装花の打ち合わせで失敗しない!6つのポイント♡

装花の打ち合わせで失敗しない!6つのポイント♡のカバー写真

結婚式の装花の打ち合わせで失敗しないために!気をつけたいポイントをまとめました*ぜひ、参考にしてみてくださいね^^

打ち合わせの前に、事前準備を・・・

@ru_chan0929wedding

結婚式準備の中でも、特に装花についての打ち合わせを楽しみにされている花嫁さんも多いのではないでしょうか♡装花の打ち合わせは、準備の後半(式の2〜3か月前くらい)になってくると、いよいよ始まってきます!

ただ、あまり知識がないままぼんやりとしたイメージで挑むと、失敗してしまうこともあるので要注意!

この記事では、装花の打ち合わせで気をつけたいポイントをまとめました*

ぜひ、参考にしてみてください^^

装花の打ち合わせでは、どんなことをするの?

イメージのヒアリング

@kj_elena

まずはじめに、担当のフローリストさんと、希望のイメージを共有します*

すでに明確なイメージが湧いている方は、その画像などを見せるとわかりやすいですね^^

まだあまりはっきりと決まっていない方は、結婚式の雰囲気や、テーマ、好きなカラーなどを伝えたりします!

お花の種類や飾り方についての話し合い

@emikaarai

イメージを決めたら、どんなお花を使うか・どのように飾っていくかなどを話し合います♡

「どんな風に飾ったらいいのかわからない・・・」という方もご安心を!

フローリストさんが実例写真などを見せてくれたりもします◎

予算に合わせた調整

@gy_wedding

ヒアリング後、内容に基づいて後日フローリストさんがイメージをわかりやすくデッサンしてくれたりすることも!

そこで、提案してくださった装花イメージと予算面を合わせて調整を行っていきます*

イメージと違った場合は、変更してほしい箇所を再度伝え修正。

予算オーバーしている場合は、削れそうなところを話し合っていきます。

装花の打ち合わせで気をつけたいポイント6点!

打ち合わせの流れを掴んだところで、では実際にどんな所に気をつけたら良いのでしょうか?

大事なポイントを6つにまとめました*

①事前にイメージを決めておこう

@my.20191221

  • イメージ画像を保存

実際に打ち合わせが始まる前に、インスタやピンタレストなどで自分の希望に近い装花のイメージ画像を見つけておくと、イメージも伝わりやすく、打ち合わせがスムーズです◎

  • 結婚式のテイストは?

できれば結婚式のテイスト(ナチュラル・クラシカル、ロマンチック、アンティーク、モダン、ラグジュアリー、ガーデンなど)を決めておくのがおすすめ◎とっても素敵なものを提案してくれるかも^^

  • テーマカラーやお花の種類

もし結婚式のテーマカラーがあれば、そちらも伝えておきましょう!それに合わせたお花を提案してくださり、会場に統一感が出て素敵にまとまります^^

また、使いたいお花の種類や使いたくないお花の種類などがあれば、そちらも事前に伝えておきましょう!

②予算を決めておこう

@ymmtsor_wd

装花の相場は約20万円と言われていますが、会場の規模などによってもさらに高額になったりする可能性もあるので、ご自身の予算額はしっかりと決めておきましょう*

「なるべく安く・・・」など、曖昧なものではなく、「20万円以下に抑えたい」「30万円以下ならOK」というように具体的な数字で決めておきましょう^^

ここがブレてしまうと、打ち合わせが進むにつれてどんどん高額になっていってしまうので注意!

③装花が必要な場所を把握しよう

@rei_wedding05

結婚式の装花はあらゆる場所やシーンに必要となりますので、それらを把握しておくことが大切です!

まずは、必要なものを全て含めた見積もりを出していただき、もし予算オーバーであれば、そこから削れそうなものを外していく方法がおすすめ^^

また、もともとのプランには何が含まれているのかもしっかり確認しておきましょう!

【必要性が高いもの】

*ブーケ

*新郎のブートニア

*挙式会場のお花(バージンロードやチェアなどに飾る)

*ゲストテーブルのお花

*高砂用のお花

*ご両親への花束

【プラスαで必要になりそうなもの】

*お色直し用ブーケ

*ブーケトス用のミニブーケ

*フラワーシャワーのお花

*ブライズメイド用のブーケ

*受付やウェルカムスペースのお花

*ウェディングケーキに飾るお花

*ナフキンフラワー

*ヘッドアクセサリー用のお花

④季節のお花を知っておこう

@cup_of_tea_wd

旬のお花は、質の良いものを低価格で用意できるというメリットがあるので、ご自身の結婚式の時期はどんなお花が旬なのかを事前に調べておきましょう^^

また、お花の中には、一年中入手できるものもありますし、限られた時期でしか入手できないものもあるので注意!

⑤ドレスの写真を用意しておこう

@ke__wedding

装花の打ち合わせの時点では、すでに衣装を決定している花嫁さんがほとんどだと思います^^

ぜひ、衣装のお写真を持参して、フローリストさんに共有しておきましょう♡

その衣装に合った会場装花やブーケなどを提案してくださいます♩

⑥プロの意見も取り入れよう

@wedding_0918

ご自身のこだわりがあったとしても、フローリストさんの意見も取り入れることによって、より素敵なアイディアが生まれることもあるので、プロの知識や経験をお借りしちゃいましょう♡

もし、「ちょっと違うかも・・・」と思った時は、具体的に意見を伝えながら理想の形に近づけて^^

ポイントを押さえて、有意義のある打ち合わせに♡

@br__mary

打ち合わせが始まると、どんどん決定していかなければならず、悩んでいる時間は正直あまりありません。

失敗することなくスムーズに打ち合わせが進められるよう、事前準備をしっかりしておきましょう♩

ぜひ、楽しく有意義のある打ち合わせにしてくださいね*

クリップするには登録が必要です