先輩花嫁に聞いた♡嬉しかったプロポーズの言葉と文例まとめ

先輩花嫁に聞いた♡嬉しかったプロポーズの言葉と文例まとめのカバー写真

大好きな彼女へプロポーズをしたいけど、一体なんて伝えたらいいのか…と頭を抱えている彼氏さんはきっと多いはず。 一生に一回のことだし、お互いにとってとても大切にしたい瞬間だからこそ、どんな言葉で伝えたらいいのかとっても悩んでしまいますよね* そんな悩める男性陣必見!ウエディングニュースだからこそ調べることができた、先輩花嫁さんたちの嬉しかったプロポーズの言葉と文例をまとめました。 ぜひ参考にしてご自身のプロポーズの言葉を考えてみましょう♩

【最新版】プロポーズの言葉はあった?なかった?

男性同士だと、プロポーズの言葉について詳しく話したりすることがないかもしれません。まずはプロポーズの実態について調査してみました♩

実際どれくらいの割合でプロポーズの言葉をしっかり伝えてもらったのか、見てみましょう。

プロポーズの言葉はありましたか?

このように、先輩花嫁の9割強がなんらかのプロポーズの言葉を受けています♡

やっぱりプロポーズはしっかりと言葉にして伝えたいものです♩

プロポーズの言葉はこれが理想♡嬉しかった感動のセリフ

実際にプロポーズを受けた花嫁さんから、嬉しかったプロポーズの言葉を聞いちゃいました♡

素敵な言葉ばかりなので、是非参考にしてみてください♩

あなたの笑顔が大好きです 必ず幸せにするので結婚してください

ずっと隣で笑っていて下さい

ただ結婚してくださいということだけではなく、出逢ってからそれまでの思い出を話してくれて、どうして結婚したいと思うか、これからどんな家庭を築いていきたいかを手紙にしてきたのを読んでくれました!

長生きするので結婚してください

わたしとわたしの家族を一生大切にします。

やり直し!?残念なプロポーズの言葉

中には、かなり少数ですが残念なプロポーズもあったようで・・・

こんなプロポーズはNG!なので、これからプロポーズを控えている男性は注意してくださいね◎

お互い少しヘラヘラしてしまって感極まるって感じではなかったこと。

結婚してください。の言葉がなかったこと

結婚してください。と言う前に5分くらい一方的に話しをされて、その部分は記憶にない…

一通りプロポーズが終わったらお腹が痛くなって、「横になってていい?」と言われたこと

長すぎて覚えられなかったこと笑

プロポーズの言葉20選!そのまま使える文例集

体験談も見てきたので、ここからは具体的にどんな言葉でプロポーズをするか作戦を練っていきましょう♩

伝えたいイメージごとに、そのまま使えるプロポーズの例文を厳選して紹介していきます*

ストレート、シンプルな言葉

照れ臭いし長いと緊張して言葉が飛びそうだから、やっぱりここはシンプルに決めたい!と言う方におすすめな、ストレートでシンプルなプロポーズの文例です。

彼女もサバサバ系だったりすると、遠回しな言葉よりも伝わりやすくておすすめです♩

 ・これからもずっと一緒にいたい。結婚しよう!
 ・一生幸せにします。結婚してください
 ・これからは奥さんとして、ずっと一緒にいてほしい。
 ・○○のことを一生幸せにしたいし、○○と幸せになりたい。

ロマンチック、感動な言葉

一生に一度だからこそ、ロマンチックに伝えてみよう…!と思っている方におすすめの例文です。

普段からサプライズをするのが好きだったり、彼女がロマンチックなものが好きだったら、ぜひこの言葉を参考にしてみてください♩

 ・ずっと伝えたかったけど今日までとっておいた言葉を、これから伝えます。
 ・今までもこれからも、ずっとあなたを愛しています。僕と結婚してください。
 ・人生で一度しか使わない言葉を伝えるね。一生大切にします、結婚してください。
 ・今までは、恋人として思い出をたくさん作ってきたけど、これからは僕と夫婦として思い出を作っていきませんか。
 ・その大好きな笑顔をこれからも一生守り続けたいし、ずっと誰よりも一番近いところにいたいです。結婚してください。  

母性をくすぐる言葉

年上の彼女さんや、しっかり者の彼女さんに勇気を出してプロポーズをしようと考えている方は、母性をくすぐるような言葉で伝えてみるのもいいかもしれません*

男性が甘えてくれるのって、本当に心を許してくれている証拠!女性にとっても、とっても嬉しくなることなんです♡

 ・結婚してくれる?
 ・○○がいない人生はもう考えられません。一緒に幸せになりたいです。結婚して下さい。
 ・おじいちゃんおばあちゃんになってもこうやって一緒にいたい。○○と結婚したいな。
 ・僕のお嫁さんになってくれませんか?

男らしいかっこいい言葉

ビシっとかっこよく決めたい方におすすめの言葉!

シンプルな例文だけは少し味気ないけれど、ロマンチックな言葉を伝えるのはキャラじゃないな~なんて方におすすめの文例です*

・俺の奥さんになってよ!結婚しよう。
・死ぬまで○○を守ると誓うから、これからの人生夫婦として歩んでいきませんか?
・○○を世界で一番幸せにできるのは俺だから、一生ついてきてくれませんか?
・これからは○○(男性の苗字)ってならない?

英語で伝える

日本語だとストレートすぎて恥ずかしい…という方は、サラっと英語で伝えてみてもかっこいいしオシャレ♡

映画の主人公の気分でバシっと決められるような例文をピックアップして紹介していきます♩花束やプレゼントに添えるメッセージカードにもおすすめです!

・Will you marry me?(僕と結婚してくませんか?)
・I want to spend the rest of my life with you.(残りの人生をずっと一緒に過ごしたい)
・I promise I’ll make you happy forever.(君を一生幸せにすることを誓います)
・Devote the rest of my life to you.(これからの人生を君に捧げます。)

▶︎ 私から逆プロポーズしたい!そんな女性はこちらをチェック♡

プロポーズの言葉を手紙で伝える方法&文例集

直接言葉にして伝えることだけがプロポーズではありません!

手紙やメッセージカードに、プロポーズの言葉をしたためて伝える方法もあります♡

手紙で伝えるメリットや、そのまま使える例文をまとめました。

手紙で伝えるメリット

手紙で伝えることで、彼女さんはいつでもプロポーズの言葉を読み返すことができるのですが、これってすごくメリット!

たいていプロポーズの瞬間って、シンプルな言葉以外はドキドキと嬉しい気持ちで「なんて言ってもらったんだっけ…?」と記憶が曖昧になりがち…

その点手紙にも書いてもらえるといつでも読み返せて、プロポーズをしてくれた時の嬉しい気持ちをいつまでも新鮮に思い出すことができるんです♩

結婚をしたらケンカをすることももちろんあるし、すれ違うことだってあります。

そんな時手紙があると、読み返すことで「やっぱり彼と結婚して良かった♡」と前向きになれるという女性が多数なんです*

照れ臭いかもしれませんが、手紙にしたためるプロポーズは、女性側からするととっても嬉しい演出になります♡

プロポーズにそのまま使える♡文例集

とはいっても最近手紙を書くなんてことしてない…!という方が多いはず。

そのまま使える例文をいくつか紹介していくので、気に入ったフレーズをぜひ取り入れて素敵なラブレターを完成させましょう♡

手紙にする場合は、詳細を書きすぎるよりも、今までどうやって過ごしてきてどのように感じたか、これからどうしていきたいのか、結婚したいという順で書いていくととってもわかりやすく仕上がります*

・とても大切なことなので、手紙にしました。
○○と付き合って○年、その間本当にいろんなことがありました。
疲れた時も落ち込んだ時も、いつも君の笑顔に救われてきました。
いつも支えてもらってばかりだったけど、これからは俺が○○を一生守っていきたい。
結婚してください。絶対幸せにすると誓うよ!

・普段から気の利いた言葉もかけてあげられず、不安な気持ちにさせてしまったこともあると思います。
言葉だとうまく伝えられないかもしれないので、今まで黙っていた俺の決意を手紙にしました。それは○○と結婚するということです。
○○といるといつも楽しくて幸せな気持ちになれます。一生を共に過ごしていきたいとずっと思っていました。
これからは夫婦として一緒の時を刻んでいきたいです。結婚してください。

・○○(彼女の良いところ)な○○のそばにいるといつも幸せな気持ちになります。
そんな○○とこれからもずっと一緒にいたいし、その笑顔を一番近くで見ていたいです。
○○に幸せだと思ってもらえるように、いい夫になります。
結婚しませんか?

・手紙を書くのはなんだか照れくさいですが、とても大事なことだから書くことにしました。
言葉で言えないくらい○○には本当に感謝していているし、○○と出会って人生が変わりました。
こんなにいとおしく、大切な人に出会ったのは初めてです。
これからも一生を共に過ごしていきたいです。人生が終わるときに、俺と結婚してよい人生だったと思えるような幸せな結婚生活にすると誓います。結婚してください。

プロポーズ当日!手紙の渡し方

手紙にプロポーズの言葉をしたためたら、当日に渡すだけ!ここで一つ気を付けたいのが、手紙だけでプロポーズを終わらせちゃうこと。

手紙を渡すだけだと中途半端になってしまうし、「直接本人から言われてない…」と彼女さんもさみしい気持ちになってしまいます。

なので手紙に書いてプロポーズをするときは、手紙を渡してさらに自分の言葉でも伝えることがとっても重要です!

渡し方のポイントとしては、「俺の気持ちを手紙に書いたから読んでくれる?」と先に手紙を渡して読んでもらうこと。先に「結婚してください!」って言った後に手紙を渡されても彼女さんは慌ててしまうし、驚きの気持ちが先行して冷静に手紙を読めなくなってしまいます。。

彼女が読み終えたところか、もしくは驚いて顔をあげたタイミングで直接「結婚しよう」と伝えるのがベストです*

一生に一度♡大切なプロポーズの言葉はこれでOK

大切な彼女との結婚を決意したら、かっこよくキメたいプロポーズ。

実際に言われて嬉しかった言葉や例文をまとめたので、ぜひ参考にして自分だけのとっておきの言葉を準備しましょう!

きっと彼女さんも喜んでくれて、プロポーズも大成功になるはず*

素敵なプロポーズになりますように♡

ウェディングニュースLINEコンシェルジュ
無料LINELINEコンシェルジュ
元ウェディングプランナーが結婚準備をサポート
クリップするには登録が必要です