費用はこれで変わる!海外挙式を格安で挙げる5つの方法

憧れの海外で結婚式をしたい!でも、旅行費用とか、滞在費とかで出費がかさみそう…。今回は、そんなプレ花嫁さんにおススメしたい、海外挙式を格安で叶える方法をご紹介します♡節約ポイントを押さえて、素敵な結婚式を挙げてくださいね!

2019.7.24 公開 2019.8.23 更新 海外挙式・リゾートウェディング

海外挙式をの平均費用は約203万円

@s_wedding1128

花嫁さんが一度は憧れる海外挙式!
でも心配なのはお金のこと。海外というだけあって、挙式費用が高いと思っている方も多いのではないでしょうか。

実はゼクシィ海外トレンド調査によると、挙式や旅費を含む海外ウェディング全体にかかる費用は、平均203万円!国内の結婚式は357.5万円が費用平均となっているので、海外挙式の方が比較的安く挙げることができるんです。

とはいっても、かかる費用は数百万単位。
結婚式は一生に一度ですが、少しでも費用を安く抑えたいのが本音……。
そこでこの記事では、海外挙式の費用を格安に抑える5つのポイントをご紹介していきます!

格安にできるポイント①エリアの選び方

@az.101.bride

節約する最大のポイントは、エリア選びです!
ゼクシィ海外トレンド調査では、各エリアの挙式代、二人の旅費、ゲストの旅費にかかった費用が発表されています。

エリア挙式代二人の旅費ゲストの旅費
(平均人数)
合計金額
ハワイ112.1万81.1万113.7万
(9.2人)
306.9万
ヨーロッパ106.6万77.5万55万
(6.6人)
239.1万
グアム126.0万60.5万76.3万
(9.4人)
262.5万
アジア
(ビーチ含む)
113.6万80.3万88.3万
(9.4人)
282.2万

海外挙式で1番人気なのはやっぱりハワイ♡ですが、その分費用も高めになっています。
ヨーロッパは飛行時間が長いことも含め、ゲストの人数が少ないのでゲストの旅費も低め。
一方グアムは人数は9.4人でハワイやアジアとほぼ一緒。
しかし1人当たりの旅費は1番少ないので、
グアムでの少人数婚はなりおすすめです!

格安にできるポイント②挙式はふたりで行う


@elly_4wd

格安になる二つめのポイントは、ふたりでゆっくりと過ごす結婚式にすること!
ゼクシィの調査によると、ゲストの旅費負担金額は平均で102.0万円。

平均参列人数は9.1名なので、一人当たり11.2万円の負担が必要になります。
このように、ゲストを招待するかしないかで金額が変わるのが海外挙式。
ふたりだけの挙式はかなり経済的にも優しいといえそうです。

節約になるだけではありません。
なによりプライベートの時間を満喫できるのも特徴、結婚式後はそのままハネムーンにも突入できます♡
ハネムーンは、挙式とのセットプランを利用すると、うんと安く済ませることも可能です。

国内挙式&海外ハネムーンとなると、平均で350万円以上が一般的。
しかしプランを使えば、ハワイでの挙式&ハネムーンの場合、60万円程度に抑えることができちゃうんです!

@yamasatu

かなりお得になるふたりだけの挙式ですが、親や大切な人に晴れの日の姿を実際に見てもらうことができないデメリットがあります。
お披露目をしたいと思って国内でパーティーをすると、金額が跳ね上がってしまうので、挙式を決める前に、パートナーや両親としっかり話し合いをしておきましょう。

格安にできるポイント③安い時期・オフシーズンに行う

挙式費用を格安にするときは、日程にも工夫を!できる限りオフシーズンに行いましょう。

調査によると、二人の旅行代金(航空代金、宿泊代)は、「100~110万円未満」が最も多く、平均は77.9万円となっています。

安い時期や平日を狙うと、渡航料金や滞在料金が安くなり、77万円以下で抑えることもできる可能性も!
ただし過ごしにくい季節にあたるので、スコールや寒波など気候をチェックしておくようにしましょう。

▽各地域のオフシーズンポイント

・ハワイ:狙い目は4月上旬〜中旬、5月中旬〜6月、12月〜1月。
航空運賃が値上がりするGW、夏休みや年末年始は避けましょう。

・ヨーロッパ:11月、12月、1月~3月がベスト。
特に2月は最も寒い時期で観光客も少なく、旅行代金も抑えられます。

・グアム:4月~5月は観光客が少ないシーズン。
4月上旬は春休み明けで価格も抑えられますが、ゴールデンウイークにかからないように注意して*
10月~12月中旬、1月中旬~3月中旬もオフシーズンになります。

・アジア:ゴールデンウィークを除く4~6月の平日、10~12月前半までの平日は旅行代金が格安に。

格安にできるポイント④ドレスの持ち込みをする

出典:https://exblog.jp

結婚式準備で初めに案内されるプランは、ドレスやブーケ、小物などのランクが低く設定されています。
プラン内だと選べる選択が少なく(=好みのドレスがない場合が多い)、最終的にグレードアップして金額が上がるということが起こるんです。

これは海外だけでなく、結婚式あるある…!

プラン内で決めれば安く済むのですが、そこで妥協したくないですよね?
そこでおすすめなのが、プラン内ではなく持ち込むということ!

ドレスの場合だとレンタルが平均30万円ぐらいしますが、今は10万円代でも素材もしっかりしていて、トレンドのデザインが多く出ています。

また先輩花嫁さんたちはSNSやアプリで、次の花嫁さんへドレスお譲りしていることも多いです。
気になる方は【ドレスお譲り】などでぜひ検索してみてください。

@akemiai_wd

しかし、持ち込む場合には注意しなきゃいけないことも。
会社によっては「持ち込みNG」や「持ち込み料〇万」と料金がプラスされることがあります。
結婚式は契約が全てで、いくらその後に交渉しても、対応してもらえないことがほとんど。

海外挙式を検討されている方は、まずフェアや相談にいき、
・持ち込み料がかからないものは何か
・プラン内のドレスやブーケなどはどれぐらいから選べるのか実例を見せてもらえるか
(ドレスの場合はブランド名を聞いた方がよいです。)

この二点を必ず聞きましょう!
そしてここで、「実はドレスはこだわりがあって好きなものを持ち込みたい」と相談、交渉しましょう。

格安にできるポイント⑤挙式手配先を検討する


出典:https://arluis.com

海外挙式をしたいなら、プロデュース会社と契約を結ぶのが第1歩
プロデュース会社とは、海外で結婚式をするカップルのために、挙式当日のプランニングや、カメラマンの手配など、トータルでプロデュースをしてくれる会社です。

会社によっては、プロデュースしている挙式会場やプランニング費用が異なります。
そのため、自分たちの結婚式イメージを叶えてくれる会社を選ぶことがカギ♡
それではどんなプロデュース会社があるのか、それぞれのメリットとデメリットをご紹介していきます。

大手プロデュース会社を使う

出典:https://bestbridal-resort.jp

メリット
・専用チャペルを経営している
・国内支店も多く、打ち合わせがしやすい

大手のメリットはなんといっても、結婚式専用のチャペルを自社で経営していること!
現地でも人気のエリア、かつ海を一望できるなどの好立地の場所を抑えていますし、外観、内装、空調などの設備も充実!

まさに快適な空間での結婚式を楽しむことができるんです♡
また国内にもたくさんの支店があるので、対面でじっくりと打ち合わせをすることができますし、ドレスも国内でゆっくり選ぶことができます。

デメリット
・時間帯が選べないこともある
・持ち込みの費用が高くなる場合もある

反対にデメリットは、日程や時間帯が選べないこともあること。
基本的には式場を運営している会社に依頼するのですが、ごくまれに現地のプロデュース会社や、他の会社を経由して挙式をすることがあります。
しかし人気の時間帯は運営元の会社が優先、希望の時間帯が空いていないということもあるでしょう。

またドレスなどを持ち込む場合には、高額な費用がかかることも。
「こだわりは持っているけど費用はできる限り安く抑えたい」という方にはあまりおすすめできません……。

現地のプロデュース会社を使う

メリット
・プランがなく、自由度の高い結婚式ができる
・持ち込み手数料がかからない

現地のプロデュース会社のメリットは、ズバリ自由度!
というのもパッケージプランが無く、挙式に必要な最低限のパッケージ以外は、ひとつひとつ自分たちに必要なものを選んでプランニングしていけます。

そのためドレスやブーケを持ち込んでも、手数料がかからないなんて魅力も!
余分なコストをかけなくないカップルにおススメ♡

デメリット
・打ち合わせはメールかスカイプ
・見積もり金額がタイミングによって変わることも

現地のプロデュース会社ですから、もちろんスタッフも現地にいます。
そのため、打ち合わせはメールやスカイプで行うことが多く、メールでのやり取りが苦手な人はちょっと大変かも。。。

また現地と日本の時差は19時間なので、迅速なやり取りができないのもデメリットです。
さらに料金はドル計算で支払うため、為替変動のタイミングによっては、最初の見積もりより数万円前後する場合も。

注意しておくようにしましょう。

旅行会社を使う

出典:https://his-wedding.com

メリット
・ツアーやハネムーンなどを一括で管理
・現地での緊急対応もスムーズ

旅行会社は海外旅行になれていないカップルにおすすめ♡
なぜなら航空券やホテル、ハネムーンの準備など、出国から帰国まで全て一か所で手配・管理することが可能だから!

挙式自体は旅行会社用にシンプルなプランが多いのですが、ハワイで過ごすための準備の手間や費用、また現地で何かあったときの対応などを考慮すると、安心・安全というメリットがあります。

デメリット
・プランがシンプル、かつ会場が限られる
・人気の時間帯が選べないこともある

奥までも旅行会社なので、プランは本当にシンプル。
しかも選べる会場がかなり限られてくるので、こだわりのあるカップルにとってはデメリットになります。特にチャペルでの挙式を希望している場合は注意が必要!

チャペルの多くは大手のプロデュース会社が運営しているので、旅行会社経由の場合だと希望の日時に挙式ができないという可能性もあります。

海外挙式を格安で叶えよう!

@elly_4wd

いかがでしたか?♡
海外挙式が決まったら、ふたりでしっかり話し合って、上手に節約しながら素敵な結婚式にしましょう!
最高のロケーションで挙げる式は、一生の思い出になりますよ*

この記事を書いた先輩花嫁
TeraKo

東京赤坂の山王日枝神社で神前式* ホテルニューオータニで本当に大切な人たちだけで少人数披露宴をした2018.4の卒花です*インスタやってます♪

https://www.instagram.com/_wd_yumi04/
TOP画像出典: www.weddingnews.jp