アラフォーの結婚式事情を徹底リサーチ!晩婚ならではの大人結婚式スタイルとは

アラフォーの結婚式事情を徹底リサーチ!晩婚ならではの大人結婚式スタイルとはのカバー写真

アラフォーでの結婚式をためらっている花嫁さん必見!アラフォーであることを強みにして大人な結婚式をプロデュースしてみませんか?先輩花嫁さんの体験談や実際のウェディングレポートから「おすすめスタイルや避けたいNGポイント」を紹介します!

アラフォーで結婚式はする?しない?先輩花嫁さんの体験談

mr.and_mrs.hayashi

アラフォーでの結婚式をどうするかは、女性にとって悩ましいテーマかもしれません。

ここでは、結婚式をした派×結婚式はしなかった派、それぞれの先輩花嫁さんから体験談をシェアしてもらいましょう。

きっと、自分なりのヒントが見つかるはずですよ♩

結婚式をした先輩花嫁さん

ゲストと距離感の近いアットホームで楽しい結婚式をコンセプトにしました。37歳と晩婚でみんな結婚式に行きなれている中で、いままでとは違う結婚式をあげたかったのですが、当日結婚式が終わったあとにこんなにおしゃれで楽しい結婚式は初めてだったと親戚や友人みんなが言ってくれました。@ayumi.wedding4.14

久しぶりに会うみんな、大切な人たちが目に飛び込んできて一気に涙腺が崩壊して入場から泣いてしまいました。お互いが全力で向き合えるタイミングが今だったことが重なり結婚できたのが良かったと思います。@wedding.anir

結婚式は自分達を祝福して頂く為だけの場では有りません。晩婚ですので、ほとんど節約はせず、大人の貴重な時間を使って来て下さるゲストの為に最善を尽くしました。@ao_bridal

結婚式をした派の先輩花嫁さんの体験談に共通しているのは、「ゲストとの特別なひととき」です。

大切な方々に感謝を伝えたり、親しい方々を心からもてなしたり、アラフォーであるかどうかは関係なく、結婚式でなければ叶わない感動的なシーンを演出できるのではないでしょうか。

結婚式はしなかった先輩花嫁さん

アラフォーだったので結婚式は挙げませんでした。@nohohonakane

結婚式してないからウェディングドレスの写真撮るんだ。アラフォーのオバチャンだけど。@OFXHKBHYr73fbHx

私はお金があっても結婚式はしたくないかなぁ…。アラフォーなんで(汗)@naonyorogogo

結婚式をしなかった派の先輩花嫁さんの「声」をリサーチしていくと、結婚式をしない具体的な理由があるというより、なんとなく『アラフォーだから』と年齢的なことを気にしているだけの傾向があります。

もしかすると、「結婚式」=「華やかなイベント」というイメージがあるため、『自分ではマッチしない…」などの思い込みがあるのかもしれません。

結婚式をした派の多くの先輩花嫁さんが「ゲストとの特別なひととき」を大切にしたことからヒントを得ると、アラフォーの花嫁さんだからこそ実現できる上質な結婚式が実現するのではないでしょうか。

\もし再婚ならこちらもcheck/

アラフォーの結婚式ってどう?招待されたゲストの本音

mr.and_mrs.hayashi

年齢的なこと理由に遠慮がちになってしまうアラフォーカップルにとって、結婚式に招待したときのゲストの反応も気になるかもしれません。

ここでは、アラフォーの新郎or新婦から結婚式に招かれたゲストの本音をのぞき見してみましょう♩

今日は、友人の結婚式。2次会に参加です。おめでとう~♪結婚と10月にはBabyも誕生予定!39歳にして念願です!お二人とBabyに幸あれ♡@tamayotamayo

今日はお世話になっている先輩の結婚式に参列させて頂きました。自分より2つ上の42歳でのご結婚。40歳の自分にも夢を与えて頂ける素敵な式でした。@zhongbozhi

先日、40歳過ぎた友達の結婚式に出たんだけど、この歳になると「婚活頑張ったね、やっと結婚できて良かったね〜」と、友人すら親目線で和やかに祝福モードになるのね♡@jieilife

ご紹介したのはほんの一部ですが、日頃の関係性が良好なら、ゲストは新郎or新婦がアラフォーという理由で結婚式をネガティブに捉えるわけではありません。

むしろ、アラフォーで結婚に至った身近な人を心から祝福している様子も多く見られました。

先輩花嫁に学ぶ!アラフォーにおすすめの結婚式スタイル

マイナビウェディング“30代・40代の大人結婚式白書”では、アラフォーを含む30代・40代で結婚式をしたカップルは、約9割が挙式を行っていて、披露宴も約6割が開催したとのこと。

また、多くのカップルが結婚式で「料理」「挙式スタイル」にこだわり、「アットホーム」「ナチュラル」などリラクシーな雰囲気を心がけ、新婦の8割以上が白のウェディングドレスを着用。

ここでは、アラフォーの結婚式のお手本として実際に結婚式を挙げた先輩花嫁さんのレポートを紹介しますので、大人な結婚式のおすすめポイントを探っていきましょう♩

自分らしい運命のドレスで美しく

ayumi.wedding4.14

大人っぽくクラシカルなドレスを探していて、選んだドレスを一度着たらひと目ぼれして、そのドレス以外に目がいかなくなったのでこのドレスに決めました。@ayumi.wedding4.14

露出を抑えたクラシカルなドレスにスモーキーカラーを基調としたブーケがマッチして、レトロな雰囲気に仕上がっています♩

wedding.anir

秋挙式なので季節感を出すために長袖にしました。レースが全体に施されていてかわいく、中生地がベージュなので白のレース感がアンティークな雰囲気が出て目立っているところも気に入りました。@wedding.anir

長袖の高貴なニュアンス×大胆に開いたバックスタイルのギャップも大人花嫁さんならではの上級な着こなしですね♩

ao_bridal

日本の挙式でホワイト以外を着用されておられる方を見た事が無いので結婚式のコンセプトカラーで、自分が大好きな水色のドレスを探していて、ぴったり理想のドレスに巡り会えました。@ao_bridal

純白でもなく、カラードレスでもない、希少な水色のウェディングドレスに着目するなんて大人なセンスですが、『自分の大好きな色を着る』という素直さも見習いたいポイント!

\ドレス選びを詳しくcheck/

料理は質にこだわり皿数や素材をアップグレード

ayumi.wedding4.14

なにこれ!と思ってもらえる、今までにないメニューにしたいと伝えました。お口直しもいちごとトニックウォーターでおしゃれにしてもらいました。メインのステーキはBBQっぽいイメージでココットの様なお皿に盛り付けてもらいました。@ayumi.wedding4.14

 

ただただ高級感を漂わせるのではなく、ゲストに真新しさを与える気配りも大人花嫁さんの「ゆとり」かもしれません♩

wedding.anir

参列者にも目新しいコース料理(LASのシェフ監修)とお皿にもこだわりました。白だけでない黒やグレーの皿などを使用しています。前菜は2品にしてお肉もランクアップ、一人あたり15000円弱でした。@wedding.anir

料理だけでなく、料理を盛り付ける皿でも差をつける技ありな大人花嫁さんのアイデアも素敵です♩

ao_bridal

参列者様の事を第一に考え、1番高いものを!(笑) @ao_bridal

舌の肥えたグルメなゲストも多く参加する可能性大なアラフォー結婚式では、ハイグレードな料理で「攻める」のも王道です!

\結婚式の料理を詳しくcheck/

象徴的なウェディングケーキはセンス良く♪

ayumi.wedding4.14

シンプルな2段ネイキッドケーキにしました。下の段の高さを高くしてもらいゴージャスでおしゃれにしました。@ayumi.wedding4.14

シンプルなデコレート×ゴージャスな立体感で、アラフォー結婚式に凛とした印象を与えるウェディングケーキです♡

wedding.anir

自分の好みのケーキ画像を収集して、パティシエさんと相談しました。円柱。いちじくはつかいたい。ボルドー系の色をお願いしました。(花に合わせて)@wedding.anir

まるで、最高のタイミングまで運命の機を熟させた新郎新婦のように、メロウで彩りゆたかなウェディングケーキです♩

ao_bridal

とにかく青く! 本当は食べられる物にする予定でしたが、デザートのボリュームの関係とイミテーションですとお花を沢山飾れる為 ブルーのイミテーションケーキにブルーのお花を飾って頂き、ブルーの特注ケーキトッパーを付けました。@ao_bridal

とにかく「青」にこだわる大人花嫁さんの思いを映したイミテーションケーキには、そこに集う人々をも満たす幸せオーラが放たれています♩

\ウェディングケーキを詳しくcheck/

会場装飾の演出はゲストへのメッセージそのもの

ayumi.wedding4.14

くすみ系のカラーをテーマカラーにしました。ドライフラワーとグリーンをたっぷり使った装飾にしました。存在感のあるプロテアとパンパスを入れてボリュームをだして、あとはパープル系のお花を入れて会場と雰囲気が合うようにしました。@ayumi.wedding4.14

ナチュラルなトーンながらボリューム感にもこだわり、会場全体をリラクシーな雰囲気に仕上げています。

wedding.anir

ゲートハウスの雰囲気を活かしたパーティーコーディネートに。@wedding.anir

会場とのマッチングも考慮して結婚式のテーマに沿った世界観を作り出すなんて、大人花嫁さんとは素晴らしいコーディネーターでもあるのですね!

ao_bridal

とにかくブルー!somethingBlueでは無くallBlue!新郎新婦共に大好きな色、ブルーで彩られた結婚式。青い2人が青い方々を招き、青い会場で青い物を食べさせて青い物を持ち帰らせたブルーウェディングパーティーです!@ao_bridal

あらゆるものを「青」でプロデュースした会場は神秘的な非日常空間となり、すべてのゲストの心に忘れられないシーンとして刻まれるでしょう。

ゲストとの“近さ”を工夫したアットホームなムード作り

ayumi.wedding4.14

ゲストと距離感の近いアットホームで楽しい結婚式をコンセプトにしました。@ayumi.wedding4.14

結婚式のホスト役でもある新郎新婦にとって、いつでもゲストと触れ合える場所なら自分たちらしくパーティーの空気を作れるのかもしれません。

wedding.anir

そこまで広くないので距離が近くアットホームなことなどです。レストラン内のガーデン挙式なのでゲストの移動がほぼありません。@wedding.anir

ゲストの移動をなくして和気あいあいと過ごせる結婚式なら、これまで以上に大切な方々と濃密な関係を築けるのではないでしょうか。

ao_bridal

コンセプトやこだわったこと*アットホームな披露宴にしたかった為、高砂が無く、ゲストテーブルの途中に新郎新婦席を設けて食事をする。@ao_bridal

高砂を無くすのはアラフォー結婚式で人気なスタイルですから、どの会場でも取り入れられるポイントですね♩

喜ばれる引き出物はブランド力もカギとなる

ts_k.wd

引き出物は配送にしました。引菓子は全員、バーン・ウィズ・ラブ キャラメリゼを、贈り分けは新婦友人はお皿、新郎友人はペアタンブラー、親戚はや会社の方は金額に見合ったカタログギフトに、祝乃雫・醤油とお茶漬けをつけました。@ayumi.wedding4.14

「もらって嬉しいもの」へのアンテナが高いのも大人花嫁さんの才覚ですね!

ピアリーのヒキタクにしました。カタログギフトに引菓子を付ける等細かく送りわけました。引菓子は友人の子供のいるところにはゼリーなど、一般の常識にとらわれずにもらってうれしいものを主体に送り分けました。親族や上司などは縁起物などきちんと調べて、きちんと感のでる組み合わせにしました。@wedding.anir

定番のカタログギフトに加え、ゲスト層に合わせた引菓子を組み合わせるというハイレベルなチョイスは参考になります♩

独身男性→タオル、お菓子、縁起物(全てリッツカールトン)。既婚男性、女性→ブルーペアグラス、お菓子、縁起物(全てリッツカールトン))。独身女性→ティファニーのペアグラス、リッツのパウンドケーキ、新婦のオリジナル美容セット。ファミリー→ブルーペアグラス、タオル、お菓子、縁起物(全てリッツカールトン)。@ao_bridal

こまかいカテゴライズでゲスト層を分けたギフト選びは、まさに「痒い所に手が届く」ようなホスピタリティで脱帽もの!

\引き出物を詳しくcheck/

アラフォー結婚式のNGは?ゲストに「痛い」と思われないポイント

mr.and_mrs.hayashi

アラフォーだからと結婚式を諦める必要はありませんが、ゲストから『ちょっと痛い…』なんて思われないよう、大人結婚式でのNGポイントは避けたいもの。

ぜひ、ふたりに合った方法を取り入れて、ゲストに喜ばれる結婚式を催してくださいね♩

アラフォーの結婚式は質にこだわって大人っぽく♡

mr.and_mrs.hayashi

アラフォーだからといって、結婚式を諦めたり、ゲスト招待を遠慮したりする必要はありません!

結婚式は結婚を誓うすべてのカップルのためのものであり、新郎新婦が大切なゲストと特別なひとときを過ごすための場です。

たとえば、経験の豊富さや周囲への細かな気配りなど、アラフォーならではの強みを生かして大人っぽい魅力的な結婚式をプロデュースしましょう♡

ぜひ、こちらの記事で紹介した先輩花嫁さんの体験談やウェディングレポートを参考に、ふたりだけの素敵な結婚式にしてくださいね!

ウェディングニュース相談カウンター
LINEウェディングニュース相談カウンター
専属ウェディングアドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
クリップするには登録が必要です