沖縄挙式の費用総額はコレ!いくらかかる?内訳やお得になる方法*

日本でありながら、海外リゾートのような雰囲気を楽しめる沖縄。そんな圧倒的人気を誇る沖縄挙式は、実際いくらかかるのか!この記事では沖縄挙式の費用や内訳を徹底解説!検討中の花嫁さんにぜひチェックしてほしい、お得なキャンペーン情報もお伝えします。

2019.6.26 公開 2019.6.25 更新 結婚式準備初期(〜6カ月)

国内リゾート最高峰、沖縄で挙式がしたい♡

@nanatowedding

沖縄挙式は、国内のリゾート挙式の中でも圧倒的な人気を誇るエリア。

「海が見える会場が多く、リゾート気分が味わえる」
「ゲストも挙式後の観光を楽しめる」
「海外より近く、安いためゲストの負担が少ない」
などたくさんの人気理由が挙がる地域です。

そんな沖縄での挙式、挙げるとなると一体いくらかかるのか!
この記事ではそんな沖縄挙式の気になる費用について詳しく解説していきます。

沖縄挙式の平均費用!いくらかかるの?

@a1109_wd

沖縄挙式でマストなのは、挙式代、パーティーなどの会食代、二人分の旅費です。
そこにフォトツアーやゲストの旅費負担が追加されることで、プラスの費用がかかってきます。

内閣府沖縄総合事務局の調査によると、挙式費用の平均金額は以下の通り。

全体:平均155万円
式のみ:平均109万円
式と披露宴:平均209万円

まとめてみても、全体としてかなりお安く挙げている方が多い印象。

挙式費用がお安くなるのは、ゲストを呼ぶ人数が本州と違うのが理由。
調査では、ゲストの平均参列人数25.4人と少なめな結果でした
沖縄挙式では、たくさん呼んでみんなでワイワイするより、二人だけや親族・親しい友人のみを呼んで挙げることが多いのです。

沖縄挙式、旅費の総額はいくら?

@_aowedding_

挙式費用の次に気になるのが、旅行費。
こちらの平均費用総額は、31.7万円となっています。

新郎新婦の平均滞在期間は4.9日。
時差がなく、移動に時間がかからない沖縄は、海外と比べ比較的短い日数で行えるのがポイントです。
挙式後の観光も楽しめるため、旅費にもお得感を感じられるでしょう。

費用を左右する、ゲストの旅費問題!

@naakamoo

沖縄などリゾート挙式で気になるのが、ゲストの旅費について。
新郎新婦の平均滞在日数が4.9日の一方で、ゲストの平均滞在日数は3.2日。
費用は通常期で1人あたり5万円とされているので、これを負担するかどうかで総額が大きく変わります。

もちろん全員負担してあげられるのがベストですが、合計すると結構大きな金額に…。
そこで、負担する前に気にしておきたいポイントをまとめました。

決めるときの注意点

@haru_wd_0902

まず、ご祝儀を貰うかどうかかが負担の分岐点。

お祝儀を貰うなら旅費を負担した方がいい
・お祝儀を貰わないなら旅費はゲスト持ちの場合も

全体の費用にも関わるので、必ずカップルで相談しておきましょう。

さらに注意しておきたいのが、お金を渡す際の以下のポイント。
合わせてチェックしておくと、ゲストをがっかりさせません。

・共通の友人の中で負担する人と負担しない人を分けないこと

「どうして私だけ実費なの…」とゲストに嫌な思いをさせてしまう原因になります。
人で分けることはせず、みんな同じにするのがマナーです。

・自分が参列した結婚式で貰っている場合は、負担すること

友人などの結婚式に参列した際、その旅費を貰ったら。
その新郎新婦を呼ぶ場合、今度は自分たちの番だと思って旅費を負担しましょう。
「私のときは払ったのに…」とモヤモヤさせないように気を配りたいポイントです。

沖縄挙式が安くなる、お得な裏ワザとは!

@nachi0608

国内挙式や海外挙式に比べて安いとはいえ、100万円以上かかる沖縄挙式。
できるなら、少しでもお得に挙式をしたいですよね。
そこでここでは、定番の節約方法をはじめ、大幅に安くできるお得な裏ワザを大公開しちゃいます!

オフシーズンや平日など時期で調整する

@m_ooo

定番かつやりやすい方法は、シーズンをずらして挙式をすること。
沖縄は、11月から1月の冬の時期が比較的安いシーズン。
冬とはいえ暖かく、1月には桜を楽しむことができます。

そうはいっても、夏に挙式がしたい!
そんな花嫁さんには、6月中旬〜下旬がおすすめです。
夏は7月、8月のハイシーズンを避けると比較的お得な料金に変わります。

6月中旬から下旬なら梅雨も空け、海開きもしていて夏らしさが楽しめるはず。
さらにジューンブライドの意味も込められますね*

二人だけで行う

@yuu5781

二つ目の裏ワザは、二人きりの挙式にすること。
やはり総額を左右するのは、料理代や旅費の負担がかかるゲストの有無。
そのため挙式は二人だけで沖縄で行い、挙式後のパーティーに家族や友人を呼ぶ形が人気となっています。
1.5次会形式にすれば、より費用をお得にできておすすめ*

限定のキャンペーンを使う

@m.t____bride

通常の結婚式の場合、多くのサービスでは「ブライダルフェアを予約&参加すると数万円分のギフト券が貰える」キャンペーンを打ち出しています。
沖縄は対象外になることが多いのですが、下記の方法で予約すれば対象に!
こうしたお得なキャンペーンを使う裏ワザは、時期を選びますが、非常にお得になるのでおすすめです*

ゼクシィで予約する

@__r.is_shiro0____

全国の式場を網羅し、圧倒的な情報量を持つゼクシィ。
式場を探し始める方にぴったりのサービスでは、最大4万円がもらえるお得なキャンペーンを行なっています。

 

《キャンペーン内容》
エントリーの上、3件の式場を回ると最大4万円のギフト券が貰える。

《応募期間》
2019年6月21日(金)10:00~7月23日(火)9:59

⇨キャンペーンを詳しくみる

アールイズウェディングで予約する

@1610tea

リゾートウェディングに特化したプロデュース会社、アールイズウェディング。
海外挙式が有名ですが、沖縄挙式でも注目すべき会社です。
新宿をはじめ全国に相談カウンターがあり、すぐに相談できる安心感があります。

《キャンペーン内容》
基本挙式料50%OFFに加え、直営サロンのプランやオプションがお得な値段で申し込める。

《対象チャペル》
・ザ・ギノザリゾート 美らの教会
・アールイズ・スウィート‐海の教会
・白の教会

《対象期間》
2020年3月挙式まで

 

⇨キャンペーンを詳しくみる

沖縄で、お得なリゾートウェディングを叶えよう♡

@naakamoo

理想のリゾートウェディングでも、どうしても問題になる費用の問題。
キャンペーンやフェアなどお得な裏ワザを使って、心おきない沖縄挙式を叶えましょう*
二人にとってもゲストにとっても、素敵な思い出になる挙式を目指してくださいね♡

沖縄挙式を検討中の花嫁さんは、こちらもチェック


この記事を書いた先輩花嫁
mili

2018年5月に神前婚と赤坂アプローズスクエア迎賓館にて披露宴を行いました* 自身の経験を踏まえて最新の情報をお伝えできたらと思います♡

https://www.weddingnews.jp/brides/u/0UsqFrNT
TOP画像出典: www.weddingnews.jp