卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

moco._.wedding

moco._.weddingさんのプロフィール写真
海外ゲストが多かったので、日本らしさを伝えたかったので銀座のランドマークにしました。でも、古風な日本式にするよりかは、モダンな雰囲気にもしたかったので、白無垢洋髪、お色直しのウェディングドレスでも似合う会場を選びました。

しっかり感を出しつつも、私たちが好きな、海外絵本のかわいらしさや北欧のほっこり感も出せるように、小物や演出を工夫しました。

テーマカラーは、淡い色と秋色です。
東京都 / 銀座駅
ザ・グラン銀座(THE GRAND GINZA)

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
ザグラン銀座
100人以下

銀座の景色と空が窓いっぱいに広がり、洗練された挙式会場です。和装でも洋装でも映える会場で、ゲストハウスとはひと味違うモダンなウェディングをしたい方に特におすすめします。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
ザグラン銀座
100人以下

甘すぎず、キラキラしすぎず、地味すぎず、渋すぎず、かっこよくもかわいくも使える会場です。高砂の後ろの壁も、お花ありとなしで雰囲気を変えることができます!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

和洋ミックスの絶妙なバランス。
人前式での私たちらしさ。
海外ゲストへの心配り。

ウェディングプロフィール

和装 1着目

アンテリーベ

洋髪にしたかったので、伝統柄が強すぎない、かわいらしい柄を選びました。又、オプションで襟に花柄のレースと、淡いピンク色のお小物をつけて、モダンな印象を目指しました。

スタイル
白無垢
ドレス 2着目

インスタで出会った花嫁さんにお譲りして頂いたホワイトドレス(オーダーメイド)

大ぶりのプリンセスラインドレスを探していたのと、後ろ姿までかわいいものが良いなと思っていたので、まさに全てが理想のドレスでした。
写真では見にくいですが、スパンコールチュールになっているのも動くたびにキラキラしてお気に入りです。

グラン銀座の披露宴では、グアム挙式と違う形で着用したかったので、アームレットを作って、オフショル風に着ました。

シューズ

RANDAのゴールドのシューズです。高いブランドには元々こだわりがなかったので、一目見てかわいいと思ったもの、ベルトも付いているので歩きやすいものにしました。

ヘアメイクのポイント

白無垢にトークハットは絶対にやりたいと思っていて、後毛やボリュームのあるナチュラルなまとめ髪にして頂きました。

又、白無垢着用時はリップや目元がハッキリとしたメイク、ドレス着用時は柔らかい印象にしたかったので、ブラウンをベースにした普段メイクに近いナチュラルなメイクにしてもらいました。

アクセサリー

アクセサリーは普段のフォーマル時に使うようなイヤリングだけ着用して、極力抑えました。

ヘッドアクセサリー

白無垢はトークハット、ドレスのときはグアム挙式で使ったベールを母にリメイクしてもらい、リボンベールにしてもらいました。

ネイル

秋婚だったので、ブラウンとオレンジとゴールドのラメグラデーションにしました。シンプルで、遠くからでもキラキラしてたので、お気に入りです。

メインで使った花や装花のテイスト

秋色のお花を使った装花にしました。ワインレッドのローズが特にお気に入りです。

お料理のこだわり

グラン銀座はどの料理も美味しいので、選ぶのは悩みむせんでしたが、一押しはデザートの銀座マキシム、苺のミルフィーユです。

ウェディングケーキ

ウェディングケーキは、一段のシンプルなものにしました。それよりもゲストには苺のミルフィーユを楽しんでほしかったので、そんなにこだわりはありませんでした。

引出物

親戚にはそれぞれ好物の食器やお菓子を。
女友達は一人暮らし、同棲中、実家暮らし、に分けて選びました。一人暮らしには実用的なタオルやナッツのはちみつ漬けなど、同棲中の友達にはペアのものや食事に合うものを、実家暮らしの友達には、ハンドクリームや分けて食べられるお菓子を贈りました。
美容やファッションが好きな友達には、熊野筆を贈り好評でした。

プチギフト

四国珈琲で、グアムでのウェディングフォトを印刷してもらったドリップコーヒー

婚約指輪

エクセルコダイアモンド

結婚指輪

エクセルコダイアモンド

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

100年に一度の台風が来ていて、在来線も計画運休、ゲストが来られるか直前までわかりませんでしたが、挙式会場に入った瞬間、近郊に住むゲスト全員が時間通りに来てくれたのを確認して、嬉しくて嬉しくて感動しました。

二人らしさとは

日本も海外も好き。ゲストとの距離を近くに感じたい。シックに。

嬉しかった参加者の反応

幸せな気持ちにさせてくれてありがとうと逆に感謝してもらえて嬉しかった。お似合いだねと、新郎新婦両方のゲストに褒めていただけた。台風があったのに快晴になったのは二人がパワーを持っているからだねと言ってくれたこと。

私にとって結婚とは

家族が増えること。頼れる人、支えたい人が増えること。

後悔していること

美味しいごはんを食べる時間がなかったこと。

やりたかったけれど諦めたこと

ランタンリリース。できる式場があり予約しましたが、天候に左右されたくなくキャンセルしたので、いつかその場に行けたらなと思います。

節約のための工夫

ビデオ系は全て自分たちで作ったこと。
ウェディング新聞にして、プロフィールブックやメニュー、席次表を一枚にしたこと。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

実現するためには、ノーと言えるようになること。
プランナーさんやヘアメイクさんに遠慮せずに自分の思いを伝えられるようになることだと思います。つい言いにくいこともありますが、一番大事なのはご自身で、主役はお二人なので、堂々と頑張ってください。