卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
4
パレスホテル東京
100人以下

ガラス張りの正面からふりそそぐ自然光と、
皇居の眺めが素晴らしいチャペルです。
繭をイメージしており、木材でできているため、
とても柔らかい印象です。
当日は曇りでしたが、それでもとても明るく、
ここで挙式ができて、とても良かったと感じました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
パレスホテル東京
100人以下

会場は山吹東。
皇居を一望できるホワイエがあるのが、とても良かったです。
披露宴会場は、カーテンをオープンにすれば、
ホワイエからの自然光を入れることができ、
場面によって演出を変えられました。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

とにかくゲストの皆さんが、楽しく過ごせる時間になるよう意識しました。
私たち自身も子どもを連れていますし、
ゲストにも子連れで出席してくださった方が何組かいたので、
あまり堅苦しい雰囲気になるものは避けて、
子どもから大人までみんなが過ごしやすい空間にできるよう、心がけました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ウェディングドレスは、カジュアで洗練された雰囲気になるものを探しました。
シルクのリーフの刺繍が、チャペルのコンセプトとリンクして気に入りました!
自然光にも映えたので、とても良かったです。

ブランド
Mira Zwillinger
ショップ
THE TREAT DRESSING
ドレス 2着目

ドレス名:Sophia/Blush

お色直しのカラードレスは、ハツコエンドウのソフィアにする、と試着前から心に決めていて、
なんの迷いもなく決定しました。
これしか試着していません。
ボリューム感と、他にはないピンクベージュの色味が気に入りました。
ウェディングドレスとは対照的にしたかったので、 このドレスにして本当に良かったです。

ブランド
Hatsuko endo
シューズ

ブランド:ジミーチュウ
テイスト:レース

ヘアメイクのポイント

会場全体の雰囲気がカジュアルだったので、
メイクは、普段のメイクに近い色を使用してもらうようにお願いしました。

ヘアは、ウェディングドレスはカジュアルに、
カラードレスは、クラシカルになるようにしました。
印象をがらりと変えてもらえるようにお願いしました。

アクセサリー

ウェディングドレス:with white
カラードレス:ハツコエンドウでレンタルしました。

ヘッドアクセサリー

ウェディングドレス:ステラブライダルで購入した、
小枝モチーフのヘッドドレスをつけました。

ネイル

シンプルで、少しスカルプを入れました。

メインで使った花や装花のテイスト

緑を多く使って、カジュアルで洗練されたイメージのものをお願いしました。
ヨーロッパの綺麗なお花畑を、ザクッとそのまま掴んで持ってきたようなイメージ、とお伝えしました。笑

装花のポイント

緑が多くても、地味にはなってほしくなかったので、
色合いや使う小花の種類などは、細かく話し合いました。

フローリスト

MUKU

お料理のこだわり

料理は絶対にケチらずに、皆さんが美味しい、
と感じてもらえるものを選びたい!と決めていました。
ステーキのような、ローストビーフが素晴らしく美味しかったです。

ウェディングケーキ

ウェディングケーキは、特にこだわりは無かったのですが、ファーストバイトではなく、それぞれが食べて欲しいゲストに、前に出てもらってサプライズをしました。盛り上がったので良かったです。

引出物

友人には、バーニーズニューヨークのペアカップ/資生堂パーラーのクッキー
親戚には、パレスホテルのチョコセット/ギフトカタログを贈りました。

プチギフト

パレスホテルの、チョコクランチを贈りました。

結婚指輪

カルティエ

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

友人ゲストが、みんなすごく楽しそうにしていてくれたことです。
純粋にその風景がとても嬉しかったですし、
感動しました。

二人らしさとは

いい意味で、飾り気のない関係が2人らしさです。
いつも色んなことを話し、共有して楽しく過ごしていきたいです。

嬉しかった参加者の反応

ゲスト思いの楽しい披露宴だった、と言っていただけて嬉しかったです!
オシャレで洗練されていて、理想的!とも褒めていただけました。

私にとって結婚とは

家族というチームになることだと思います。

後悔していること

ペーパーアイテムを、もっとこだわれば良かったです。
育児中だったので、家で作業することが難しく、
最後はかなりバタバタと決めてしまったので、
少し後悔しています。

節約のための工夫

席次と、席札は自分たちで用意しました。
招待状もそうすれば良かったのですが、
育児中だったので時間に余裕がなく、出来なかったのが後悔しています。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

迷ったりめんどくさくなったり、大変だと思いますが、妥協せず一つ一つ丁寧に向き合えば、
必ず素敵な結婚式になります!頑張ってください。