魅力いっぱい♡カルティエのエタニティリングを完全攻略!

全国の花嫁様の中で、エタニティリングの人気が継続中!憧れの世界5大ジュエラーであるカルティエもエタニティリングがもちろん用意されています♡そこで、デザインと参考価格をまとめてみました!お店に足を運ぶ前にチェックしてみましょう♪

2018.3.19 公開 2018.7.30 更新 婚約指輪・結婚指輪
この記事を書いた先輩花嫁
miki

BLESS編集部、編集者兼ライター。日本の結婚式を、伝統は守りつつ、新しく。ワクワクドキドキな結婚式への準備をお手伝いします!

カルティエのエタニティリングってとても魅力的!

_1_image_640_x

今人気のタイプがエタニティデザイン。エタニティとは「永遠」を意味するとてもロマンチックなリングです♡
カルティエはエタニティリングを豊富に取りそろえたブランドです。
エタニティリングの特徴、デザインの違いなどまとめました。
今回はカルティエのエタニティリングのデザイン、参考価格をご紹介します!

エタニティの特徴

エタニティリング

eshop_20336-1

エタニティとは指輪の全周に宝石を留めたもので、エタニティリング=フルエタニティを指すことが多いようです。
シンプルにダイヤモンドを並べたスタイルは高さのあるソリテールリングとは異なり、日常生活の妨げにならず、しかも派手すぎず地味すぎません。
指をぐるりとダイヤモンドが囲むので、デザインの華やかさが宝石の輝きをより引き立てます。
ダイヤモンドが主流ですが、カラーストーンと組み合わせたデザインで個性を出すことも可能です。

etanity_back

ファッションジュエリーとも合わせやすいため、服装を選ばず、また、細やかなきらめきが指先をきれいに見せる効果があります。最近はピンキーリングとしてプチプラリングを身軽に着けるファッションもよく見かけます。
ただしフルエタニティは宝石がメインのため、他のリングに比べて強度が弱く、宝石の留め方によってはぶつけると石が落ちやすいという問題もあります。
それに加え、通常リングを切断して繋ぎ直すサイズ直しですが、宝石が全周しているフルエタニティリングは単純に切断・接合ができないため、アフターサービスも気にして選ぶ必要があります。

メリット

  • 日常生活に邪魔にならない
  • メインの宝石を引き立たせるデザイン性
  • 指先を綺麗に見せる効果あり
  • 回転しても気にならない

デメリット

  • 宝石がメインで金地が少ない分、強度が弱い
  • 石が落ちやすい
  • サイズ直しが困難な場合あり

ハーフエタニティリング

宝石が全て埋め込まれているフルエタニティに対し、半周だけ宝石が入っているものをハーフエタニティと呼びます。
宝石が入っているのは半周だけなので、サイズ直しが簡単にでき、フルエタニティに比べて宝石代が半分となり安価なことがメリットです。エタニティリングは指輪が回転しても気にならないですが、ハーフエタニティリングは回転すると目立ちます。

 宝石のセッティングで異なるデザイン

エタニティリングのデザインの違いとしては、宝石の留め方があります。見た目の印象・強度が大きく違ってきます。
地金の上にダイヤモンドの高さが足されるため、留め方によって差はありますがリング全体に高さが出てきます。
シンプルなリングと重ねづけをしようと考える場合には、リングの高さに注意して、バランスを計算して双方選んだ方が良さそうです。

共有爪留め(ティアラタイプ)

448095551d54a939be94fed2706e2813

ひとつの爪が両サイドのダイヤを留めている共有爪のデザイン。
爪が少ないため地金部分の印象を極力抑え、ダイヤの存在がより一層際立つのが特徴です。
繊細でいてゴージャス感の出せるエタニティです。地金が少ないということは、強度は弱めです。

4爪留め(シュアリータイプ)

eshop_17101-1

4つの爪でダイヤをしっかりと押さえ、しっかり感が安心なエタニティリング。
共有爪タイプよりは強度が増します。

レール留め(ディアータイプ)

eshop_16992-1

爪は無く、両サイドのレールでダイヤモンドをしっかり留めているデザイン。
シンプルでスッキリしたデザインで、強度は強めです。

特殊鋳造(スウィートタイプ)

04151822_4da80e50d1154

地金を圧縮することで強度を高めた特殊鍛造(たんぞう)のエタニティリング。
この華奢さが実現できたのは鍛造リングだからこそ。
ピンキーリングなど、ファッションで楽しむリングはこのタイプが多いです。

何を優先するのかによって異なるデザインに

宝石の輝きを優先するならば、地金の印象が最も少ない共有爪留めがおススメです。
一方、普段使い用に強度を優先するならばレール留めが向いています。
家事や手洗いなどの際や、重い荷物を持ったり、スポーツをしたり、力がかかった場合に指輪がゆがみ、変型して石が落ちるということが起こる可能性があるため、強度という点ではフルエタニティよりも宝石が少なく地金が多いハーフエタニティのほうが安心です。

リングの細さについては、

  • 幅が2.0ミリだと細すぎて、耐久性がない。
  • 幅が5.0ミリだとダイヤモンドが大きくなり、派手なので使いにくい。

ということもあり、幅が3.0ミリ前後か4.0ミリ前後のエタニティリングがブライダルリングには向いているようです。

上品な雰囲気が魅力♡カルティエのエタニティコレクション

エタンセル ドゥ カルティエ ウェディング リング

同じエタニティでも、素材の色で印象が大きく変わります。ピンクゴールドを選べば、上品な存在感が魅力的で、さらに優しい印象に♡

ピンクゴールド(展開カラー:イエローゴールド・ホワイトゴールド・プラチナ)
参考価格 ¥291,600~

カルティエ ダムール ウェディング リング

シャープでスタイリッシュな印象の”カルティエ ダムール ウェディング リング”。可愛くなりすぎるデザインが苦手な方にオススメです♡レール留めのため、エタニティリングの中でも強度は強めです。

プラチナ(展開カラー:ピンクゴールド)
参考価格 ¥413,100~

トリニティ ドゥ カルティエ ソリテール

ホワイト・イエロー・ピンクゴールドの3種類のゴールドを使ったデザイン性あふれるエタニティリングです。ピンクゴールドには「愛」・ホワイトゴールドには「友情」、イエローゴールドには「忠誠」という意味も込められているんです!
これ一本で重ねづけしているようなボリュームが出るのもポイントです♡

ピンクゴールド・ホワイトゴールド・イエローゴールド

参考価格 ¥483,300~

トリニティ ルバン ウエディング リング

緩やかなカーブを描いたこちらのリングは、指先をより女性らしく演出してくれるデザイン♡

シンプルだけど、ちょっぴり可愛らしく決まります♪

プラチナ
参考価格 ¥534,600~

 

バレリーナ ウェディング リング

人気のバレリーナシリーズにも、エタニティタイプがあるんです!
すっきりとしたエッジがクールな印象になるため、オトナ女子に大人気です♡

プラチナ
参考価格 ¥618,300~

カルティエ デスティネ ウェディング リング

大粒のダイヤモンドが優雅に煌めく”カルティエ デスティネ ウェディングリング”は憧れのリングといっても過言ではありません!圧倒的な存在感にきっと見とれてしまうでしょう♡

プラチナ(展開カラー:ピンクゴールド)
参考価格 ¥1,285,200~


TOP画像出典: www.weddingnews.jp