nzm_wd1122さんのアイコン画像

nzm_wd1122

“THANKS,ALWAYS AS EVER ”がテーマです。

感謝を伝える機会にしたいと思い結婚式を挙げることにしたので、この言葉をテーマにしました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2020-11-22
メゾン・ド・タカ 芦屋
70人未満

手入れが行き届いた緑いっぱいの素敵なお庭で、バイオリンとハープの生演奏を聴きながらの挙式は、間違いなく最高の思い出になります。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2020-11-22
メゾン・ド・タカ 芦屋
70人未満

・提携のお花屋さんのセンスがとてもいいので、流しテーブルにお花をたくさん置いて、とても素敵な会場にして頂きました。
・料理もグランメゾンなだけあって、とても美味しく、ゲストに当日メイン料理を選んで貰えるのもポイントです◎

コンセプトやこだわったこと

・料理が美味しいこと。
・式場を貸し切れるところ。
・ガーデンで式を挙げられるところ。
・融通がきくところ。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
ANTONIO RIVA
ショップ
アンテリーベ

アンテリーベさんで、アントニオリーヴァのCINZIAをお借りしました。ハイウエストがうれしい王道のドレスにしました。シンプルなのに後ろの大きなリボンが個性的で、このドレスにしました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
marge
ショップ
アンテリーベ

二着目もアンテリーベさんで、margeのドレスをお借りしました。会場の雰囲気に合うカジュアルなドレスで、くすんだブルーのチュールに、ゴールドの刺繍が気に入っています𓅮

SHOES
シューズ

アンテリーベさんでレンタルしました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

・挙式では、低い位置にゆるふわのシニヨンでシンプルにしました。
・披露宴では、髪型は変えずバードケージベールをつけました。
・お色直しでは、ドレスの雰囲気に合うように、カジュアルな編み下ろしにしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

・挙式は統一感が出るように、ゴールドのお花のヘアピンと、ゴールドのお花のピアスにしました。
・披露宴ではヘアピンを外し、バードケージベールをつけ、ピアスは五連パールにチェンジしました。
・お色直しでは、大振りのゴールドのピアスにしました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

・挙式は、ゴールドのお花のヘアピンをつけました。
・披露宴では、バードケージベールに付け替えました。
・お色直しではピアスの存在感があったので、何もつけませんでした。

NAILS
ネイル

抽象的な、くすみブルーのネイルをお願いしました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

秋婚だったので、テラコッタやオレンジ色のガーベラやチューリップなどを、ぴょんぴょん花瓶から飛び出るようにお願いしました。

FLOWERS
装花のポイント

お花屋さんのセンスに全て任せていましたが、たくさんの花瓶からぴょんぴょん出る感じで、とお願いしていました。

FLORIST
フローリスト

infini.

FOOD
お料理のこだわり

ゲストが当日メイン料理を、牛肉か鴨肉か選べるコースにしました。なかなか結婚式では無い演出で、ゲストの方にとても喜ばれました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

シンプルなお花をたくさん使った、とてもお洒落なケーキを作って頂きました。ファーストバイトと、母親にサンクスバイトをしました。

WEDDING FAVORS
引出物

全員に、ズガハラのグラス2個セット、たかやマルシェの焼き菓子詰め合わせを贈りました。親戚や主賓の方には、これにプラス炊き込みご飯セットを追加しました。

PETITE GIFTS
プチギフト

アンドザフリットのドライフリットを贈りました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

Cartier

WEDDING RING
結婚指輪

ラザールダイヤモンド

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

バルーンリリースをした時は、とても感動しました。お天気にも恵まれてとても素敵で、やって良かったです!

二人らしさとは

ふざけ合ったり、笑い合ったり笑顔溢れることかなと思います。

嬉しかった参加者の反応

・「今まで参列した中で1番よかった。」
・「もう一回行きたい。友達になってくれてありがとう。」
・「来世でもあんな結婚式できない」

等々、たくさんの勿体無いお言葉を頂きました。

私にとって結婚とは

楽しいことも悲しいことも分け合える事。

後悔していること

もっとたくさん情報収集をして、選択肢を増やしたらよかったなと思いました。

やりたかったけれど諦めたこと

ケーキを入刀前に、2人で何か仕上げをして完成としたかったですが、会場の決まりでできませんでした。

節約のための工夫

ペーパーアイテム類、ムービーは自作しました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

何より早めに準備を始める事です!(笑)まだ時間があるから、となかなか動けなかったりしますが、自分がどんな結婚式にしたいかイメージをしっかり固める為にも、早い段階で情報収集しておいた方がいいです!自分がどんなのがタイプなのか、知ってるだけで全然違います。

このご時世でなかなか気分も上がりませんが、1人でも多くの人が素敵な日を迎えられますように。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です