花嫁の体型や悩みを解決♡似合うウェディングドレスの選び方ポイント

結婚式のウェディングドレス選びは進んでいますか?ウェディングドレス迷子の花嫁さんは必見♡身長・体型別のドレスラインとの相性や、気になるパーツは目立たなくし、チャームポイントを活かせるドレス選びのカギなど、ドレス選びの参考になるポイントをまとめて紹介。きっとドレス試着が楽しくなるはず!

2019.2.20 公開 2019.3.10 更新

ドレスが決まらない!

プレ花嫁さんにとってドレス選びは楽しくも大変なこと。写真でいいなと思ったドレスが似合わないこともありますよね。どんな形のドレスが自分に似合うのかきちんと知っていないと、ドレス迷子になってしまいます。

そこで、体型ごとに合わせたドレスラインの紹介や、身長、気になる二の腕や、肩幅、小顔効果のドレス、痩せ見えしたいドレスなど、みんなの気になるお悩みパーツに合わせて、ぴったりなドレスの見つけ方をご紹介します*

身長体型別*ドレスラインを学びましょう♡

似合うドレスを探す前に、基本的なドレスのラインについてもおさらいしましょう*

あなたの体型や身長と相性の良いドレスラインを確認しておくと、ドレス選びもスムーズですよ♡
参考元:憧れのウェディングドレス選び方

Aライン

背が高い
太め
背が低い
細め

スカート部分がアルファベットのAのような形をしていることからAラインと呼ばれます。

上品な印象を持つことや、トレーンの長さを出せることも、Aラインの魅力ですよね♡大聖堂など荘厳なシーンの結婚式にもピッタリ*

Aラインのドレスは、すっきりしたトップスとゆるやかに広がるスカートがどんな体型の方にも合い、王道的なドレス。特に背が高く見える効果があるので背の低い方にもおすすめです♡

プリンセスライン

背が高い
太め
背が低い
細め

ウエストの切り替えからスカート部分が大きくふくらんだドレスラインをプリンセスラインといいます。Aラインよりボリュームがあるのが特徴。まさにプリンセスのドレスのようです。

チュールやオーガンジー、レースなど、ボリュームあるドレスだからこそ素材で印象を変えることもできます♡レストランウェディングやホテルウェディングなど、華やかなウェディングスタイルならピッタリ♩

プリンセスラインはどんな体型の方にも似合います。特にお尻や脚に自信がない方は下半身をスカートで隠せるのでおすすめです*

エンパイア

背が高い
太め
背が低い
細め

切り替えが胸下にあり、スタイル良く見えるデザインです。直線的でシンプルなデザインが流行のナチュラルウェディングにぴったりですね♡年齢問わず着られるので、幅広い層に人気♩

背の低い方はヒールを履いてカバーをすれば好印象♡ウエストや下半身をゆったり隠してくれますが、ギリシャ神話などヨーロッパのデザインがベースなため、バストは大きく見えがち。ボリュームがある方はセクシーになりすぎないように注意です*

エンパイアドレスについてこちらの記事も参考にしてみて♡

スレンダー

背が高い
太め
背が低い
細め

スカートに広がりがなく、細身なシルエットのスレンダーライン。身体のラインを拾うので少し難しいドレスラインですが、大人っぽくエレガントな印象になります。

縦が強調されるデザインのため身長の高い方や細身の方にぴったり♡海外ウェディングのようなビジュアルでゲストの視線を虜にできそう♩

マーメイド

背が高い
太め
背が低い
細め

スレンダーラインよりさらに体のラインを強調できるマーメイドはひざ下からスカートが広がり、人魚のようなラインを描くドレス。

細めの方に似合う、女性らしくゴージャスなイメージのデザイン。シンプルなチャペルや、スタイリッシュな印象を好む方は、大人のウェディングを演出するスパイスになるかも♡

マーメイドドレスについてこちらの記事も参考にしてみて♡

体型・お悩み別♡こんなドレスを選ぼう*

モデルさんのように何でも着こなせる体型の方は少なく、ドレス選び中の多くのプレ花嫁さんが体型のコンプレックスで悩んでいるのではないでしょうか。

身長や体型に合ったドレスにすることでお悩みをカバーできるどころか、より美しく見せることが可能になります♡

肩幅が狭い、なで肩

一般的に肩を出すことの多いウェディングドレスで、肩幅の狭さやなで肩で悩んでいる方は辛いですよね。

そんな方には、ボリュームの出せるパフスリーブがおすすめです。上半身と下半身とのバランスをチェックしましょう◎

プリンセスラインなら、大き目なパフスリーブでさらに華やかに*エンパイヤなら控えめな大人の可愛らしい印象がプラスできます♩*

肩幅が広い

逆に広い肩幅がコンプレックスの方は、ショールを羽織るか、アメリカンスリーブやホルダーネックなどで視線を首元に。肩幅を細く見せて、スタイリッシュでクールな印象が◎

逆にNGなのは、肩幅が強調されてしまう、袖にモチーフがあるもの。スカートにボリュームがあると全体のバランスが取れます*

腕を細く見せたい!

女性なら誰でも気になる二の腕問題。意外なことに、隠さず出したほうが細く見えるって本当でしょうか?

気になる二の腕は、ショールやグローブでカバーしてもOK。露出するのが嫌な方でも手首は必ず出しましょう。メリハリをつけて、女性らしい華奢感をみせて♡

袖はタイトなものは避け、ゆったりしたもので。パフスリーブで隠すのもありです。

低身長 ちいさめ

小さめだからってウェディングドレスをあきらめることはありません。Aラインやエンパイアなどストレートなスカートなら、縦ライン協調で高身長に見えちゃいます♡さらに長いトレーンはゲストも目を引く豪華な印象に*

サッシュベルトやリボンでウエスト位置を調整すれば、更にスタイルアップもできます♡

ほっそり体型の方は、上半身がシンプルでハイウエストなものを。ぽっちゃり体型の方はメリハリのあるラインのドレスを。ウエストの切り替えがV字のドレスなら、細見えもできちゃいます。

高身長 おおきめ

高身長な方は、写真映え間違いなし♡自信をもって美しさをアピールしてみて*

ほっそり体型の方にはAライン、マーメイドライン、スレンダー、エンパイアがおすすめです。上半身のボリュームを出すために張りのある素材もいいでしょう*よりボディラインを美しく見せるならスレンダーなシルエットで海外花嫁のように♡

ぽっちゃり体型の方は、ウエストを強調し、スカートは広がりのあるものを。デコルテはしっかり強調し、上半身はタイトにしてメリハリを付けましょう。

小顔に見せたい!

写真に残るなら、やっぱり小顔に見せたい!花嫁さんの多くはそう思うはず♡

小顔効果を出すには、デコルテを強調し、顔まわりに広い空間を作ることが鉄則です。ビスチェタイプなら、ラウンドネックやVネックがおすすめ。
袖のあるドレスでもV ネックや肩下のボートネックなどの首の詰まっていないもので。鎖骨をしっかり出し、ジュエリーもV字のものがいいでしょう。

スカートは、スレンダーよりもボリュームのあるドレスを選んで◎

脇のお肉をどうにかしたい!

ウェディングドレスをせっかく着るなら憧れのハートカットや、ビスチェタイプのドレスが良い!でも、脇からはみ出すお肉が気になる…その場合、まずブライダルインナーの見直しが大事!

そのうえで、ビスチェの高さが低すぎないかチェック。ビスチェラインが低いとバストを潰しはみ出しの原因に。ビスチェはバストより高くしましょう。

ブライダルインナーについてこちらの記事も参考にしてみて♡

背中のお肉を隠したい!

挙式中はベールをつけてるから大丈夫?ダウンスタイルにすればOK?どこからも注目される花嫁さん、やはりバックスタイルも美しくありたい!

気になる背中のお肉は V 字のカットのドレスで隠してしまいましょう*ビスチェタイプならフリルがあるもので。立体感をだして、食い込みをカバーできます♡

小さな胸をごまかしたい!

ボディーラインが目立つウェディングドレスだから、やっぱり気になる胸元。ブライダルインナーで整え、胸元に自然なボリュームの出せるフリルなどの装飾があるものをチョイスして◎

あるいはハイネックやボートネックもおすすめ。デコルテが覆われるようなデザインは小さな胸のほうが上品な印象に着こなせますよ♩

大きなお尻を隠したい!

コンプレックスなヒップラインを隠すほど、ウェストのくびれが台無し!お尻全体を隠すならプリンセスラインやA ラインがおすすめですが、あえてスレンダーラインやマーメイドでメリハリボディを作って、ヒップラインを活かすのもいいでしょう*自信を持ってグラマラスな着こなしを♡

また、着用したときに前から見て横シワが入るのはサイズが合っていない証拠なので、もう少しゆったりしたサイズにしましょう。

童顔

意外に多いのが、童顔で悩んでいる方。ですが、ウェディングドレスを選ぶときの童顔は武器になります♡

オフショルダー等の抜け感や透け感もいやらしさがなく、健康的な印象に。フェミニンさは大人っぽい印象になるので普段の感覚は捨ててドレスを試着してみてください*

とりあえず痩せ見えしたい!

着痩せするドレスがあるなら、誰もが気になりますよね!ポイントは横から見たときのシルエット。

横から見たときに太って見えると、全体的にもすっきりとした印象になりません。メリハリをつけることを中心に考えてみましょう♩

プリンセスラインやAラインのような裾が広がるタイプのドレスで、バックリボンやお花などの装飾がを腰にあるとさらにくびれが強調されます◎

あなたにぴったりのドレスは?

ぴったりのドレスを探すカギは、先入観を捨てていろんなドレスを試着すること*思ってもいなかったラインが似合うこともあるんです♡

着たいドレス、似合うドレスを把握して運命の1着に出会いましょ♡

この記事を書いた先輩花嫁
mili

2018年5月に神前婚と赤坂アプローズスクエア迎賓館にて披露宴を行いました* 自身の経験を踏まえて最新の情報をお伝えできたらと思います♡

https://www.weddingnews.jp/brides/u/0UsqFrNT
TOP画像出典: www.weddingnews.jp