結婚式がめんどくさい!?その理由と面倒なことの解決策を6つのテーマごとに紹介

結婚式がめんどくさい!?その理由と面倒なことの解決策を6つのテーマごとに紹介のカバー写真

もし、どちらかが、あるいはどちらもが『結婚式ってめんどくさい!』と感じているなら、面倒な理由に応じて解決しましょう。ふたりが素敵な結婚式を迎えられるよう、テーマごとに具体的な解決策を提案します♩

先輩花嫁さんに聞いた!結婚式で「面倒」だと思ったことは?

we_chi

結婚式が『めんどくさいっ』と憂鬱になるのは、それぞれに面倒だと思う理由があるから。

まずは先輩花嫁さんに聞いた「面倒」なことのアンケート結果を発表します。

1番多かったのは「アイテムや演出を決める」でダントツでした。

あとは「ゲスト決め」「打ち合わせ」「式場探し」と続きます。

ほかにも番外編として「招待状の準備」「小物作り」「ムービー作成」「引き出物のギフト選び」「コロナ対策」など。

こちらの記事では、先輩花嫁さんの意見を参考に、プレ花嫁さんを悩ませるかもしれない「面倒」なことをテーマ別にして理由を挙げながら解決策を提案します!

結婚式に関する面倒なことを解決して、ふたりにとってのベストウェディングを叶えてくださいね♩

結婚式は「式場選び」がめんどくさい!その理由と解決策

shi_3wd

数ある結婚式場の中から迷いなく1か所に決めるのは簡単ではありません。

ネット検索で雰囲気をつかむことはできても、たくさんの式場を見れば見るほど迷ってしまう場合もあります。

式場選びが面倒なのは、「なにを基準にすればいいか」が定まっていないのも原因のひとつ。

めんどくさい式場選びを解決するには、候補をスムーズに絞っていくため「テーマ」「体験」「予算」をポイントにし、自分たちの結婚式に必要な要素を足し引きしながら具体化させましょう。

\式場選びをプロに相談するなら/

結婚式は「招待」がめんどくさい!その理由と解決策

hy____wedding

結婚式の招待については、対象者が多くても少なくても「めんどくさい理由」に。

それぞれの理由ごとに分けて解決策を見ていきましょう!

ゲストの人数は平均や人数ごとの雰囲気を考慮して

ゲスト数を決めるなら、平均を参考にしたり、人数(規模)ごとの雰囲気の違いを検証したりしてみましょう。

ゲスト数の差によって生じるメリット・デメリットも比較しながら、ふたりが叶えたい結婚式を導いてくださいね♩

\招待ゲストの決め方を詳しく/

上司の招待は結婚式のテーマや招待マナーに沿って

結婚式に上司を招待するのは絶対的なルールではありませんから、自分たちが『招きたい』かどうかで決めるのがポイントです。

もしも会社の慣習で上司を招待するのが一般的なら、「どの上司を招くのか」「いつ、どのように招待するのか」など、マナーに沿って最適なタイミングで行いましょう。

\上司の招待について詳しく/

招待できるゲストが少なくても開催できる結婚式を

結婚式は、ゲストの人数に比例して感動的になるわけではありません。

たとえ少人数でも、ふたりが本当に招待したくて、ふたりの結婚を心から祝福してくれるゲストだけの式なら、温かみのある濃密なものになりますよ♩

また、規模が小さな分だけ準備の負担も減るため、めんどくささが軽減するかもしれません。

\少人数の結婚式を詳しく/

結婚式は「準備」がめんどくさい!その理由と解決策

sayuri_wed

多くのカップルを『めんどくさい』と悩ませるのが結婚式の準備です。

結婚式の準備は数か月にわたるのが一般的なため、仕事をしながらの段取りはカップルの負担に。

ここからは、初めての結婚準備でもスムーズに進められるよう、項目ごとに解決策を提案していきます。

招待状や席次表は例文やテンプレを活用する

結婚式に必要なペーパーアイテムを手作りするカップルが増えているため、ネット上には作成のサポートになる情報やサイトがたくさん。

どんどん活用してスピーディーにスタイリッシュに仕上げましょう♩

\招待状を簡単に/

\席次表をラクラクに/

料理も引き出物も相場や人気ジャンルなど参考にする

結婚式の満足度に関わる料理や引き出物は、自分たちの好みではなく、ゲストに喜ばれるものを。

実際に結婚式を挙げた先輩カップルの意見も参考に具体化しいきましょう!

\料理の決め方を詳しく/

\引き出物の選び方を詳しく/

おすすめBGMやムービー作成の方法を丸パクリする

結婚式のBGMといえば「○○」という定番なものや、プロフィールムービー作成の基本を押さえれば、業者へ丸投げしなくても自分たちで準備できますよ♩

\おすすめBGMを詳しく/

\ムービー作成を詳しく/

余興をしなくても自分たちらしく楽しい結婚式に

結婚式だからといって、余興を必ずプログラムに組む必要はありません。

結婚式の多様化が進んでいるせいで、余興のないオリジナリティあふれるパーティーを開催しているカップルも増えています。

自分たちにとって『この方法でゲストを楽しませたい』という結婚式なら、面倒な気持ちが解消するかもしれませんね♩

\余興なしで楽しませるなら/

受付係にはマニュアル×受付の装飾は鉄板アイテムを用意する

当日、ふたりがタッチできない受付は誰かに任せることになるため、快く引き受けてもらえるようマニュアルを用意しておきハードルを下げましょう。

また、受付は自分たちのセンスも問われる場所ですが、受付業務がスムーズにできるよう配慮しつつ鉄板アイテムで素敵に演出をしたいものです♩

\受付さんに伝えたいマニュアル/

\受付の装飾に使えるアイテム/

二次会の幹事で気を遣うなら代行会社に依頼する

二次会の準備は結婚式の準備と並行して進めなければならなく、多くのカップルの負担に。

だからといって、ゲストでもある友人に幹事をお願いするのは『気を遣う』という声も少なくありません。

すべてのゲストに二次会を楽しんでもらう、プロのアシストで気兼ねなく二次会を開催するなど、代行会社を利用するのにはカップルに嬉しいメリットがあります。

\二次会の代行会社について詳しく/

結婚式は「打ち合わせ」がめんどくさい!その理由と解決策

shi_3wd

式場が決まったら、プランナーとの打ち合わせが待っています。

プランナーとの打ち合わせは、お互いの予定を合わせるだけでなく式場に出向かなければならない場合が多く、忙しいカップルにとっては時間的にも体力的にも負担がかかります。

たとえば、以下のようなことを話し合っておきましょう。

  • おおよその予算
  • 金銭的な援助はあるか
  • どんな結婚式にしたいか
  • 日取りや開始時刻
  • 手作りの範囲
  • 二次会も同じ会場にするのか
  • 招待状の差出人
  • 宿泊型の式場なら宿泊利用はあるか
  • ゲスト含め衣装レンタルは利用するのか

\プランナーとの打ち合わせを詳しく/

結婚式は「当日」がめんどくさい!その理由と解決策

hy____wedding

結婚式の当日をイメージするだけで『めんどくさい』とローテンションになってしまう場合も。

あなたやあなたのパートナーが結婚式の「なに」を面倒だと感じているかで、解決策は変わってきます。

新郎の挨拶は例文を参考に自分らしくアレンジする

イチから自分で考えようとすると、なかなか筆が進まないのが挨拶文。

構成のポイントや例文を参考にして、結婚式当日の挨拶に役立ててくださいね♩

\新郎の挨拶やマナーを詳しく/

自分たちに合った結婚式をセルフプロデュースする

新郎新婦は結婚式のホストでもありますから、自分たちらしいプロデュースをすれば衣装も演出も自分たちの好みに合わせられますよ♩

\地味婚について詳しく/

ふたりだけの結婚式ができる場所で永遠を誓う

誰かが居ることが『めんどくさい』なら、誰もいない場所で結婚式を。

国内でも海外でも、ふたりだけで迎えられる晴れの日にしてみてはどうでしょうか?

\ふたりだけの結婚式を詳しく/

結婚式は「相手」がめんどくさい!その理由と解決策

we_chi

ふたりの共同作業であるはずの結婚準備の最中に、相手を『めんどくさいなぁ…』と感じてしまうケースも。

ふたりの結婚式なのに、ふたりが準備で険悪になっては意味がありません。

結婚式の準備で相手が面倒になり、喧嘩をしたり結婚式を諦めてしまったりしないよう、ふたりで楽しみながら取り組んでくださいね♩

\ふたりのための準備マニュアルはこちら/

めんどくさい結婚式の面倒を解決して素敵な晴れの日に!

we_chi

結婚式は、一生に一度の記念すべきセレモニーですから、やるべきことが多く、式場選びや諸々の準備、事前の打ち合わせだけでなく、結婚式をプランニングしている相手にも『めんどくさい』と憂鬱になる人も。

ただ、面倒なことにはハッキリとした理由があるため、めんどくささを解消するための解決策もあります。

ぜひ、こちらの記事を参考にして少しでも負担を減らしたり、ふたりが前向きになれる工夫をしたりして、素敵な晴れの日を迎えてくださいね♡

ウェディングニュース相談カウンター
LINEウェディングニュース相談カウンター
専属ウェディングアドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
クリップするには登録が必要です