108本のバラでプロポーズ!本数の意味や値段をご紹介♡

108本のバラでプロポーズ!本数の意味や値段をご紹介♡のカバー写真 0.7048969072164949

大切な人にプロポーズする時、一度は頭に思い浮かべるのが「108本のバラ」を渡すロマンティックな演出です。しかしよくよく考えてみるとなぜ108本なのか、またどうやって108本のバラを用意すればいいか分からない方も多いはず。そこで今回は108本のバラの意味や、バラの用意にかかる値段、さらにおすすめの購入方法などについてご紹介します。

108本のバラに込められた意味とは?

kr62_wd

ではまず108本のバラの意味を見ていきましょう。そもそもバラにはその本数によって様々な意味が込められており、1本なら「ひとめぼれ あなたしかいない」、2本なら「この世界は2人だけ」、3本なら「愛しています 告白」となります。

そして108本のバラの意味は「結婚してください」。何本のバラでも愛を伝えることはできますが「108本のバラ」はプロポーズでしか贈れない特別なものです。もちろん言葉でプロポーズすることも大切ですが、バラの花に気持ちを込めてプレゼントすれば最高にロマンチックですよね♪

以下の記事ではバラの本数の意味やバラの色の意味について詳しく紹介していますので、もっとバラの意味が知りたいという方はぜひチェックしてください。

なぜ108本が「結婚してください」なのか

wk1103wd

所説ありますが、108本のバラは「108=永遠(とわ)」と読めることから、永遠の愛を誓うプロポーズに使われるようになったとのこと。

またバラ自体の花言葉も「愛」であり、特に赤いバラは「あなたを愛しています」という意味があるため、まさにプロポーズのためにある花と言えそうです*

プロポーズに「108本のバラ」をおすすめする理由♪

raichan.wm720

108本のバラでプロポーズをするメリットとしては以下のようなものが挙げられます。

  • インパクトがある
  • 視覚にも嗅覚にも楽しめる
  • 本気度が伝わる
  • 結婚への気持ちを盛り上げてくれる

108本のバラというは想像以上に大きな花束になるため、プレゼントすれば大きなインパクトが与えられます。なかなか忘れられない演出なので、結婚後も相手にずっとプロポーズの瞬間を覚えておいてほしいという方にぴったり♡

またバラは香りもよく、たくさんのカラーが楽しめます。上の写真のように2つの色を合わせてハートの形をつくるなど、組み合わせによるバリエーションも豊富にできますよ。

また108本のバラはそれだけでロマンティックなので、プロポーズの本気度が伝わります。受け取る側もこれだけしっかりと気持ちを伝えてくれる人となら結婚しても安心できると、結婚に前向きな気持ちになってくれることも間違いなし♪ロマンティックな演出が大好きな方にプロポーズするにはぴったりの演出です。

108本のバラの値段や大きさは?

sa_chin_wd

108本のバラの花束は、頼むお店や品種によっても変わりますが、相場はおよそ2~6万円程度。高級な品種を頼むと本数が多い分一気に値段も高くなるため、値段も高くなりすいのが特徴です。

大きさは横幅が50~70cm、縦の長さも60~70cm程度です。花の本数が多い分すべての花をまとめるには茎の部分の長さも必要となるため、この大きさになります。縦横どちらにも大きいのはもちろん、重さも2~3Kgはありますので、相手に渡してから長時間持ち続けずに済むよう渡す場所をしっかりと考えることが大切です。

108本のバラを購入する方法*

sa_chin_wd

108本のバラの花束を購入する方法としては、大きく分けて

  • 花屋さんに依頼する
  • ネットで注文する

の2種類があります。それぞれにメリットとデメリットがありますので、比較してどちらの方法がいいか考えてみましょう。またネットで注文する場合は、おすすめの商品も併せて紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね*

花屋さんに依頼する

hqrumaki

基本的にどんな花屋さんでも「プロポーズ用に108本のバラの花束が欲しいです」と声をかければ花束をつくってくれます。また花屋さんは自分の希望通りの花束が自由につくれるのが魅力。

例えば「バラの品種はこれじゃないと」「こういう包装紙でこういう包み方をしてほしい」「かすみ草を添えたい」など、花束のつくり方にこだわりがある方はこちらの方法がおすすめ。

先ほど紹介したような、何色か色を使い分けマークを描くような花束もネット注文は難しいため、花屋さんに依頼しましょう。

そのほか「どういう花束にすればいいか悩んでいる」「予算が足りるか不安」などの迷いがある方も花屋さんに依頼すると安心。花のプロである花屋さんは必ずあなたの相談に乗り、素敵な花束をつくってくれますよ♪

ただし、依頼する場合は最低でもプロポーズをする3日前に予約をしておくことが大切。普通の花屋さんで100本を超えるバラを当日用意するのは難しいため、必ず3日以上前に伝えておきましょう。またネットで注文するよりはやや高値になってしまうので注意してください。

ネット注文する

saki_y.sk

ネット販売が普及している今、楽天などの大手通販サイトのほか花屋さんもサイトからの注文を受けつけていて、さまざまな商品が選べるようになっています。ネット通販の魅力は安さとデザインを選びやすいという点

ネット通販ではすでに出来上がった花束の写真が公開されており、メッセージカードや包装の種類も決まっています。そのため「何をどう選べばいいか分からない」という方でもすでに出来上がったものの中から選ぶだけでいいので、誰でも簡単に購入できます。

もちろん包装の仕方やバラの品種もサイトによって違うため写真を見比べて決めることもできます。

またネットでは2万円以下の安いものも数多くあるため、予算をなるべく安く抑えたいという方にもおすすめです。ただしお届けまでの日数は花屋さんに依頼するのと同等、もしくはそれ以上の日数がかかります。

これはサイトによっても異なるため、事前にお届け日を確認することが大切。サイトによってはお届け日の指定を行うことも可能なので、早めにプロポーズの日に合わせた配達日を考えましょう。

次にネット注文でおすすめのサイトや商品を紹介しますので、ネット注文を考えている方はぜひチェックしてみてくださいね。

日比谷花壇

アニバーサリーローズ 59,400円(税込み) 送料1100円

昭和天皇の新宿御苑工事や、造園管理などを行ったこともある老舗のフラワーショップ。上品な包装紙と光沢のあるリボンで包装されたバラの花束は、華やかながらどこか気品のある雰囲気を持っています。無料でついてくるピンクのメッセージも可愛らしく、女性に喜ばれる花束です。

詳細情報はこちら

グリーンロード

108本のバラの花束 14,230円(税込) 送料無料

こちらは50本以上~108本まで自由に本数を選べる商品。色の指定に+1,000円がかかりますが、それでも108本で1万5,000円程度とかなりリーズナブルに購入できるのが魅力♡また切り花を長持ちさせる栄養剤や取扱説明書もついてくるので、初めて花束を注文するという方でも安心です。

詳細情報はこちら

斉藤ばら園

108本のバラの花束 34,800 円 (税込) 本州・四国送料無料

群馬にある斎藤ばら園から産地直送で届けられる高品質のバラの花束。バラの最高賞「農林水産大臣賞」を受賞した新鮮なバラを、産地直送ならではのリーズナブルな価格で提供しています。写真ではピンクと白になっているように、色やその色の割合指定も可能。もちろん真っ赤なバラの花束も購入できます♪

詳細情報はこちら

プロポーズが終わった後の花束はどうする?

aniyome0209

108本のバラを購入する時は、ついプロポーズが成功するかどうかに目が行きがちですが、もらう側からすれば「もらった後にバラをどうするか」が悩みの種となります。

108本もあると家で飾るのにも限界があり、ほとんどの花が飾られることなくダメになってしまうのはもったいないですよね。そこでプロポーズが成功した後、花束をどうすればいいかについて、2種類の方法をご紹介します。

プリザーブドフラワーにする

staringtears

プリザーブドフラワーは生花と変わらない形で5年以上長持ちする花のことを言います。プリザーブドフラワーにすれば加工もしやすいため、例えば結婚式までとっておき、ブーケや式場の飾りに活用するのも素敵ですね♡

プリザーブドフラワーは専門のお店に依頼すれば加工してもらえるほか、やや面倒ではあるものの、自分で加工する方法もあります。また初めからプリザーブドフラワーの花束を買ってしまい加工の手間を省くのもOK♪

ただしすべてのバラをプリザーブドフラワーにしてしまうと相場よりも2万円以上高くなるのがデメリット。中には1輪だけメッセージが書き込める白いプリザーブドフラワーのバラにした商品などもありますので、気になる方はぜひこちらもチェックしてみてください。

プロポーズ用 メッセージローズを詳しく見る

近所の人や友人におすそ分けする

saoriiiinnn

部屋に飾ってもバラが余ってしまう場合は親戚や近所の方、友人におすそ分けをするのもおすすめ。108本を少しずつ分けて配りながら、周りの方へ自然と2人が結婚することが報告できます。なかなか結婚を報告するタイミングが分からないという方は、ぜひ検討してみてくださいね*

プロポーズの言葉や指輪も忘れずに*

Riona

「108本のバラ」というロマンティックな演出を行うのであれば、やはり「プロポーズの言葉」や「婚約指輪」などにもこだわりたいところですよね。108本のバラとともに素敵な愛の言葉がささやければきっとOKの言葉ももらいやすくなるはず!

そこで以下の記事ではプロポーズにおすすめの言葉や、おすすめの婚約指輪などに関する情報をまとめてみました。まだ演出が決まっていない方はぜひこちらも一緒にチェックして、素敵なプロポーズを考えてみましょう♪


108本のバラで一生心に残るプロポーズを♡

1215.wd

今回はなぜ108本のバラをプロポーズに使うのか、また108本のバラの価格や購入方法などについてご紹介しました。

プロポーズには必ずしも108本のバラを使う必要はありません。しかし美しく香り高いバラの花にあふれる思いを託せば、きっとあなたの思いは伝わりお互いに忘れられない素晴らしい日となるでしょう。ぜひ今回の記事を参考にロマンティックなプロポーズを成功させてくださいね♡

ウェディングニュース相談カウンター
LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
クリップするには登録が必要です