沖縄でウェディングフォトを撮ろう!気になる基本相場や人気ショットまとめ

国内の憧れリゾート地。絶景が広がる沖縄は、ウエディングフォトの撮影スポットでも特に人気です♡この記事では、フォトウェディング検討中の花嫁さん必見!沖縄撮影でチェックしてほしいポイントをまとめまています。沖縄でしか残せないおしゃれな写真のポーズや人気のショップ、沖縄でフォトウェディングをする前に知っておきたいポイントなど、余すところなくご紹介中です。

2019.6.27 公開 2019.8.3 更新 海外挙式・リゾートウェディング

国内ウェディングフォトは沖縄が人気!

@haru_wd_0902

自分たちの晴れ姿を写真に残すフォトウェディング。
たくさんの絶景を持つ日本国内でも、特に人気のエリアが沖縄です。

最大の魅力は、ハワイのような真っ青な海と青空、リゾート感溢れる写真が撮れること。
時差もなく、東京から約3時間で行けてしまうという気軽さも人気の理由です♡

沖縄が人気といわれる、3つのメリット

@wedding.8.6yk

実はそれ以外にも、フォトウェディングにふさわしいメリットが多い沖縄。
特に注目されている、3つのメリットを詳しく見ていきましょう。

①撮影スポットがたくさんある!

沖縄は海以外の撮影スポットが盛りだくさん!
おしゃれな町並みや雰囲気のある森など、絶景スポットがたくさんあるのが特徴です。

沖縄での撮影は、よくあるオプション前撮りとは異なり、半日~1日かけてじっくり時間をかけて撮影していきます。
その分いろんな撮影スポットを巡って様々なショットが残せるので、理想のフォトウェディングを実現することができます*

②プラン相場は10万円と断然お安い!

@toyo_wedding

結婚式準備で欠かせない、費用のお話。
フォトウェディングは、もともと挙式より断然お得な費用なのですが、沖縄で行うとなればさらにお安くなります。

例えばLCCで沖縄に向かい、人気のホテルに泊まった場合でも、予算はだいたい2人で10万円前後。
撮影費用を合わせても20万円前後で済ませることが出来るので、海外に行くよりも断然安い費用となるんです♩

③家族も一緒に写れる!

@nobuwedding

海外でのフォトウェディングやよくある前撮りでは、新郎新婦の二人のみを写すことがほとんど。
しかし沖縄であれば、親族や家族とも一緒に写真を残すこともできます。
この写真のように、式場によっては
家族にムームーを貸してくれる所も。
普通のウェディングフォトとはまた違うあたたかい写真を撮ることができるので、家族の思い出になること間違いなしです♡

どんな写真が撮れる?the沖縄な定番フォトショット10選

@haru_wd_0902

メリット盛りだくさんの沖縄。
では実際にどんな写真が撮れるのでしょうか?
ここからは沖縄だからこそ撮れるショットや、思わず「マネしたい♡」となる撮影アイデアをご紹介。
事前に撮りたいポーズがある場合、担当者に伝えておくと当日スムーズに撮影をすることが出来るので、一緒にチェックしておきましょう。

海×ベール

ai_wdg

ウェディングベールは挙式入場時にしか使わないことがほとんど…。
でもせっかくならベールのショットも美しく残しておきたい!という花嫁さんにおすすめのショットです。
挙式時と違いじっくり時間をかけていろんなアングルからベール姿を残しておくことが出来ます。
海と空の青に、なびく白いベールが映えてとても素敵です♡

トラッシュ・ザ・ドレス

@km_815

海外には、“結婚式後にドレスを汚すことで、二度と着れないようにして愛を誓う”というトレンドがあります。それを再現したのが、この海の中でのショット♡
海中の透明度抜群の沖縄だからこそ、美しく撮れるショットです。

家族と

家族を呼んでのリゾートウェディングなら、残しておきたい家族とのショット♩
海を背景にアットホームな雰囲気の写真が撮れるのは、沖縄ならではです。

SUP

専用のボードに乗って行う、SUPに乗ったショットもここ最近人気。
こちらは水面も写ってとても幻想的な仕上がりに。
アクティブな雰囲気で撮りたいというカップルに支持されています。

サングラス

南国だからこそ似合うサングラスショットも定番♩
普段ではなかなかつけないような派手なサングラスのほうが、撮影にはぴったりです。

チャペル

@kyon_27x

厳かな雰囲気でのフォトウェディングなら、海が見渡せるチャペルがおすすめ。
撮影会社のプランによっては、実際に挙式はしなくても提携チャペルでの撮影が可能なので、海が見えるチャペルでのショットも撮りたいという場合はチャペル撮影有りのプランがある会社を選びましょう。

ビーチウェディング

砂浜での挙式ショットはまるで海外ウェディングのよう♡
綺麗な砂浜のある地域でしか実現できないショットなので、沖縄挙式の場合はこちらもおすすめです*

サンセット

夕暮れ時の海は昼間とは全然違う雰囲気。
幻想的なショットを残したいのであれば、サンセットの撮影もぜひ取り入れたいところ♩

遠近法

広い砂浜では、指輪やフォトフレームなどを使った遠近法の写真が撮りやすくなります。
きれいな海もしっかり残せるので、一石二鳥なウェディングフォトに!

アロハシャツ

カジュアルなウェディングフォトを残すのであれば、リゾート感あふれるアロハシャツでのおそろいショットも素敵♩
ボトムスは白にすることでさらに統一感も出せますよ。

沖縄ならここで撮りたい!話題のロケ地10選

naakamoo

次にご紹介するのは、沖縄の人気撮影スポット♡
ぜひ撮ってほしい人気ロケ地10か所を厳選しました。
人気の理由とともに紹介していくので、どんな雰囲気の写真を撮りたいかイメージを膨らませてみましょう♩

備瀬のフクギ並木

@haru_wd_0902

フクギは漢字で「福木」と書く樹木。
幸せを呼ぶ木と考えられていて、沖縄のパワースポットとしても有名です。
こちらは生き生きとした緑がとってもきれいなショット♡
こもれびが差し込みナチュラルで優しい雰囲気の写真を撮ることが出来ます。

古宇利大橋

古宇利島と屋我地島をつなぐ、1960mの長さをもつ古宇利大橋。
屋我地島側から撮ると高低差を利用して、このように橋と海を一緒に撮ることが出来ます♡
珍しい構図なので、話題になりそうですね♩

ハートロック

CMで使われて一躍有名になったハートロック♡
もともとハートロックのある古宇利島は「恋島」とも呼ばれており、恋愛のパワースポットとしても有名!
二人の愛がより深まるようなポーズで、フォトウェディングをしてみては?

アメリカンビレッジ

ポップな壁画とオブジェがたくさんあるアメリカンビレッジ。
カラフルな世界観がとってもおしゃれで、インスタ映えスポットとしても注目されています♡
フォトウェディングでは特に、観覧車とのショットが人気です。

瀬底ビーチ

沖縄の中でも、かなり透明度の高い海に囲まれた瀬底島の瀬底ビーチ*
真っ白な砂浜とエメラルドグリーンの海、空の青のグラデーションが写真映え間違いなしのスポットです。
また夕方は、サンセットを使った幻想的な写真を撮れるスポットとしても人気です。

嘉陽ビーチ

@_aowedding_

プライベート感がり、自然そのものの雰囲気を感じられる穴場の遠浅ビーチ。
白い砂浜と海が長く続くので、遠目のショットも映えるスポットです。

石垣島

本島よりも昔ながらの沖縄を感じられる石垣島*
赤瓦が特徴の沖縄古民家や石垣とのショットはぜひ納めておきたいショットです。

金武町

1970年代にアメリカ兵用の歓楽街として栄えた金武町は、レトロなアメリカを感じさせる独特な雰囲気の街。ちょっぴりノスタルジックで、おしゃれな海外風の写真が撮れます*

残波岬

高さ約30メートルの断崖絶壁が2キロにもわたって伸びる残波岬。
丘の緑と真っ青な海とのコントラストで、クールな写真を撮ることが出来ます。
大きな白亜の灯台もフォトジェニックで一緒に撮るカップルが多いそう*

万座毛

遠くから見るとまるで象の横顔のような形の崖です。
あえて砂浜ではなく、広い野原で大自然を感じるダイナミックな写真が撮れます*

どこで撮れるの?人気のショップ&スタジオ特集

ai_wdg

ポーズやスポットが決まれば、次は撮影してくれるショップやスタジオ選び。
とはいえスタジオごとに対応エリアや撮影出来るショットも変わるので、どこを選ぶか悩みますよね…。
そこで、おすすめのフォトサービスやスタジオを特集しました!
それぞれを比較して、自分たちが撮りたい写真を撮影してくれるスタジオを選んでいきましょう♡

ハナユメフォト

 

  出典:https://hana-yume.net

「ハナユメフォト」は、式場紹介サイトのハナユメが運営するフォトウエディングサービス。
最大の特徴は、全国11店舗ある相談デスクで事前に撮影内容の打ち合わせなど相談できるところ♩
わかりやすくシンプルなプランも多く、見積もりから価格も上がりにくいので安心感があります。

▽対応エリア
沖縄県中部エリア

▽おすすめプラン
・データのみプラン 89,000円
・基本プラン 149,000円公式サイトはこちら

WATABE WEDDING(ワタベウェディング)

出典:https://watabe-wedding.co.jp

海外挙式のプロデュース会社としても有名なワタベウェディング。
こちらにも沖縄での撮影プランがあります。
料金体系は3つととてもシンプルなうえ、提携先の海が目の前のチャペルでの撮影も可能♩
海が見える美しいチャペルでの撮影をお手頃な価格でしたい!という方におすすめです。

▽対応エリア
沖縄県北部・石垣島・宮古島

▽おすすめプラン
・ 喜瀬マリンビジュー&ビーチフォトプラン 39,000円
・沖縄本島 喜瀬ビーチフォトプラン 19,800円

公式サイトはこちら

SNAPPY

出典:https://snappy-photo.com

SNAPPYは2018年にオープンしたばかりのショップ。
まだできたばかりのお店ながら、カジュアルにおしゃれな前撮りがさくっと出来ちゃうと人気になっています♡

那覇空港から車で15分のところにあるスタジオなのでアクセス抜群♩
SUPに乗ったり、海の中に入ったり、沖縄のおしゃれなカフェやドローンでの撮影もしてくれる、数少ないショップです。

▽対応エリア
沖縄県南部・西海岸・渡嘉敷島

▽おすすめプラン
・ビーチ&オキナワンカフェフォト 100,000円
・ベーシックビーチロケフォト+ドローンショット 85,370円

公式サイトはこちら

ラヴィ・ファクトリー沖縄店

出典:https://la-viephoto.com

結婚写真で年間4万件の撮影実績を誇るこちらのスタジオ。
どんな瞬間も逃さず素敵に撮影してくれるプロ集団が集まっています。
数百名のカメラマンが在籍しているため、雰囲気にあいそうなカメラマンさんを指名することも可能です。

▽対応エリア
沖縄県南部・中部・北部・宮古島・石垣島・久米島・竹富島

▽おすすめプラン
・ビーチ1か所ライトプラン 98,000円
・瀬底島と備瀬のフクギ並木で沖縄大満喫のロケスタンダードプラン  128.000円

公式サイトはこちら

STUDIO SUNS

出典:https://studio-suns.jp

沖縄の北部、南部、中部のフォトジェニックなロケーションを網羅しているスタジオSUNS!
一番お手頃価格の「ビーチフォトプラン」はお店から歩いて行けるビーチでの撮影なので移動も楽ちんです♡

▽対応エリア
沖縄県南部・中部・北部

▽おすすめプラン
・ビーチ+中城城跡プラン 59,800円
・ビーチ+琉球村+さとうきび畑プラン 89.800円公式サイトはこちら

撮影前に知っておきたい!6つのポイント

sugarwedding0528

撮影は楽しみの反面、不安がつきもの!
多くの花嫁さんが「こんな場合はどうなるんだろう…」という不安や疑問を抱えていたりします。

そこで事前におさえて起きたい、沖縄撮影のポイントを解説!
業者によって対応は異なりますが、これで撮影さらに楽しめるはず♩

人気の時期は4月、6月、10月、11月!

沖縄でのフォトウェディングで一番おすすめの時期は、気候が安定していて過ごしやすい4月、梅雨明けの6月下旬と10~11月*
この時期がもっとも天候が良く、沖縄ならではの美しい青空やサンセットを見れる確率がぐっと上がります。
また4月、10月~11月は暑さが和らいでいるので撮影中の体力消耗を抑えられます。

当日が悪天候の場合、撮影はどうなる?

@a__0701xd

撮影スタジオの多くは、雨の場合の撮影日の無料延期やスタジオ屋内での撮影対応を行なっています。
そのため急な天候の変化にも落ち着いて対応できるでしょう。
ただしスタジオによって雨天時の対応は異なるので、事前に確認しておくのがベストです。

衣装が汚れちゃった!費用は発生する?

@nobuwedding

スタジオでドレスをレンタルする場合、気になるのは汚してしまったときの費用。
自然が多い沖縄では、うっかりドレスを汚してしまう可能性もありますよね。
でもご安心を!スタジオの多くは、通常プラン料金の中にクリーニング代などが含んでいます。
高い修理代を請求されることはまずないので、安心して撮影に臨みましょう。

ロケ地への移動手段は?

ほとんどの場合ヘアメイクやドレスを着てからロケ地に行くので、スタジオの車で移動することがほとんどです。
運転もしてくれるので、免許を持っていなくても安心♡
スタジオによってはおしゃれなバンで移動して、それも撮影道具の一つとして使うことも。

おしゃれな車とのショットが撮りたい場合は、事前に扱っているショップを調べておきましょう*

データは全部貰える?

撮影した全データがもらえるプランを行っているスタジオはそこまで多くありません。
全データが欲しい!という場合は事前にプランを調べておくようにしましょう。

家族一緒の撮影は人数分の費用がかかる?

こちらもスタジオによって対応は様々です。
基本はかかると心得ておくと良いですが、スタジオによっては人数の制限や追加料金がかからないところもあります。
また家族用に衣装レンタルしてくれるショップもあるので、家族も含めて事前に相談しておきましょう。

ウェディングドレスはどう手配する?

km_815

さてここまでスポットや人気のポーズをご紹介してきましたが、肝心の衣装はどうすれば良いのでしょう。

沖縄の撮影スタジオでは、ほとんどがレンタルドレスを用意しているので持って行かなくてももちろん大丈夫。
しかしドレスショップと違って種類が少なく、気に入ったデザインが見つからないということもあります!

そのため沖縄でのウェディングフォトを後悔なく楽しめるよう、購入して持っていく花嫁さんも多いのだとか*ドレスの購入と聞くととても高額そうなイメージかもしれませんが、低価格で高品質なドレスをオーダー出来るショップを知っておけば、より安心です。

YNS WEDDING

出典:https://yns-wedding.com

「YNS WEDDING」は、なんと8万前後でウェディングドレスがセミオーダーできるショップ!
フォトスタジオにはなかなかないレインボーのカラードレスなどもオーダー可能で、お安いのにとっても高品質なドレスを制作してくれます。

ビーチにぴったりな軽い素材やリラックス感のあるデザインでのオーダーも可能。
「沖縄で撮影したいけど、着たいドレスがない…!」という方にぜひチェックしてもらいたいブランドです♡

公式サイトはこちら

沖縄ならではのおしゃれなウェディングフォトを残そう♩

@haru_wd_0902

沖縄でのフォトウェディング、その魅力を余すところなくご紹介していきました。

「リゾート感溢れる写真がとりたい!」
「予算を抑えてさくっと撮りたい!」

そんなカップルさんはぜひ、沖縄でのフォトウェディングを検討してみてくださいね。
自分たちにあったスタジオを見つけて、一生に一度の素敵な思い出を残しましょう*

この記事を書いた先輩花嫁
ayu.s

二人とも海が好きなこともあって、初めてのデートやプロポーズなど節目になる時にはいつもそばに海がありました。ビーチやリゾートに行くようなあのワクワク感をみなさんに感じていただけたらと二人【RESORT HOLIC!!!】をテーマにしたゲスト参加型の披露宴を行いました♪ これから結婚式を控える花嫁さんのお役に立てるような記事を更新していきます (`・ω・´)キリッ

TOP画像出典: www.weddingnews.jp