結婚式1ヵ月前って忙しい!スムーズに準備を進めるためのコツとは?

結婚式1ヵ月前って忙しい!スムーズに準備を進めるためのコツとは?のカバー写真

結婚式1ヵ月前は準備もラストスパート*というだけあって新郎新婦はとっても忙しい!結局前日まで準備に追われていた、、なんて花嫁さんがとても多いんです。この記事では、結婚式直前に忙しくなってしまう理由と、直前にバタバタしないためにスムーズに準備を進めるコツを伝授します♩これさえ知っておけば、結婚式前日にゆとりある時間を過ごせるはず♡

結婚式1ヵ月前ってとっても忙しい!

結婚式1ヵ月前の新郎新婦はとにかくとっても忙しい!
直前になると、決める事や準備の最終調整などが重なって、てんやわんやになってしまう人が多いんです。

しかし、忙しくなってしまう原因を前もって知っておけば、直前にあたふたせずにスムーズに当日を迎えられるはず!

では結婚式直前に忙しくなってしまう理由や、先輩花嫁さんの体験談を参考にしながら、スムーズに準備を進めていくためのコツを見ていきましょう♩

理由①:ゲストが確定しないとできないことが多い

a.wedding.0518

ゲストから出欠の返信ハガキが届くのは、式の約1ヵ月半頃

そこから席のレイアウトを考えて席次表を作るのに、とても時間がかかります。

また、引き出物・料理・プチギフトなどもゲストの顔ぶれが決まってからの発注になるので、ゲストの人数が決まらないと進められない準備が多いんです。

先輩花嫁さんの体験談

私は一年半くらいプレ花嫁として準備をしてきましたが、本格的に動けるのはやはり打ち合わせが始まってからで、席次表などのゲスト参加が確定してからのペーパーアイテムは印刷も直前だったりとかなりバタバタしました。 それでもベースのデータを作っておくことや、下準備をしておくことでスムーズに行ったことも多かったので、大枠だけでも早めに動いておくことをおすすめします◎

diyしたペーパーアイテム 直前で慌てながら作った為、印刷後に誤字を発見。 訂正するかも検討しましたが、 ご愛嬌ということで、そのまま使用しました。もっとちゃんと確認すれば良かったと後悔しています。
1215.wdさん

スムーズに準備を進めるコツ☆

・早めに招待状を作成し、締め切りは余裕をもって設定する
・仮の席次表を作成しておいて、親の意向なども確認しておく
・席札の手作りもできるところまで作成しておく

席次表はあらかじめ仮の席次表を作っておくと便利です♩

招待状を送る前に簡単な出席確認をしている場合は、その時の返答を基に席次表の配置を考えておき、親の意向なども確認しておきましょう。

返信ハガキが届いて出欠が確定したら、席の配置を調節するのみの作業だけでスムーズに発注することができます*

理由②:直前じゃないと意味がない準備がある

kvk.wedding

ブライダルエステやシェービングなどの美容系は、当日にベストな状態にするために行うものなので、直前じゃないと意味がありません。
ドレスの最終フィッティングも式2週間前が一般的です。

また、プチギフトがお菓子など食物の場合、賞味期限が短い商品は直前じゃないと準備できませんね。

先輩花嫁さんの体験談

席札やプロフィールブックなど手作りの物を取り入れたのですが、もっと余裕をもって作り始めておけばよかったと思いました。 やりたいことやこだわりたいことが多く完成が直前になってしまったのですが、直前にはエステやシェービングなど体のメンテナンスや、ドレスの最終フィッティングや式場への荷物搬入などやることが沢山あり大忙しでした。

スムーズに準備を進めるコツ☆

・エステサロン・ネイルサロン・美容院の予定を早めに立てておく
・プチギフトは日持ちするものにする

美容系の予定は早めに立てておくようにしましょう*
早いうちに予定を立てることで予約も取りやすくなるので、直前の忙しい時でも慌てずに済みます*

プチギフトはできるだけ賞味期限が日持ちするものや、飲み物、食べ物以外にすることで早めに準備ができるのでおすすめです♡

理由③:もっと前に出来たことをつい後回しにしてしまう

5hsm16

ついつい後回しにしていた手作りアイテムが残っていて、直前に慌てて作ることに、、なんてケースも。

あれもしたい!これもしたい!とこだわりすぎてしまったが為に、直前で大変な思いをした、、という花嫁さんが意外と多いんです。

先輩花嫁さんの体験談

夫婦揃って機械が苦手で、オープニングムービーを自作したところ、直前にデータが消えてしまいました。 映像関係は早めに準備し、苦手なものは多少お金がかかってもプロに頼むべきだったと後悔しました。

結婚式の準備は、最後の1〜2ヶ月が本番です。 それまでは、のんびりしてていいのかな・・・と不安な日々が続きますが、その間に作りたいものはDIYを済ませ、ムービーや、プロフィールブックなどに使いたい写真素材集めなど、後回しにしてしまいそうな、面倒くさいことを済ませておくことをオススメします! 注文する予定のものも、納期に2週間などはザラなので、余裕を持って注文するのも大切です。

スムーズに準備を進めるコツ☆

・式1ヵ月前は手作りアイテムの仕上げ期間と心得ておく
・あれもこれもと欲張らずに、プロに任せるのも手
・早めに身内や親の交通・宿泊の確認をする

手作りするアイテムは直前まで残しておかないように、計画を持って進めるようにしましょう!
式1ヵ月前は他にもやることがたくさんあって忙しい時期。
時間はほとんどないものだと心得ておくと良いですね。

また、こだわりたい気持ちも分かりますが、当日に間に合わなかったら元も子もありません。
ムービー作成など慣れない作業はプロに依頼するのもありです◎

そして意外と忘れがちなのが、自分達や身内の宿泊や交通について。
直前でホテルの予約が取れない!なんてことにならないよう、両親に早めに確認しておきましょう。

理由④:思っていたより時間がかかる準備があった

s1059.1225

花嫁の手紙やウェルカムスピーチなどの手紙系やムービー系は、予想以上に時間がかかる傾向があります。

また、ペーパーアイテムなども印刷するのに時間や手間が意外とかかるので注意が必要です!

中には、なかなかドレスが決まらずに時間がかかってしまったという人も。。

先輩花嫁さんの体験談

私の場合はいつも何するにもギリギリまでためちゃう癖があるので、ドレスが決まったのも結構遅かったですし、飾り付けも三日前とか、、なにより母親への手紙なんか前日徹夜で書きました。笑 ずっと気持ち的に”終わらない終わらない”って焦ってストレスになってました。

前日両親への手紙を書きながら泣いてしまい、 翌日目が腫れてしまいました。 仕事が忙しく、準備もギリギリまでやっていたので、もう少し余裕を持って進めたかったなと思います。

スムーズに準備を進めるコツ☆

・手作りペーパーアイテムの印刷は失敗を想定して予備を用意しておく
・ドレスをこだわりたい花嫁さんはとにかく早めに試着スタート
・手紙系の下書きは1ヵ月前には始める

ムービーやペーパーアイテム等を手作りする際は、時間がかかることを想定して早めに行動をするようにしましょう*
特にペーパーアイテムの印刷は、ゲストが確定しなければ印刷ができないのでギリギリになりがち。
失敗しても慌てることないように、予備の用紙を用意しておくなど準備しておくと安心です。

また、ドレス選びに思いの外時間がかかってしまったという花嫁さんがとても多く、直前まで決まらずに焦った、、という声もよく聞きます。
ドレス試着はできるだけ早めにスタートさせるようにしましょう*

k.ily

新郎謝辞や花嫁の手紙などの手紙系はどうしても後回しにしがちですが、書きたいことがまとまらず意外と時間がかかってしまうもの。
また、前日に書いていたら感極まって泣いてしまい、当日目が腫れてしまった、、なんて失敗談もよく聞くので、式1ヵ月前には下書きを書き始めるようにするのがおすすめです*

理由⑤:直前のリクエスト対応がある

mananabe1017

参列が決まったゲストの宿泊・交通・着付け予約などの対応は一人一人違うので、細かな対応が必要になってきます。

また、直前になってゲストの欠席があったりすると、席次表や引き出物、料理などでキャンセル対応しなければならないものが出てきます。

先輩花嫁さんの体験談

私達の結婚式は台風19号直撃の当日でした。 県外からは新幹線のゲストや電車のゲストもいましたが、計画運休が発表され、当日は全ての交通機関がストップ。 急遽連絡して、前日入りしてもらったり、電車を車に変更してもらったりと、大変でした。
michiii73さん

スムーズに準備を進めるコツ☆

・ゲストの交通・宿泊・ヘアメイク・着付けの手配が必要か早めに確認してリスト化する
・出欠変更やリクエスト対応はあらかじめ視野に入れて、直前に対応しやすい状況を作っておく

結婚式直前のハプニングはつきもの!
落ち着いて対応ができるよう、直前でも心の準備と余裕のある状況を作れるようにしておきましょう*

ゲストのヘアメイクや着付けは式場に予約をする必要があるので早めに確認し、リスト化しておくと分かりやすくておすすめです。

直前にバタバタしないよう、ゆとりをもったスケジュール調整を!

k_wedding1019

結婚式1ヵ月前に忙しくなる理由が分かれば、それに対応したスケジュールが立てられ、直前でもバタバタにならずに済みますよね*

落ち着いてスムーズに準備を進める為に、早め早めの行動を心掛けましょう♩

クリップするには登録が必要です