nishi__weddingさんのアイコン画像

nishi__wedding

"YOU ARE AND I AM"をコンセプトにしました。
【あなたがいてわたしがいる】という意味です。

私たちが最良の日を迎えられたのは、大切な家族をはじめ、大好きな友人・同僚のおかげです。そんなみんなに、日頃の感謝の気持ちを伝えたくて、この言葉をコンセプトに演出などを考えていきました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2020-12-27
オリエンタルホテル 神戸・旧居留地
100人未満

・天井が高くて、窓も大きく開放感がありました。

・正面には水が流れていて、ゲストも「神秘的で素敵なチャペルだね」っと褒めてくれました。

・普段のバージンロードのお花は、白色のお花ですが、緑に囲まれた中で式を挙げたかったので、緑色のお花や葉っぱに変更してもらいました。いつものチャペルと雰囲気が違って、ほんとにおすすめです!

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2020-12-27
オリエンタルホテル 神戸・旧居留地
100人未満

・5階の会場を全面使用しました。5階は金屏風があり洋装でも和装でもどちらにも合う会場だと思います。
・会場を全面使用したため、金屏風が左右にあり、ゴージャスで品のある雰囲気になりました。
・左右からスクリーンが出てくるので、映像がすごく見やすかったのもポイントです。

コンセプトやこだわったこと

・結婚式の外枠は、おしゃれでこだわりぬかれた結婚式をテーマにしました。
・中身は、コンセプトだった”感謝の気持ちを伝えられる場”を設けることを大切にしました。

また、2人だけの世界観ではなく、ゲスト全員が参加できる演出や、ゲストにとっても印象に残る結婚式になればいいなと思い考えました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
Reem Acra
ショップ
THE TREAT DRESSING

treatdressing さんで、Reem Acra のドレスにしました。

レースの生地がほんとに繊細で、透明感があって綺麗でした。体型を綺麗に見せてくれるところも、お気に入りです。オリエンタルホテルのチャペルの雰囲気にぴったりなドレスだなと思って、このドレスを選びました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
Jenny Packham
ショップ
THE TREAT DRESSING

1着目と同じtreatdressing さんで、 Jenny Packham のゴールドのドレスにしました。

treatdressing さんのホームページで見て、一目ぼれをしました。誰ともかぶらないデザインで、ビジューの1つ1つがゴージャスなところがお気に入りです。

SHOES
シューズ

bellabelleshoesにしました。白レースの生地で、高さが10㎝のものにしました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

メイクは、透明感のあるお肌にしてもらいました。ナチュラルなのに綺麗!なメイクが好みなので、陰影をつけつつ、目元などはナチュラルに仕上げてもらいました。

ヘアは、挙式ではシンプルなシニヨンにしました。披露宴では、ローポニーでシンプルなテイストから、ふわっとした感じに変更しました。お色直しでは、ダウンスタイルにしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

・挙式では、ベールと、treatdressing さんのイヤリングをレンタルしました。
・披露宴では、ripsalis さんの4連のイヤリングを購入し、着用しました。
・お色直しの衣装では、Befits You さんでMaison SABBEN さんのイヤリングを借り、着用しました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

・挙式は、ベールのみをつけました。
・披露宴では、小枝のクラウンに、Maison SABBEN さんのヘアクリップを着用しました。
・お色直しの衣装でも、ヘアクリップを着用しました。

NAILS
ネイル

職業柄ネイルができないので、ネイルチップにしました。白色のマーブル柄に、ゴールドやブラウンを差し色に入れてもらいました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

亡くなったおじいちゃんが蘭のお花が大好きだったので、たくさん使ってもらいました。

テイストは、温かみがあって、大人っぽくおしゃれな雰囲気を目指しました。ドレスの色や会場の雰囲気を考えながら、暖色系でお願いしました。新型コロナウイルスで例年より暗いニュースが多かったので、2020年の最後に幸せであったかい気持ちになってもらえたらなぁと思い考えました。

FLOWERS
装花のポイント

お花だけではなく、花器もこだわりました。画像をたくさん保存して、「こんな花器がいいです!」とフローリストさんに伝えました。好みでないものもはっきり伝えました。装花は妥協したくなかったので、細部まで打ち合わせをしました。

FLORIST
フローリスト

五十嵐さん

FOOD
お料理のこだわり

会場選びの際に、料理は一番重視していました。オリエンタルホテルの料理は、和風テイストで、どの年代にも好まれる味だと思います。そしてほんっとに美味しく、はずれがないです!!ゲストにも「今まで行った式場のご飯で一番おいしかった~!」など、たくさんの褒め言葉を言っていただきました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ネイキッドケーキにしました。金箔をつけたかったので、お花はシンプルにしました。

WEDDING FAVORS
引出物

引き菓子は、全員グランマーブルの京都三色にしました。

・親族には、カタログギフトと縁起物
・新郎側ゲストには、普段使いできるおしゃれなタンブラー
・新婦側ゲストには、有田焼のペアのお皿

PETITE GIFTS
プチギフト

AND THE FRITE のドライフリットにしました。味もおいしくて、見た目もおしゃれだったので即決でした。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

婚約指輪は、銀座ダイヤモンドシライシにしました。一緒に見に行ったのですが、海外ブランドに比べ種類がたくさんありました。シンプルな婚約指輪が理想だったので、ダイヤモンドが1つのものにしました。

WEDDING RING
結婚指輪

結婚指輪も婚約指輪と同じブランドにしました。アフターケアが、しっかりされているところがポイントです。ペアリングではなく、それぞれ好きなものを選びました。私は、細身で指を華奢に見せてくれるものを選びました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

全ての場面に感動しました。私たち2人だけではなく、会場全体が一つの空気に包まれて、ほんっとに幸せであたたかい結婚式になりました。またプランナーさんをはじめ、私たちの結婚式にかかわってくださった、全てのスタッフさんに感謝の気持ちでいっぱいです。

式後プランナーさんから、スタッフそれぞれがインカムで"ナイスパーティー!"と、口々に言ってくださっていたと聞いたとき、ワンチームで作り上げることができたんだと鳥肌がたちました。

二人らしさとは

私たちにとって2人らしさとは、飾らずありのままでいることだと思います。普段から気を遣う関係ではなく、冗談を言い合ったり、好きだと思うときは、気持ちをストレートに伝えたりするようにしています。

嬉しかった参加者の反応

ゲストからは、ご飯が美味しいをはじめ、おしゃれで細部にまでこだわった結婚式だったと褒めてもらいました。

また、普段結婚式で泣かない新郎側の友人たちが「めっちゃ泣いたわ〜」っとみんな言ってくれていたのが、嬉しかったです。結婚式が終わって1ヶ月以上経っても、「結婚式よかったわ〜」とずっと言ってもらえていることも嬉しいです。

私にとって結婚とは

大切な家族が増える節目でもあり、1つの家族が出来上がる瞬間でもあると思いました。生涯をかけて、相手を守り支えるという自覚と責任が芽生えました。

後悔していること

もう少し余裕をもって、準備を進めていけたらよかったかなぁと思います。挙式1ヶ月前から、睡眠をしっかり取ろう!と決めていましたが、準備に追われて普段より睡眠時間が短くなってしまいました。

やりたかったけれど諦めたこと

後悔ポイントかもしれませんが、納期に時間がかかるものを把握しておけばよかったなぁと思いました。迷っている間に、式までに間に合わなかったり、注文受付終了となってしまったものなどあったので、諦めざるを得ませんでした。

節約のための工夫

・ペーパーアイテムは、ほぼ手作りしました。あとは、レターセレモニーのボードや案内文も、手作りしました。
・CDの原盤やタキシードシャツなど、一回しか使わないものは、メルカリなどで探して購入しました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

やりたい!と思ったことは、プランナーさんにすぐに相談するといいと思います。一生に一回だからこそ、やりたいことは全て欲張ってもいいと思います。準備期間は、大変だなぁと思うときもあるけれど、式当日のゲストの表情や感想を聞いて、どれもやってよかった!と思えました。人生で最高の素敵な1日にしてください♡

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
開放感抜群! ガーデンウェディング

エリアから探す

スタイルから探す

保存するには登録が必要です