ayumi.wedding4.14さんのアイコン画像

ayumi.wedding4.14

二人が9/9生まれなので
結婚式のテーマはNINEです。
大人でクラシカルな結婚式にしました。

くすみ系のカラーをテーマカラーにしました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2019-04-14
TRUNK BY SHOTO GALLERY
70人以下

ガーデンウェディング風にティピを置いてグリーンたっぷりの装飾をしました。 会場が映えてすごい素敵でした!

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2019-04-14
TRUNK BY SHOTO GALLERY
70人以下

写真を撮った時に高砂の後ろが華やかだと映えるので 後ろの装飾をマクラメにして、派手すぎず2人が映えるようにしました! BOHOスタイルの結婚式がよかったので大満足です。

コンセプトやこだわったこと

ゲストと距離感の近いアットホームで楽しい結婚式をコンセプトにしました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

大人っぽくクラシカルなドレスを探していて、選んだドレスを一度着たらひと目ぼれして、そのドレス以外に目がいかなくなったのでこのドレスに決めました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ショップ
MIRROR MIRROR

インスタで見てすごくかわいいなって思っていて、色味もピンクベージュで可愛くなりすぎず一番目を引くドレスだったので選びました。

SHOES
シューズ

Steve Maddenの真っ赤なパンプスにしました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

メイクは濃すぎず、ファンデーションはツヤ感があってナチュラルな感じに、マスカラはしないでマツエクと目尻だけポイントでつけまをプラスしました。
ゴールドブラウン系でメイクをまとめました。
ウェディングドレスのヘアセットは、オールアップでトップでまとめました。お色直しのヘアはダウンスタイルにして、2本ほどさり気なくフイッシュボーンを入れました。女性っぽくて可愛すぎず大人っぽいヘアスタイルにしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

ウェディングドレスはあまり大ぶりではなくアンティークっぽいゴールとパールのピアスを、
お色直しは甘くならないくすんだゴールドのチョーカーネックレスと小ぶりのピアスをつけました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

アネモネの生花をたっぷりと使って全体につけました。ベールはバードゲージベールにしてクラシカルでおしゃれに見えるようにしました。

NAILS
ネイル

ピピメリーというサロンを経営しているネイリストの友人に頼みました。 ウェディングネイルぽくなく、大人っぽいイメージでブーケもにボルドーを使っているのでボルドーメインのネイルにしました!

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

ドライフラワーとグリーンをたっぷり使った装飾にしました。存在感のあるプロテアとパンパスを入れてボリュームをだして、あとはパープル系のお花を入れて会場と雰囲気が合うようにしました。

FLOWERS
装花のポイント

たっぷりのボリューム感がポイントです。

FLORIST
フローリスト

TRUNKの担当者にお願いしました。

FOOD
お料理のこだわり

なにこれ!と思ってもらえる、今までにないメニューにしたいと伝えました。 お口直しもいちごとトニックウォーターでおしゃれにしてもらいました。
メインのステーキは BBQっぽいイメージでココットの様なお皿に盛り付けてもらいました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

シンプルな2段ネイキッドケーキにしました。下の段の高さを高くしてもらいゴージャスでおしゃれにしました。

WEDDING FAVORS
引出物

引き出物は配送にしました。引菓子は全員、バーン・ウィズ・ラブ キャラメリゼを、贈り分けは新婦友人はお皿 、新郎友人はペアタンブラー 、親戚はや会社の方は 金額に見合ったカタログギフトに、祝乃雫 醤油とお茶漬けをつけました。

PETITE GIFTS
プチギフト

披露宴のプチギフトはコストコのマルティネリにしました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

カルティエのトリニティドゥカルティエ・ダイヤモンド

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

お母さんとのfirstmeet です。挙式会場で待っているお母さんに肩を叩いてファーストミートしました。 感動して言葉がでなくなってしまって、旦那さんが変わりに話してくれました。

二人らしさとは

お互いに思い合って、ありがとうという言葉を大切にしています。ほんとに優しい旦那様がいつもありがとうと言ってくれるので、わたしもありがとうを返しています。ありがとうがこれからずっと一緒にいる上で一番大事な言葉だと私たちは思っています。

嬉しかった参加者の反応

37歳と晩婚でみんな結婚式に行きなれている中で、いままでとは違う結婚式をあげたかったのですが、当日結婚式が終わったあとにこんなにおしゃれで楽しい結婚式は初めてだったと親戚や友人みんなが言ってくれました。
料理も全部が美味しくて盛り付けもおしゃれで、会場すべてが素敵だっと言われて本当に嬉しかったです。 本当に優しそうな旦那さんで幸せだねと旦那さんを初めてみた友達もみんな褒めてくれました。

私にとって結婚とは

他人同士だった2人がずっと一緒にいるのはとても大変なことだと思いますが、誰かが自分を愛してくれて大事に必要と思ってくれていて、自分も同じように必要と思える人とずっと一緒にいれるのは本当に幸せだなと思うので結婚してそういう相手がみつけられて幸せです。 彼の為にご飯をつくってあげたり掃除したり 喜んだ顔を見るのが嬉しいです。

やりたかったけれど諦めたこと

やりたいことは全部できました。

節約のための工夫

ペーパーアイテムはすべてDIYしました。トレーシングペーパーを一つ買うといろいろ使い回せるので便利でした。ウェルカムボードはカッティングシートを自分でカットし、枠は彼が手作りしました。
両親へのプレゼントはドライフラワーを買って自分で作成。エスコードカードは吊り下げたりするとお金がかかるので無料で使える乾杯用のシャンパングラスにストローを指して作ったタグをつけました。
トーションのドライフラワーは自分でドライにしたお花を集めました。
引き出物は配送にすることによって引き出物袋を削減。
プロフィールムービーは安い所をみつけて1万円でした。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

楽しい結婚式だったと思うために、少しは妥協も必要だと思います。こだわる所と妥協する所を作っておくといいと思います。あとは会場に任せたほうがクオリティが高く見える部分はDIYはせず、おまかせしたほうが素敵な会場になると思います。自分だとやっぱり素人感がでてしまいます。インスタなどでイメージを膨らませて自分がやりたい結婚式のイメージを固めているとまとまりのある素敵な会場になるのではないでしょうか。あとは旦那さんと結婚式準備で喧嘩してしまう方も多いみたいですが、納得行く結婚式をするために、旦那さんは手伝ってくれたらラッキーくらいの気持ちでいたほうが喧嘩がなく、お互い楽しかった素敵な結婚式だったと最初から最後まで思えると思いました。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です