいコメントをもらい改めて家族や友人に恵まれていることを実感し、幸せを噛み締めました。

二人らしさとは

お互いの好きなものを否定せず受け入れることです!

嬉しかった参加者の反応

ゲストに楽しんでもらうことを1番に考えていたので、こんなに笑った結婚式はじめて!楽しかった!料理が本当に美味しかった!おなかいっぱいすぎた!選曲が良くて盛り上がった!というような感想がとても嬉しかったです!

私にとって結婚とは

おいしいご飯を一緒に食べたり、他愛のない話をして笑ったり、ときには喧嘩したり、いろんな時間を共有すること。飼い猫を一緒に撫でて、かわいいねーと話してるだけで幸せです。

後悔していること

式場の料金に関して、一般的に契約前でないと値切ることができないことを知らずに契約してしまったこと。引き出物や引き出物バッグ、ドレスなど、持ち込み料がかかったため、その辺も含めて事前に値ぎれていたらもう少し費用が抑えられたかなと思います。

ブーケのお花の種類。色味の好みを伝えて、花の種類を伝えていなかったので思ったより小ぶりの花ばかりになってしまったこと。(サンプルで見せた花が春の花ばかりだったため、秋の花を把握できていなかった。もともと春のお花で装飾をしたくて春挙式選んでいたのですが、コロナで延期したため、調査不足でした)

フォトラウンドでチェキを使用しその場で印刷してゲストにコメントもらうつもりでしたが、スマホとWi-Fi接続がうまくいかず、印刷できなかったこと。

やりたかったけれど諦めたこと

フルーツパンチラウンドです。もともとやる予定で瓶も買いましたがコロナのため断念しました。

節約のための工夫

装飾などゲストに関係ない部分は費用を抑えました。
メインテーブル周りはプラン内で済むよう造花を選んだり、プラスαの料金をかけずにソファの後ろを飾りたかったのでドライフラワーのスワッグを手作りしたりしました。アクセサリー類はハンドメイドし、ブライダルインナーやベールはインスタやメルカリなどで卒花嫁さんから譲っていただきました。

インスタで前撮りやオープニングムービー、ブーケなどのプレゼント企画を見つけたらとにかく応募したところ、カジュアル撮影とオープニングムービーに当選し、無料で撮影/作成してもらえたので節約につながりました。結婚情報サイトから指輪探しや式場見学の予約などをすると商品券がもらえたりするので、どのサイトが1番お得か調べてから予約をしました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

色々なものを決めなければならず、情報も溢れているので悩むことが多いと思いますが、とにかくまずは情報サイトやSNSを利用し気になったものを保存したあと、旦那様やプランナーさん、衣装さんやフローリストさんにただただ相談しながら絞っていくと理想の結婚式に近づけると思います♡契約前の値引き、ドレスとお料理は妥協しないことをおすすめします!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です