【保存版】結婚式♡席次表の肩書きマナーまとめ**

結婚式のペーパーアイテムで意外と頭を悩ませるのが席次表の“肩書き”。
「親や兄弟の場合は『様』をつけるんだっけ? 親戚の子供は? 上司や知人はどうやって書けばいいの⁇」など書き方に迷うことも多いですよね。
そこで今回は、席次表の肩書きのマナーについてまとめました! 参考にしてみてください♡

2019.1.23 公開 2019.12.3 更新 席次表

席次表の肩書きにもマナーがあるって知ってた?

当日、ゲストの手に直接渡る席次表。最近は可愛い席次表のデザインもたくさん増えています♡

が、デザインよりももっと大事なのは中身‼︎
席次表の名前を間違えないことは絶対!ですが、名前に付く「肩書き」にも気を配る必要があるんです。

肩書きの書き方にもマナーがあるって知ってましたか?

そもそも、席次表における「肩書き」って何? というところから説明していきますね* 

席次表は式当日にゲストが座る席を案内することが一番の目的。
でもそれだけではなく、そのゲストが誰なのか他のゲストに紹介する役割もあるんです!
そこで新郎新婦とゲストとの関係性を紹介する為に表記したもの♡* これを「肩書き」といいます♪

席次表に「新郎大学友人 ○○××様」と書いてあった場合、「新郎大学友人」という部分が肩書きで、「様」が敬称になります。

肩書きを書かないのってあり?

「うーん。なんだかめんどくさいなぁ」と思った方も多いかもしれません。

肩書きは絶対に書かないといけないわけではありませんが、ご祝儀制のフォーマルな結婚式などでは入れるのがマナーです!

ただし、1.5次会などのカジュアルなパーティや親族中心の食事会であれば、あえて肩書きをつけないケースも*

席次表の肩書き*一覧

それでは、関係性別の肩書きを一覧にまとめましたので、ご覧ください♩
例文は新郎のケースですので、花嫁さんの場合は「新郎→新婦」に換えて入れてね♡

家族・親族*一覧

本人との関係肩書き例
両親新郎父、新郎母
兄弟姉妹兄弟:新郎兄、新郎弟
姉妹:新郎姉、新郎妹
義理の兄弟・姉妹兄・姉の配偶者:新郎義姉、新郎義兄(年齢に関係なく)
弟・妹の配偶者:新郎義妹、新郎義弟(年齢に関係なく)
兄弟・姉妹の子供新郎甥(男の子の場合)、新郎姪(女の子の場合)
祖父母新郎祖父・新郎祖母
父母の兄・姉、その配偶者新郎伯父、新郎伯母
父母の弟・妹、その配偶者新郎叔父、新郎叔母
いとこ、その配偶者年上のいとこ、その配偶者:新郎従兄、新郎従姉
年下のいとこ、その配偶者:新郎従弟、新郎従妹
いとこの子供男の子:新郎従甥
女の子:新郎従姪
その他親戚新郎親戚

仕事関係*一覧

本人との関係肩書き例
会社社長株式会社◯◯ 代表取締役、株式会社○○ 取締役社長
勤務先上司株式会社◯◯ △△部 部長/新郎会社上司、新郎職場上司
勤務先先輩新郎会社先輩、新郎先輩
勤務先同僚・後輩新郎会社同僚、新郎同僚
勤務先を退職した上司/同僚新郎会社元上司、新郎会社元同僚
元勤務先の上司/同僚新郎元会社上司、新郎元会社同僚
取引先など違う会社の方株式会社◯◯ △△部 部長

友人関係*一覧

本人との関係肩書き例
学生時代の先輩新郎中学先輩、新郎高校先輩、新郎大学先輩
学生時代友人/後輩 新郎小学校友人、新郎高校友人、新郎大学友人
幼馴染新郎幼馴染

その他*一覧

本人との関係肩書き例
主賓・目上の方のご家族◯◯ ◯◯様令夫人、◯◯ ◯◯様御令息/御令嬢
ゲストの奥様・ご主人奥様:◯◯様令夫人、同令夫人
ご主人:◯◯様御夫君、同御夫君
ゲストのお子様男の子の場合:◯◯様お子様、同お子様、
女の子の場合:◯◯様御子息同御令嬢
父母の友人新郎父母友人、新郎父友人 / 新郎知人
近所の方新郎御近所
学生時代の恩師新郎高校恩師、新郎大学時代恩師、新郎恩師

席次表の肩書き*家族・親族編♡

では、ここからは実際に肩書きの書き方の詳細をご紹介していきます♩

まずは、どんな肩書きを付ければいいのか一番迷う「家族・親族編」から。

両親

両親はシンプルに父・母と書いてOK!

ちなみに、両親・未婚の兄弟姉妹・同居している祖父母には、敬称の「様」はつけないので(ゲストをお迎えする家の側だから)ご注意を!

本人との関係性肩書き例
父親、母親 新郎父、新郎母

兄弟姉妹

血の繋がった兄弟姉妹の場合、肩書きには兄・弟・姉・妹といった関係性を書きます*

本人との関係性肩書き例
兄弟新郎兄、新郎弟
姉妹
新郎姉、新郎妹

義理の兄弟姉妹

兄・姉が既に結婚していて、配偶者がいる場合はその方を「義兄、義姉」と書きます。

結婚相手が自分より歳下でも年齢に関係なく義姉・義兄となるのでご注意を!
弟・妹の場合は「義弟、義妹」となります。
こちらも年上か下かどうかは関係なくこの肩書きに。

ちなみに結婚している兄弟姉妹とその配偶者には、敬称で「様」をつけるのを忘れないでね(既に違う家庭を築いているので)!

本人との関係性肩書き例
兄・姉の配偶者新郎義姉、新郎義兄(年齢に関係なく)
弟・妹の配偶者新郎義妹、新郎義弟(年齢に関係なく)

甥っ子・姪っ子

甥っ子、姪っ子ちゃんの場合は、そのまま甥・姪と書けば大丈夫。

ちなみに、小学生までは敬称を「くん」「ちゃん」とつけ、小学生以降は「様」をつけるのが一般的です♩

本人との関係性肩書き例
兄弟・姉妹の子供新郎甥(男の子の場合)、新郎姪(女の子の場合)

祖父母

おじいちゃんとおばあちゃんの場合は、そのまま祖父・祖母で大丈夫。
ただし、同居している場合は敬称の「様」はつけないのでご注意を!

本人との関係性肩書き例
祖父新郎祖父
新郎祖母

両親の兄姉(伯父・伯母)

少しややこしいのが、伯父と叔父、伯母と叔母の違い。どちらも「おじ」「おば」と読みます!

“両親よりも歳が上”のお兄さんお姉さん(つまり新郎・新婦のおじさんおばさん)の場合は「伯父・伯母」と表記します。
「伯」という字は「頭、統率者」という意味。そのためこの文字を使います。

そして、もう一つの注意点が。伯父・伯母さんの配偶者の肩書きは、例え両親よりも年齢が下であろうとも「伯父・伯母」と表記するんです!

本人との関係性肩書き例
父母の兄・姉、その配偶者新郎伯父、新郎伯母

両親の弟妹(叔父・叔母)

では、両親の弟妹はどう書くのかと言うと「叔父・叔母」と書きます。
「淑」という字は「若い、年少者」という意味があるためこちらの字を使います。

こちらも、叔父・叔母の配偶者は、年齢に関係なく「叔父・叔母」となります。

本人との関係性肩書き例
父母の弟・妹、その配偶者新郎叔父、新郎叔母

いとこ(従兄・従姉・従弟・従妹)

いとこの場合は、相手が年上か年下かで書き方が変わってきます。同い年のいとこだったら、どちらでも大丈夫!

ただし、いとこの配偶者の肩書きは年齢に関係なくいとこに合わせる形となります。

本人との関係性肩書き例
年上のいとこ、その配偶者新郎従兄、新郎従姉
年下のいとこ、その配偶者新郎従弟、新郎従妹

いとこの子供

いとこの子供は男の子だったら「従甥(いとこおい)」、女の子だったら「従姪(いとこめい)」。

正式な呼び方は「従甥(じゅうせい)」と「従姪(じゅうてつ)」だそう。ちょっと耳馴染みないですね…*

本人との関係性肩書き例
いとこの子供(男の子)新郎従甥
いとこの子供(女の子)新郎従姪

その他親戚

その他にも、父母のいとこの子供いわゆる「はとこ」など、説明が難しい親戚もいると思います。

その場合は、シンプルに「親戚」と書いてしまって大丈夫!

本人との関係性肩書き例
その他親戚 新郎親戚

席次表の肩書き*仕事編

ここからは、会社など仕事関係のゲストの肩書きについて解説していきます!

一番気を使う部分という新郎新婦さんも多いはず。
大きな注意点は次の2つなので、しっかり覚えておいて♡

*株式会社や有限会社は略さず正式名称を記載♪
*役職名などが長い場合でも、略すのはNG!

例)株式会社〇〇代表取締役/株式会社〇〇取締役社長  

会社社長

社会的地位が高いゲストの場合は、企業名、部署名、役職が肩書きとなります。

名刺などを確認して正式名称を漏れなく書くようにしましょう!

本人との関係性肩書き例
会社社長株式会社◯◯ 代表取締役、株式会社○○ 取締役社長

勤務先上司

勤務先の上司は企業名、部署名、役職を肩書きとして書くか、会社上司としましょう♩

勤務先が学校や病院などの場合は、「会社」でなく「職場」と書きます*

本人との関係性肩書き例
勤務先上司株式会社◯◯ △△部 部長/新郎会社上司、新郎職場上司

勤務先先輩/同僚/後輩

先輩や同僚と書くのに抵抗がある場合は、会社名や部署、役職などを書いてもOK。   

但し、「後輩」は相手に失礼にあたるので「同僚」と書くようにしましょう!

本人との関係性肩書き例
勤務先先輩新郎会社先輩、新郎先輩
勤務先同僚・後輩新郎会社同僚、新郎同僚

勤務先を退職した上司/同僚

じゃあ、勤務先を退職した上司や同僚はどうするのかと言うと、「元」をつければ大丈夫です。

本人との関係性肩書き例
勤務先を退職した上司/同僚新郎会社元上司、新郎会社元同僚

新郎・新婦の元勤務先上司/同僚

画像提供:ki_ki.924

転職や退職で前の職場の上司・同僚をゲストに読んだ際は、「会社」の前に「元」を入れます。

上記の「勤務先を退職した上司/同僚 」の肩書きと間違えがちなので気をつけて!

本人との関係性肩書き例
元勤務先の上司/同僚新郎元会社上司、新郎元会社同僚

取引先など違う会社の方

同じ会社ではなく、取引先など違う会社の方の場合は社長の場合と同じ。

企業名、部署名役職が肩書きとなります*

本人との関係性肩書き例
取引先など違う会社の方株式会社◯◯ △△部 部長

 

席次表の肩書き*友人編

友達の場合は、「ただ友人とだけ書けばいいんじゃない?」と思ったあなた!
結婚式では、友達の招待人数が多いという人が大半だと思います。
そんな時に、いつからの友人なのか書いてあると、ゲスト同士のコミュニケーションも取りやすくなりますよ♡

書き方は次のポイントを抑えるようにしましょう!

*新郎・新婦の両家で表記は統一する♡
*「○○時代の友人」など、いつから友達なのか分かりやすく記載する♩

学生時代先輩

では実際の肩書き例をご紹介していきますね♩

まずは学生時代の先輩の書き方についてです。

本人との関係性肩書き例
学生時代の先輩新郎中学先輩、新郎高校先輩、新郎大学先輩

学生時代/後輩

例え後輩であっても、「後輩」と書くのは失礼にあたるので「友人」と書くようにしましょう!

本人との関係性肩書き例
学生時代友人/後輩 新郎小学校友人、新郎高校友人、新郎大学友人

幼馴染(おさななじみ)

「幼馴染」はそのまま書いてOK!* 

どのカテゴリーにも当てはまらない場合は、「新郎友人、新郎知人」と表記しても問題ないです。

本人との関係性肩書き例
幼馴染新郎幼馴染

【番外編】迷いがちな関係性…この場合どうする?

実際に席次表の肩書きを書いていくと、「こんな場合はどうするの?」と思うような関係性も出てきますよね。

そこで、迷いがちな様々なパターンの肩書き例をご案内します♩

主賓・目上の方のご家族

媒酌人や主賓などお世話になった方には、ご夫婦や親子で出席してもらうこともあると思います。

そんな時は、まずはゲストの名前を書いて、そのゲストの誰にあたるのか関係性を書いていきます*

本人との関係性肩書き例
主賓・目上の方のご家族◯◯ ◯◯様令夫人、◯◯ ◯◯様御令息/御令嬢

ゲストのご家族

ここでは、家族で出席してくれた場合の肩書きについて書いていきます♩

奥様、ご主人

奥様の敬称は「令夫人(れいふじん) 」、ご主人様の敬称は「御夫君(ごふくん)」となります。

普段使わない言葉ですが、結婚式の席次表ではよく目にします。

ちなみに「御令夫人」「令夫人様」と書く方もいますが、二重敬語になってしまうので「御」「様」をつけるのは間違いです!

本人との関係性肩書き例
奥様◯◯様令夫人、同令夫人
ご主人◯◯様御夫君、同御夫君

お子様

小さいお子さんは「お子様」でOK!

小学生以上の場合は「御子息、ご令嬢」の方が無難です*

本人との関係性肩書き例
お子様◯◯様お子様、同お子様、◯◯様御子息(男の子の場合)、同御令嬢(女の子の場合)

父母の友人

小さい頃からお世話になっているお父さんお母さんの友人を招待する場合もあるかもしれませんね。

そんな時はシンプルに「友人」もしくは「知人」でOK!

本人との関係性肩書き例
父母の友人新郎父母友人、新郎父友人 / 新郎知人

近所の方

ご近所さんの場合も特別な言葉はありませんので「御近所」で大丈夫*

本人との関係性肩書き例
近所の方新郎御近所

学生時代の先生(恩師)

恩師の場合、「新郎恩師」の表記でもいいですが、せっかくなのでどの時期にお世話になった先生なのか書くのをオススメします♩

本人との関係性肩書き例
学生時代の先生新郎高校恩師、新郎大学時代恩師、新郎恩師

ゲストに失礼のないような席次表を♡

いかがでしたか? 席次表の肩書きについて。意外と知らなかった表記やルールもあったのでは?

必ずしも、これらを厳密に守る必要はありませんが、肩書きに間違いがあってはゲストは嫌な気持ちになってしまいます!

くれぐれもゲストに失礼のないような席次表を心がけてね♡

この記事を書いた先輩花嫁
kotori-wedding

数年前に卒花♡一児の母をしながら、ハンドメイドアクセサリーの制作・販売をしています。 自身の式でいろいろなアイテムをDIYしたことがきっかけで、すっかり手作りのおもしろさにハマりました。 プレ花嫁さんのお役に立つ情報をお届けできたら嬉しいです♩

https://www.instagram.com/kotori_accessories/
TOP画像出典: www.weddingnews.jp