shaolympicさんのアイコン画像

shaolympic

“海外の映画に出てくるようなウェディング”をテーマにしました♡友人の中でも結婚が早く、結婚式自体初めて参加するというゲストも多くいたので、サブテーマとしてはゲストにとっても思い出に残る結婚式にしたいな、という思いがありました。

感動の演出には、BGMは全て海外の名作映画で使われる誰もが一度は聞いたことがある曲を意識して選びました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2020-10-04
ザ・リッツ・カールトン大阪
70人未満

豪華なシャンデリアが華やかでした。会場の演出も様々なことができ、いろんな選択肢があることも魅力です。
リッツカールトンの披露宴会場で2番目の大きさのお部屋ですが、ゲストとの距離が遠すぎず、かつクラシカルで品のある雰囲気がとても素敵でした♡

コンセプトやこだわったこと

1番こだわったのが会場装花です。ひと目みたら写真を撮りたくなるような、華やかで幻想的なイメージにしていただきました♡

沢山の画像イメージを集め、その季節のお花だとどんな雰囲気になるのか、色味やテーブルクロス、プレートの色、チェアカバーまで、トータルしてどんな雰囲気の会場になるのか、何度も何度もお花の担当さんと打ち合わせを重ねイメージを作り上げていきました。

装花・会場装飾

アルバムを見る

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
GaliaLahav
ショップ
MAGNOLIA WHITE

ウェディングドレスはGaliaLahavのAllegra(ガリアラハヴ、アレグラ)です。初めてマグノリアホワイトを訪れた際、絶対にガリアラハヴが着たい!と心に決めました。式の2年前からどうやってこのドレスを着るか、全体予算、式のイメージなど考えていきました。

ガリアラハヴの中でもアレグラというデザインはビジューと生地の煌きが美しく、マーメイドラインでとても女性らしいシルエットが魅力に思いました♡

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
Hatsuko endo

A by Hatsuko EndoのSophia(ソフィア)のピンクです。結婚式準備をしたての時は知らなかったのですが、会場によって扱っているドレスのブランドが様々なため、式場を検討すると同時にドレスも検討し始め、取り扱いをされているかどうかも確認をしていました。(取り扱いがないと、ドレス持ち込みNGの会場さんや、持ち込み料金がかかる場合も。)

私の場合は式場を決める際に阪急百貨店のウェディングサロンを利用しましたが、阪急のウェディングサロンに専用のドレスサロンがあり、そちらのラインナップにハツコエンドウのドレスがあり、選択肢も豊富だったので正解でした♡

ソフィアのドレスにした理由は、最後まで黒の大人っぽい感じと迷いましたが親友に見せると20代だし、イメージ的にも絶対にピンク!という声が多く、決め手になりました♡

THIRD DRESS
和装 3着目

スタイル
白無垢

前撮りした和装の衣装ですが、白ベースに上品な白と金色の刺繍の物を選びました。こちらはスタジオゼロ京都さんで撮っていただきましたが、着物の質も良く、サロンの雰囲気もしっかりしていて安心感がありました。

SHOES
シューズ

Badgley Mischka(バッジェリーミシュカ)の、踵にたくさんビジューのついたアイボリーのブライダルシューズです。ヒールは12cmでしたがオープントゥのため履きやすかったです。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

事前にリハーサルを行ったおかげで前撮りも当日も思い通りのヘアメイクになり、これは正解だったと思います!ヘアはインスタでたくさん画像を集めて、リハーサルで相談しながら決めました。

ドレスの雰囲気は卒花さんたちを見ているとガリアを着ている方はかきあげ前髪やおでこを出していることが多かったのですが、自分が合わせたいヘッドアクセサリーも決まっていたので、それに合わせて前髪ありにしてみました。

メイクはブラウン、ピンクで作ってもらっています。個人的に思うのは、眉毛は自分で脱色したほうが眉毛が浮かずおすすめです。

私は前日に行き慣れている美容サロンさんで小顔矯正の筋膜リリースと毛穴吸引、ポレーション導入をしていただいていました。お顔剃りもしてもらっていたので、当日はヘアメイク担当さんにはメイクのノリが全然違う!と言われて良かったので、かみそり負けしないお肌の方だとおすすめできます。

ACCESSORIES
アクセサリー

ヘッドピースはJennifer BehrのCecilia Coronet、
イヤリングはMaria ElenaのValentino Earringsです。
カラードレスはElizabeth BowerのJune Bud Chandelierを選びました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ウェディングドレスの際にはヘッドピースはJennifer Behr のCecilia Coronetにしました。挙式シーンではゲストは後ろ姿の方が見ている時間が長いので、360°どこから見ても華があるデザインでとても綺麗でした。

NAILS
ネイル

ブライダルらしいクリア下地に白のレース風なネイルにしていただきました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

メインの装花は胡蝶蘭、ソファ横は紫陽花、トルコキキョウ、バラを選びました。季節によって選べるお花の種類は変わるので、式場見学前から自分が何のお花を使いたいか、イメージを持っておくといいかもしれません。

FLOWERS
装花のポイント

“海外の映画に出てくるようなウェディング”がテーマだったのですが、お花の華やかさは1番こだわったポイントです。メイン装花は写真を撮った時に華やかになるよう、顔まわりにお花が映るようにしたいとフローリストさんに希望しました。

高砂の後ろのフラワーカーテンは圧倒的な存在感で、会場のどこから見ても美しく、世界観を演出してくれました。

FLORIST
フローリスト

Hanahiroさんです。

FOOD
お料理のこだわり

ザ・リッツ・カールトン大阪ではメニューが決まっておらず、シェフとの打ち合わせで1からメニューを考えるところもこの会場の魅力と思いました。

お花畑をイメージした前菜など、目で見ても楽しい、季節を感じられるメニューを意識しました。ゲストからも美味しかったよという声をたくさん聞けました♡

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ケーキはホテルの大きなケーキに憧れていたので、イミテーションケーキを選びました。デザインも可愛かったです。

WEDDING FAVORS
引出物

引出物は贈り分けしました。女性友人にはウェッジウッドのティーカップソーサー、男性ゲストにはユナイテッドアローズの選べるギフトセレクション、会社上司には相手に合わせたイメージでロイヤルコペンハーゲンのアイテム、親族にはたち吉の和食器を選びました。

引き菓子はリッツ・カールトンで用意されている引き菓子が普段はケーキショップでのお取り扱いがないとのことだったので、式場でザッハトルテを引き菓子にお願いしました。

PETITE GIFTS
プチギフト

アイシングクッキーを人数分外注にて発注しました。ゲストに渡した瞬間のかわいい♡という声が多くときめきました♡

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

グラフのスターフラワーを選びました。決めた理由は華やかなデザインと、プラチナよりも明るい色のホワイトゴールドが気に入ったからです。真ん中のダイヤを含め103個のダイヤがついていており、フルエタニティになっています。

WEDDING RING
結婚指輪

新郎はエルメスのエバーヘラクレス、新婦はブルガリのエタニティリングにしました。初めは同じデザインでと考えていましたが、婚約指輪がホワイトゴールドだったため、結婚指輪を同じ素材で選びました。彼も彼で好きなデザインを選んで、お互いに満足しているのでいいかなと思っています♡

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

挙式会場の扉が開いて入場すると、涙を堪えている親族、友人の顔を見るとこみ上げてくるものがありました。自分のことのように喜び、目頭を熱くしてくれる人に囲まれお祝いしていただき、本当に人生で1番幸せな瞬間とはこのことだなと感じました。

二人らしさとは

最後まで妥協しないことです。結婚式の準備では衝突もあり、意見が異なることもありましたが、やりたいことを諦めないところが私たちらしくもあった思います。

嬉しかった参加者の反応

ゲストからは細部までこだわりが詰まってたね!という声をたくさん頂き、やりきってよかったと思えました♡私たちらしいと言われたことも嬉しかったです。

言われて1番嬉しかったことは、”ゲストと新郎新婦の絆が伝わる、一体感がある式だったよ”と言われたことが嬉しかったです。このご時世にもかかわらず参加くださったゲストの皆さんには感謝してもしきれません。

私にとって結婚とは

どんな自分をも理解してくれることが自分の自信につながります。

後悔していること

1着目のウェディングドレス、2着目のカラードレスの2回、全卓のゲストと一緒に撮影を行ったので、意外と時間がかかり披露宴の時間が延びてしまいました。親族と話す時間が少なくなってしまったので、これからのプレ花嫁さんは親族との会話時間も大事にされてくださいね。

また、披露宴ではたくさんのゲストと話したかったので、披露宴中は私たちは料理はほぼ食べられなかったことが残念でした。せっかくの披露宴の料理も、一生に一回なのでぜひ味わって食べてください♡

やりたかったけれど諦めたこと

人数はかなり絞りました。コロナの影響により時期を変更し、ゲストももっと呼びたい気持ちもありましたが感染拡大防止のために人数は私たちにとって最小人数にしました。二次会を大々的にしたかったのですが、こちらも控えることになりました。

節約のための工夫

オープニングとプロフィール動画は特にこだわりがなかったので、式場で頼まずに、イメージに近くある程度要望を聞いていただける業者さんに外注しました。

プロフィールブックは、前撮り撮影を3週間前に行い、外注などもタイトなスケジュールだったため自分たちで作成し、データを作ったら印刷会社で印刷をお願いしました。

また節約ではないかもしれませんが、オリジナリティを出したかったので自分で選んだ厚紙に印刷し、シーリングワックスをつけて手書きのメッセージカードを作成しました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

初めてで一回きりの結婚式、たくさんのやりたいことや、できないこと、思いばかり先走ったり、親やパートナーとの衝突もあるかもしれません。やりたいと思ったことはとことんできるかどうか、本当にしたいかどうか、自分なりに納得がいくまで考えてみてくださいね。

私もそうでしたが、たくさんの情報を見ているとどれも素敵に思え、プレッシャーを感じる時もあるかもしれません。そんな時は、わかってくれる友人に私らしいのはどっち?と相談したり、インスタなどのコメントでも臆せず卒花さんに質問したりDMしていました。

結婚式は自分たち、親にとっての最良の1日だと思うので、ご自身が納得できるまで情報収集を惜しまず、準備を頑張ってください!月並みな言葉ですが、頑張った分の達成感は必ずありますよ♡

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
2022花嫁必見!春婚 レポ特集
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です