【保存版】プロポーズのタイミング&実例特集♪

一生に一度のプロポーズ♡
勇気を出して「結婚しよう!」と伝えたいけど、実際は「いつ伝えたらいいの?」「そもそも何をきっかけに結婚に踏み切ったら?」という方も多いですよね。
タイミングなどをまとめましたので、これを読んでプロポーズを成功させちゃいましょう♡

2018.8.13 公開 2019.1.11 更新 男性目線

プロポーズっていつするのがいいの?

この記事を読んでいる方は実際に「今の恋人と結婚を考えている」という方や、「結婚したい人に出会った!」という方も多いのではないでしょうか?

そんな方のためにプロポーズするのにオススメの日や、結婚を考え始めるタイミングなどについてまとめました♡♡

プロポーズのタイミングにおすすめ!人気の〇〇の日

プロポーズはこれからの二人の人生で記念日になる日です♡

「実際にプロポーズってどんな日にしたらいんだろう?」という方のために、プロポーズに人気の「○○の日」を集めました♡♡

ふたりの記念日


ふたりにとって大切な記念日♡

プロポーズも日にちを合わせて『一生の特別な記念日』にするカップルが多いんです♪

彼女の誕生日

彼女の誕生日にディナーやデートに誘って、婚約指輪をプレゼント♡

彼女にとって一生で一番の誕生日プレゼントになりますね

クリスマス


「恋人たちの日」が代名詞になっているクリスマス☆

イルミネーションを見ながらロマンチックなプロポーズなんてステキ!

バレンタイン


日本では「女性から男性にチョコをあげる日」として定着していますが世界的にみると男女関係なく「愛を伝える日」♡

彼女も自分でチョコを用意していたら逆にプロポーズされた!なんて、すごくサプライズになりますね☆

ホワイトデー


バレンタインにチョコをもらったお返しに、エンゲージリングを渡してみては?

こちらも絶対に彼女にびっくりしてもらえること間違いなし☆

いい夫婦の日(11月22日)


入籍日としても人気の「いい夫婦の日」♡

これからの二人の関係に願いを込めて、11月22日にプロポーズするのもいいですよ♪

七夕


織姫と彦星が年に1度だけ会える七夕☆彡7月7日はとてもロマンチックな日なんです!

そんな織姫と彦星になぞらえてキラキラしたダイヤモンドをプレゼントをされたら、彼女は絶対に「YES♡」と返事してくれるはず。

生まれてから1万日記念


生まれてから1万日は「27歳4ヶ月と17日」の日のこと。

まだまだ知られていない記念日なので、彼女も予想できないかも!

また27歳前後で結婚を考える人も多いですよね♪26歳前後の方は狙ってみては?

なんでもない日


好きな人と過ごす日々は毎日が特別な日☆

毎日を大切にしたいカップルは「なんでもない日」を選んでもいいかも。

そんな日常の1日がこれからは記念日になりますよ♡

プロポーズの日(6月の第1日曜日)


6月の第1日曜日は「プロポーズの日」と言われています。

こちらもまだまだ知られていない日なので、その名の通りこの日にプロポーズしてみては?

新年のカウントダウン


新しい年を迎えるときカップルでカウントダウンする人も多いのでは?

年が明けたその瞬間にプロポーズされたら、その1年がハッピーに迎えられそう♡

旅行の日


日常とは違う旅行先でのプロポーズも意外に多いんです♪

旅先で美味しいものを食べて、綺麗な景色を見て、そしてプロポーズ!

とっても幸せな旅行になりますよね♡その旅行先が思い出の場所になるかも♡♡

プロポーズのタイミングを決める時期

一世一代のプロポーズ。これからの生活もガラッと変わってしまうので、悩む人も多いですよね。

実際はどんなときに結婚に踏み切るカップルが多いのでしょうか?項目ごとに見てみましょう!

結婚適齢期になった頃

周りの友人や同僚の結婚の報告を聞くと「そろそろ自分も……」と思う方も多いのでは?

ちなみに結婚適齢期は最近の調査で男性は30歳、女性は27歳といわれています。

周りの環境変化

結婚とは「新しい家族が生まれる」ということ。

なので、家族の構成に変化があったときに結婚することに決めた!というカップルも多いんです。

カップルの間にお子さんができて、さらに結婚!とお祝い事がダブルになることも♡♡

仕事の転機

結婚は「お金」や「住む場所」にも大きく影響します。その点ではお仕事と共通するところが多いといえるでしょう。

なので、仕事の転機に合わせて結婚するカップルも多いんです。

特に遠距離恋愛の人は仕事の転機でプロポーズするのがおすすめ!

転職


転職によって収入はもちろんのこと、生活のリズムも変わることが多いですよね。

そんな転職は2人で新しい生活を作り上げていくのにぴったりのタイミング☆

昇進


昇進は肩書の変化だけでなく、収入や責任が増えることが多いですよね。

それを機に「これなら彼女を幸せにできるかも!」なんて考える彼も多いのでは?

彼女にもきっと喜んでもらえる、とってもいいタイミングですね♪

転勤


転勤は住むところが変わったり、通勤時間が変わったりするので、二人で過ごせる時間も変わってきますよね。

そんなときに「一緒に生活してもっと2人で時間を共有したい」と結婚に踏み切る方も多いです♡

収入の安定


時期によって給料が変動したりする方や、自営業の方は仕事が起動に乗って、結婚を決める方も♡

これから人生を設計していくうえで、収入が安定していると安心感がありますね。

賃貸の更新時期


賃貸の更新には更新費がかかってしまったりと支払いが大きくなるもの。

そのタイミングで一緒に住み始めると、節約ができるので賢いカップルにはオススメの結婚のタイミング!

年度末など区切りのタイミング

とくに収入や住む場所に変化はなくても、新年度だと新しいことに踏み切りやすいのでは?

なかなかタイミングがよくわからない!という方はこのタイミングで結婚を考えてみてもいいかも♡

付き合ったその日!


誰しもドラマ等で「結婚を前提にお付き合いしてください」というセリフを一度は聞いたことがあるはず!

付き合う前にすでに「この人と結婚したい!」と思っている場合は付き合う際に伝えてみては?

女性は結婚願望がある方が多いのできっと喜んでもらえるはず♡♡

女性からプロポーズ!

プロポーズをするのは男性だけではありません。

昔とは違い立場が平等なカップルも多いですよね。女性は「プロポーズを待たされるだけ」なんてつまらない!

彼女からプロポーズして彼をびっくりさせちゃいましょう♡

プロポーズしない!?

プロポーズをしなくても結婚をするカップルもいます。ちなみに筆者はこちらのタイプ。

一緒に過ごしているうちに「お互い言わなくても、結婚を決める」なんてこともあるんです☆

プロポーズのタイミングを決める交際期間

以前はプロポーズまで「3年付き合ってから」というカップルが多かったのですが、最近では付き合い始めて1年前後が一般的☆

1年一緒にいるといろいろなイベントごとを通して人となりがわかってきますよね。アンケートでは1年で結婚に踏み切ったというカップルが全体の25%で、4組に1組が交際期間1年で結婚している計算になります♡♡

中には高校時代から付き合って10年でゴールインなんて方もいらっしゃいますが、同じアンケートでは交際期間が5年以上になると15%と割合が低くなります。

最近では結婚願望が強い女性が多いので一年前後、もしくはなるべく早めにプロポーズをされる方が女性に喜ばれる傾向にあるようです。

タイミングを逃して、相手に愛想をつかされた!なんてことにならないように、早めの決断がオススメ!!

プロポーズのタイミングを逃さないで!

プロポーズにオススメの日取りや結婚を決めるタイミングなどをご紹介しました!

誰にとってもプロポーズはとても勇気がいるもの。それでも「結婚したい」と相手に伝えないと大好きな人とはいつかは一緒にいれなくなってしまうかもしれません。

好きな人がいる方は、この記事をきっかけにプロポーズを考えてみてはいかがでしょうか?

↓他にも気になるプロポーズの関連記事はこちら♡

この記事を書いた先輩花嫁
pomme

2018年4月卒花。プランナーを依頼せず、友人や人生でお世話になった方々のお力をお借りして、旅館での披露宴をつくりあげました。30代大人婚花嫁。

TOP画像出典: www.weddingnews.jp