「コロナが理由で結婚式を欠席」良好な関係を続けるために心がけたい伝え方とマナー

「コロナが理由で結婚式を欠席」良好な関係を続けるために心がけたい伝え方とマナーのカバー写真 0.6658333333333334

「大切な友だちの結婚式だけど、コロナが心配だから欠席したいかも。」友だちへの思い、そして感染への不安…。葛藤してしまいますよね。状況が状況ですし、欠席という判断も間違いではありません。けれどこの先もお友だちと良好な関係を築くためには、伝え方とタイミングには注意したいところ。そこで今回は、コロナが理由で欠席と伝えるときの正しいマナーをご紹介します*

コロナが心配で結婚式を欠席するかも…

nk_wd0629

新型コロナウィルスの感染拡大により、日々変化する感染者の数。結婚式を出席するかどうかの判断はとても難しいですよね……。

  • 医療関係の仕事についている
  • おじいちゃんとおばあちゃんと一緒に暮らしてる
  • 会社から結婚式の出席をあまりよく思われていない
  • 今住んでいるところは感染が落ち着いてるから、万が一結婚式で感染してしまったら……

など、本人の「お祝いしてあげたい」という気持ちだけでは結婚式の出欠を決められないのがコロナ禍の難しいところ。周囲の事情もあり、結婚式を欠席するという判断も致し方ありません。

招待する新郎新婦さまも葛藤を抱えている

招待されたゲスト側が結婚式を出席か欠席か迷うのと同じように、招待する側の新郎新婦さまも、葛藤を抱えている方が少なくありません。

人がたくさん集まる結婚式、という場に、ゲストを招待していいものか悩みましたが、招待されないのも悲しい気持ちになるかな、招待しないのは失礼になるかな、と思い、県外、ご老人、妊婦の方含め、予定していた全てのゲストに招待状を送りました。 ゲストの気持ちを考えると、不参加にするの気まずいな、本当は不安なんだけどな、と思う方はたくさんいるだろうな、と思いました。決定権を委ねることに申し訳ない気持ちてでいっぱいで、Twitterなどの意見を検索する日々でした。 yuki_mtn

「ぜひ結婚式には来ていただきたい」という気持ちはあるものの、ゲストの気持ちを考えると「出席のお返事については どうがご無理なさらないようご判断ください」と招待状にメッセージカードを同封する新郎新婦さまもいらっしゃいます。

このようにコロナ禍の結婚式において、新郎新婦さまは「もしかしたら欠席のお返事がくるかも」という前提で招待されています。

ですから「コロナが心配だから」という理由で、欠席するのは決して新郎新婦さまへ失礼にあたる話ではありません。

けれど問題は伝え方です。

花嫁さまの大半は「はっきりと理由を伝えて欲しい」

「『コロナの感染が心配だから結婚式を欠席する』だなんて言いにくい……」

この記事を読んでくださっている方の中には、そう考えている方も多いかもしれませんね。

では、花嫁さまの意見を見てみましょう。

こちらはみんなのウェディングが花嫁さまに向けて実施したアンケート結果です。

『ゲストの方が新型コロナウィルスを理由に欠席する場合は、理由を言って欲しいですか?』

という質問に対し

はい:85%
いいえ:15%

と、圧倒的にはっきりと理由を伝えて欲しいという声が多い結果になりました。けれど少数派とはいえ「いいえ」と答えている花嫁さまもいます。

日々報道されるコロナ関連のニュースに「結婚式を本当にしても良いのかな」と葛藤とストレスが重なってとてもデリケートになっている新郎新婦さまも多いです。普段なら聞き流すことができる言葉も引っ掛かってしまう可能性が……。

新郎新婦さまによっては、ダイレクトに「コロナが心配だから」と理由を伝えてしまうと、ショックを与えてしまうかもしれないのが難しいところ。

新郎新婦さまとの関係や性格などを考慮して、ここは慎重な判断が必要です。

≪コロナ以外でも≫結婚式の欠席を伝えるときのマナー

mrs_andxx

では、結婚式の欠席をどのように伝えるのがベストなのでしょうか。まずは結婚式を欠席するときのマナーを確認してみましょう。

ここで考慮するべきは、欠席の連絡によって受ける新郎新婦さまのダメージです。

  • 今言われても、もうキャンセルが間に合わないよ……
  • 大切な結婚式なのに、軽く思われているかも……
  • 本当は結婚式に来たくなかったんじゃ……

ただでさえ、コロナの感染拡大にナイーブになってしまっている状態。良からぬ憶測を招いてしまっては、この先の関係も雲行きが悪くなってしまいますよね。

できるだけ、新郎新婦さまへのダメージを防ぐためには以下の2つのポイントを押さえて欠席を伝えてあげてください。

①できるだけ早く伝える

欠席を決めたら、出来るだけ早い段階で連絡するのがマナー。結婚式のキャンセルで新郎新婦さまの負担になってしまうのは、金銭的な面もあるからです。

  • あと2日早く言ってくれれば、引出物のキャンセルが間に合ったのに
  • 今日、席次表印刷しちゃったよ

キャンセルのタイミング次第では、金銭的な負担を与えてしまう場合もあります。欠席を決めたら出来るだけ早く連絡を入れてあげてください。

②伝え方

普段SNSでやり取りをしているからと、同じ方法で欠席の連絡をしてしまうと、結婚式を軽んじてるかのように思われてしまう可能性があります。

結婚式という特別なシーンを欠席するときには、丁寧に丁寧を重ねる配慮を心がけましょう。

結婚式の欠席は、直接会うもしくは電話で自分の言葉で伝えるのがベスト。直接言葉で伝えてもらう方が、丁寧で気持ちが伝わりやすいからです。

ただしどうしても口頭が難しい場合は、メールやLINEで連絡します。とはいえ、結婚式の欠席の連絡ですから、いつものように気軽に絵文字やスタンプは控えるほうがベター。

メールで伝えるときのポイントは3つです。

①結婚式に招待してくれたことへのお礼
②欠席のお詫び
③別で改めてお祝いの機会を作らせて欲しい

この3つをしっかり文章で伝えるようにします。

▶文例①~コロナを欠席理由に入れない場合~

この度は、○○ちゃんの大切な結婚式に招待してくれてありがとう。

せっかく招待してくれたのに、出席できなくて、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

落ち着いたら、改めてお祝いさせてね。

これから結婚式の準備もいそがしくなるかと思うけど、体調崩さないようにしてね。

▶文例②~コロナが理由で欠席することを伝える場合~

この度は○○ちゃんの大切な結婚式に招待してくれてありがとう。

とても楽しみにしていたのですが、昨今の新型コロナウィルスの感染拡大により、家族と相談した結果、出席を見合わせた方が良いのではないかということになりました。

せっかく招待してくれたのに、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

落ち着いたら、改めてお祝いさせてね。

これから結婚式の準備もいそがしくなると思うけど、体調崩さないようにしてね。

「コロナが心配で結婚式を欠席したい」伝えるタイミング別対応方法

___ism23___

結婚式の欠席は、伝えるタイミング次第でマナーが違っています。

ここでは「欠席しよう」と思ったタイミング別で、伝え方をご紹介していきます。

※クリックで先読みできます

招待状が届く前

結婚式の招待状は、送る前に新郎新婦さまから「〇月〇日、□□で結婚式をするんだけど出席してもらえるかな?」と打診があるのが一般的。そこで「出席するよ!」と返事をくれた人に招待状を送ります。

新郎新婦さまは、すでに招待状の準備に取り掛かっているかもしれません。欠席の連絡をした時点で、まだ印刷が進んでいない場合は招待状のロスを防ぐこともできます。

招待状が届いた後

招待状が届いた後に欠席を決めた場合は、返信ハガキを送る前に必ず新郎新婦さまに直接欠席の連絡をいれます。その後、返信ハガキを送るようにしましょう。

返信ハガキには、結婚式を欠席してしまうことへのお詫びメッセージを添えるのを忘れないようにしましょう。

結婚式の欠席理由は口頭で直接伝えているため、返信ハガキでは触れなくてもOKです。

返信ハガキを送ったあと

新郎新婦さまはゲストからの返信ハガキを受け取り「出席」の確認をしたら、本格的に料理や引出物、また席次表や席札などアイテムの手配をはじめます。

招待状の返信期日は一般的に結婚式の1か月前になりますから、この頃になるとキャンセルができないアイテムもちらほら。

また席次も確定しますので、このタイミングで「欠席」となった場合には席次を入れ替える必要がある場合も。

欠席による新郎新婦さまの負担がグンと増えるタイミングです。欠席を決めたなら、一刻も早く連絡を入れるようにしましょう。

結婚式直前(前日~2週間前)

結婚式の直前である前日~2週間前となると、ほとんどのアイテムはキャンセルできない時期です。

また欠席のゲストに関わるキャンセルができないだけではなく、席次表を手配している場合には、再度印刷しなおすことになる場合も。

席次表は1枚600円程度ですが、ゲスト人数分の刷り直しが必要となるので、60名の結婚式の場合は、36,000円の負担を掛けてしまいます。

欠席ゲストに関わるキャンセルができないだけではなく、さらに追加の費用負担が必要になる可能性があります。

この時期の新郎新婦さまは、結婚式直前で準備にバタバタととてもいそがしくしている頃。欠席を決めたなら、一刻も早く、そして出来るだけ直接口頭で丁寧に連絡を入れるようにしましょう。

結婚式当日

結婚式当日になって「濃厚接触者になってしまった」「体調がすぐれない」などの理由で、急遽欠席せざるを得ない場合もあるかもしれません。

結婚式当日に欠席の連絡を入れる場合は、取り急ぎ新郎新婦さまに連絡を。ただし、すでに結婚式のお仕度に入っている場合は、連絡がつかない可能性が高いです。

その場合は、式場に直接欠席の連絡を入れます。新郎新婦さまへも、同様に伝言してもらいましょう。

また合わせて、一緒に出席する予定だったお友だちへの連絡も忘れずに。

新郎新婦さまへは、ひとまずメールもしくはLINEにてメッセージを入れ、必ず改めて直接口頭でお詫びの連絡を入れるようにしましょう。

ご祝儀は?贈り物の方がいい?コロナで結婚式を欠席するときのお祝いの方法

shirori_t_wedding

結婚式当日、直接お祝いをすることができなくなってしまいましたが、違ったカタチでお祝いの気持ちを届けることができます。

ご祝儀はいつ?いくら送るのがマナー?

本来、結婚式に出席しない場合には、お友だち関係ならご祝儀の相場は1万円程度。けれど、料理や引出物などキャンセルができないタイミングでの欠席の場合は、持参するはずだったご祝儀(3万円)を送るのがマナーです。

ご祝儀は、お祝いの言葉とともに手渡しがベスト。けれど、結婚式直前ともなると会えるタイミングも難しいかもしれません。その場合は、現金書留で結婚式前に届くように送りましょう。

またご祝儀を現金書留で送る場合には、お手紙を添えると丁寧です。

○○さん この度はご結婚おめでとうございます

心よりお祝い申し上げます

せっかくお招きいただいた結婚式ですが 出席が叶わず大変残念に思っています

高齢の祖母と同居しているため 家族と相談した結果欠席させていただくことになりました

結婚式では直接お祝いを伝えることができなくなってしまいましたが

また改めて直接お祝いさせてください

○○さんの結婚式が おふたりやご家族にとって最高の想い出になりますことを心よりお祈り申し上げます

など『お祝いの言葉』と『結婚式に出席できなくなった理由』や『改めてお祝いをしたいという気持ち』を文字にして伝えてあげてください。

尚、結婚式に関わるお祝いのお手紙や電報を送る場合には、句読点を付けないのがマナーです。句読点は『区切り』や『終わり』を意味するからとされています。気を付けましょう。

結婚式当日は電報で想いを伝えて♡

結婚式は欠席してしまいますが、お祝いの気持ちを電報で伝えることはできます*

例えば、こんなバルーン電報♪

バルーン電報なら、ウェルカムスペースに飾ることもできます*

感染対策のため、結婚式に招待するゲストの数を減らしている新郎新婦さまも少なくありません。少しでも会場の中を明るく華やかな雰囲気にするために、おすすめしたい電報です。

そして電報には、お祝いの気持ちを込めたメッセージを添えてあげてくださいね♡

ビデオレターもおすすめ*

結婚式に出席できない代わりに、ビデオレターを作ってサプライズで届けるという方法もあります*

【Q:結婚式で一番感動したことは?】
友人からの手紙。 コロナの影響で日本に来れなく欠席になってしまいましたが、新郎が連絡をとってくれて手紙を送っていただくようにお願いしてくれていました。友人代表は彼女しかいないと思っていたので、手紙を読んで頂け、とても嬉しかったです。 hi___w1010

メッセージムービーの魅力は、たくさんの方から気軽にメッセージをいただけるところ。

撮影したデータを送っていただくだけでOKですので、結婚式に欠席の友だちだけではなく、新郎新婦さまにとって「こんな人からも!?」な方々からメッセージをもらって送ってあげてもサプライズになり喜んでいただけますよ!

お手紙を送ったゲストも♡

結婚式に出席できなくなってしまったお友だちから「お手紙をいただいた」という新婦さまもいらっしゃいました☆

コロナの影響で日本に来れなく欠席になってしまいましたが、新郎が連絡をとってくれて手紙を送っていただくようにお願いしてくれていました。友人代表は彼女しかいないと思っていたので、手紙を読んで頂け、とても嬉しかったです。 hi___w1010

メールやSNSで気軽にメッセージのやり取りができる今の時代だからこそ、改めて文字でつづられたお手紙は嬉しいものですね。

コロナで結婚式を欠席してしまっても♡精一杯のお祝いの気持ちを伝えて*

kumi

コロナの感染拡大の懸念から、結婚式を欠席するときの対処方法についてご紹介しました。

コロナ禍での結婚式準備は、思うように進められないことも多くデリケートになっている新郎新婦さまも少なくありません。ですが、新郎新婦さまは「もしかしたら欠席かも」「無理して出席の返事をくれるのでは?」と様々な思いが錯綜する中、招待してくれているのも事実。

だからコロナが理由での欠席は間違った判断ではありません。大切なのは伝え方。結婚式を欠席したいと伝えるときには、タイミングや伝える方法に気を付けてあげましょう。

そして心からのお祝いの気持ちも忘れずに伝えてあげてくださいね*

ウェディングニュース相談カウンター
LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
クリップするには登録が必要です