知っておけば安心!【結婚式当日まで実物が見れないもの】まとめ*

知っておけば安心!【結婚式当日まで実物が見れないもの】まとめ*のカバー写真 0.6658333333333334

結婚式準備を進めていく中で、当日にならないと実物が見られないものが意外と多いって知っていますか?この記事では、そんな当日にならないと実物が見られないものに対して、失敗しないための注意点やポイントをまとめてご紹介していきます♡

①ブーケ&ブートニア

saaatm_88

生花のブーケ&ブートニアは当日初めて実物と対面する場合が多いです。
お支度中にお部屋に持ってきてもらって初対面、というケースがほとんど。

式場によっては、プラス料金で事前にチェックできるところもあるそうなので、どうしても事前にチェックしたいという方は担当プランナーさんに確認してみましょう*

②ウェディングケーキ

yunatuwedding

生のウェディングケーキは当日のケーキカットの演出で初めて実物を見た!という花嫁さんが多いんです。
ゲストが豪華なケーキに驚いている中、実は新郎新婦もケーキとは初対面、なんてことも珍しくありません。

ただ、イミテーションケーキの場合は事前に実物を見られる式場もあるので担当プランナーさんに確認してみてくださいね♡

③会場装飾

chiro_shi

会場の装花は当日にセッティングをするため、当日にならないとチェックすることはできません。

結婚式費用の中でも特にお金がかかる&こだわりポイントの装花、後悔することがないようにあらかじめしっかり対策をしておきましょう*

④テーブルセッティング

ayn_hawaiiwed

会場装花同様、ゲストテーブルのセッティングも当日に式場スタッフが行うので、完成型をチェックすることはできません。

テーブルセッティングはペーパーアイテムなど持ち込むアイテムが多いので、配置を指定したい方は特に対策が必要です*

⑤ウェルカムスペース

RISA

こだわりのアイテムをたくさん飾るウェルカムスペースは、ゲストハウスなど完全貸切できる会場なら前日の搬入時に自分たちでセッティングが可能なケースもありますが、ホテルなどの場合はスタッフさんに飾り付けてもらう場合がほとんどです。

自分たちでセッティングはしないけどたくさんアイテムを持ち込む場合は、スタッフさんが飾り付けしやすいようにいくつか対策をする必要があります*

⑥生花のヘアアクセサリー

mowa

ヘアアクセサリーをブーケや装花のお花と合わせて生花を着けたい♡と言う花嫁さんも多いです*

造花とは違った繊細な生花はとても素敵ですが、生花なので当日にならないと実物を見ることができません。
当日実際に着けてみて、イメージと違った・・・なんてことも珍しくないんです。

⑦ビュッフェ系

haruharu___1109

デザートビュッフェなどビュッフェ系の演出を行う方は、ビュッフェの内容や会場のどこでビュッフェが行われるのか当日まで知らなかった!なんてことも。

⑧照明などのライティング

a_wd_0112

会場照明のライティングは、指示書に細かく記載はするものの、実際目にすることができるのは当日が初めてと言うケースが多いです。

式場によっては打ち合わせ時や搬入時に確認させてもらえるところもあるので、照明にこだわりたい方は担当プランナーさんに確認してみてくださいね*

当日後悔しないためのポイントおさらい*

e.r.n.wedding

ここまでの「後悔しないためのポイント」をおさらいすると・・・

①画像を持参してイメージを伝えよう
→ブーケ&ブートニア/ウェディングケーキ/会場装花/生花のアクセサリー

②事前に写真を渡しておこう
→テーブルセッティング/ウェルカムスペース

③可能な限り事前確認をお願いしよう
→全ての項目。担当プランナーに事前確認ができないか相談

当日でしか実物を確認できないものを打ち合わせ段階でしっかり把握して、後悔のない素敵な結婚式を叶えてくださいね♡

ウェディングニュース相談カウンター
LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
クリップするには登録が必要です