卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
クラシカ表参道
100人以下

降り注ぐ自然光と緑に囲まれたサウンドホールは他の式場には無い独特の雰囲気で圧倒されます!お洒落だけど厳かな雰囲気もあるのできちんと感もあり、またどの角度から見ても素晴らしいので素敵な写真をたくさん残せます。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
クラシカ表参道
100人以下

2種類の全く違うテイストの披露宴会場があるので好みやテーマによって選ぶことができます。 私が披露宴を行ったマグノリアルームは紅白梅と上り鯉の金屏風が高砂背景になっており、とにかく華やかで目を引く和モダンな雰囲気が素敵です! またガーデンテラスが併設されているので写真撮影をしたり、お色直し後にそちらからサプライズで入場するなどの演出もで
テーマは和チュラルモダン(和モダン×ナチュラル)な大人婚。 何十年後に見返しても素敵と思える結婚式。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

テーマは和チュラルモダン(和モダン×ナチュラル)な大人婚。 何十年後に見返しても素敵と思える結婚式。
日本人らしい和のテイスト、結婚式のきちんと感を残しつつもナチュラルモダンなお洒落な雰囲気も取り入れられるよう、会場の雰囲気、装花、ドレスやヘアメイクまで統一感が出るようこだわりました。 そのためドレスやタキシード、小物、ブーケなどは全て持込みとなりました。笑

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

レースバレリーナ(vw351135)
甘くなりすぎない、でも大人可愛いウェディングドレスというのが選ぶ時のポイントでした。 ビスチェ部分がすっきりとしたレース仕立てで、そこから広がるふわふわなチュールの層がとても美しくトレーンも長いので少しクラシカルな雰囲気もあって大好きなドレスです。 何より試着した時に高身長な自分の骨格にピッタリで絶対にこれが着たい!と思ったのですが、提携先では取り扱っておらずすでに廃盤になっているドレスだったのでそこから必死でお譲り先を探しました。

ブランド
White by Vera Wang
ドレス 2着目

ピンクマーメイド ブラッシュ (vw351011)
1着目がAラインだったので、2着目はより大人っぽくマーメイドがいいなと思っていました。 インスタでこのドレスを着ている花嫁さんを見かけて、マーメイドなのに柔らかい雰囲気がとても素敵で少しくすんだピンクの色味も絶妙で一目惚れでした! こちらも廃盤になっており、さらに人気のドレスだったためサイズの合うお譲り先を探すのに苦労しました。 レンタルできる所も限られており試着すら出来ませんでしたが、色違いのホワイトを試着してサイズ感や自分の体との相性を確認し絶対着たい!という執念で何とかお譲り先を見つけることができました。

ブランド
White by Vera Wang
シューズ

BENIR(ベニル)の7cmヒールのレースオープントゥ

ヘアメイクのポイント

ヘアメイクはナチュラル感が出るようゆるふわな雰囲気でお願いしました。 挙式時はシニヨンでメイクも柔らかく。 披露宴はシニヨンを少しだけ崩してリップとチークの色味を可愛らしく。 お色直しはハーフアップでメイクも大人っぽく少し濃いめに。 二次会はお団子で元気な印象に。

アクセサリー

ドレスを最大限に生かすためネックレスやブレスレットはせずにイヤリングのみにしました。 挙式時はクラシカルなシルバーとクリスタルのもの。 披露宴は少しカジュアルなホワイトのカボションイヤリング。 お色直しと二次会はチェーンタイプのもの。

ヘッドアクセサリー

挙式時は少し大ぶりのお花モチーフのシルバーヘッドパーツ。 披露宴はブーケとお揃いのドライフラワーのヘッドパーツ。 お色直しはジェニーパッカムのアカシア�V。 二次会は披露宴の時よりもたくさんのドライフラワーのヘッドパーツを盛ってもらいました。

ネイル

ブーケや装花に合わせてダスティピンクベースでドライフラワーを少し飾ってもらいました。

メインで使った花や装花のテイスト

装花のテイストはナチュラル。 グリーンを多めでダスティピンクや淡いパープルを混ぜてもらうようお願いしました。 テーブル装花は2パターンつくって、高砂と同じテイストのお花のテーブル装花と木だけのツリー装花のテーブルをつくりました。 2パターン織り交ぜることによってよりナチュラル感が出て大正解でした。 ブーケは挙式披露宴用とお色直し用に2種類用意しましたが、どちらもドライブーケにしました。ドライフラワーが大好きなので、雰囲気が崩れ過ぎないようお願いしました。 挙式披露宴用はグリーン多めにダスティピンクの薔薇を入れてもらい少し大ぶりのブーケ。 お色直し用は小花をたくさん摘んできたような可愛らしいブーケ。

装花のポイント

会場がかなり華やかなので、ギラギラし過ぎないよう全体的にくすんだ色合いで統一しつつも貧相にならないよう色味にこだわりました。 またナチュラルな雰囲気を装花で演出できるよう工夫しました。

フローリスト

会場装花は提携先にオーダーでお願いしました。 ブーケは2種類それぞれ外注ですが、個人でやっている方で現在はオーダー受けていないそうです。

お料理のこだわり

とにかくお料理が美味しくて、この会場を選んだ決め手の一つでもあります。 結婚式は様々な年代のゲストが来るので、和洋織り交ぜたメニュー構成を意識しました。 ゲストに出すものは全て自分達で試食して美味しいと思ったお料理を選びました。

ウェディングケーキ

見た目がお洒落で、かつ会場の雰囲気に合うオレンジムースのウェディングケーキを選びました。

引出物

カタログギフトとパブロフの生パウンドケーキ。 ゲストによって価格帯を変えました。

プチギフト

金平糖

婚約指輪

スタージュエリーの一粒ダイヤのフルオーダー

結婚指輪

カルティエ

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

大好きな家族や友達がみんな私達のために集まってくれて、一緒にお祝いしてくれたことが一番嬉しかったです。 挙式が終わって退場する時にみんなの顔が見れてすごく嬉しかったのを覚えています。

二人らしさとは

思いやりの気持ちを大切にしています。 どんな時でも小さな事でもちゃんとありがとうと自然と言い合えています。

嬉しかった参加者の反応

会場の雰囲気やお料理に関してすごく褒められました。 とても温かい結婚式で私達らしいとたくさんの方に言ってもらえたのも嬉しかったです。

私にとって結婚とは

楽しい事や嬉しい事は2倍に、悲しい事や悔しい事は半分に、どんな事も二人で分かち合える。

やりたかったけれど諦めたこと

ゲストと一緒にガーデンテラスでの写真撮影。 当日すごく良い天気だったのですが、その時間帯だけ突然雨が降ってしまい急遽諦めざるを得ませんでした。

節約のための工夫

装花にグリーン多くする。 ヘアメイクさんやブーケなどの外注。 ドレスを中古で購入し、その後別の花嫁様にお譲りできたのがかなり節約に繋がりました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

理想と現実をしっかりと見極め、妥協できるポイントとここは譲れないというポイントをそれぞれ挙げて、上手くやりくりすれば全てが完璧じゃなくても、自分達にとって最高の結婚式になると思います。 あとは準備の段階で旦那様と二人で情報を共有して、一人で頑張り過ぎず一緒に楽しんで進めていくというのも大切かなと思いました。