卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
ホテルフランクス

広いチャペルで人数もたくさん入れて開放的な空間です。リニューアルした綺麗なチャペルというのも魅力の1つです。何より素敵なシャンデリアと両サイドの大きな木が意外な組み合わせだけどナチュラルでオシャレで気に入りました。 音楽が聖歌隊の生歌なのも圧巻でした!

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
ホテルフランクス

飾り付けをしなくてもおしゃれな内装なので、そこが苦手な方は披露宴の内容を考えることに専念できると思います。好きな方は好きなテイストの会場を選んでよりおしゃれにすることが楽しめます。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ひとりひとりにお礼を伝えたかったのとひとりひとりに特別感を味わってもらいたかったので、全員違う席札、テーブルラウンド時に全員と言葉を交わすというところにこだわりました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ぽっちゃりで背も高くないのでなるべく痩せて見えるものは前提にしました。あまりきらびやかではない方が好みなので、上半身はギラギラしていない白のビーズの刺繍が入っていてウエストは低めのブイ、付属のチュールが取り外し可能でアレンジできるところに惹かれました。

ブランド
KIYOKO HATA
ドレス 2着目

グレーのドレス

色でとにかく悩みました。寒色系か意外であろうピンクで探していましたが、グレーをきた瞬間からだと思いました。直感なのでこだわりとかはありませんが、付属のチュールのリボンが取り外せて、背中の高い位置に付けると背中が小さく見えるという利点はかなりグッときました。

シューズ

ユナイテッドアローズの花柄のピンヒールにしました。花柄は水彩調の淡いもので二足とも色味が違うところがお気に入りでした。

ヘアメイクのポイント

お色直し後によく見るダウンスタイルを披露宴ですることをまず決めて、その後なるべくギャップがあるように挙式とお色直し後を決めました。

挙式→低めのシニヨン 花かんむり
披露宴→ダウン ドライフラワー
お色直し→高めポニー DIYしたヘッドドレス

アクセサリー

華美にはしたくなかったのでネックレスはつけていません。挙式はビジューイヤリング、披露宴はカジュアルで小さめのゴールドのピアスとリースブーケとお揃いのドライフラワーのラストレット、お色直し後はビーズのタッセルピアスです。

ヘッドアクセサリー

挙式はプリザーブドフラワーの花かんむりを二つに折ってバックカチューシャ風に、披露宴はドライフラワーのヘッドパーツを組み合わせて、お色直し後はレースとビーズでDIYしたヘッドドレスでした。

ネイル

あまり色のない式でしたのでシックめな色のシェルを入れた明るいグレーのネイルにしました

メインで使った花や装花のテイスト

ナチュラルに。
装花はかすみ草と緑のみ そこに切り株と星のモチーフやフェアリーライトワインボトルやボックスなどを持ち込みました。

装花のポイント

・高砂ソファにすること
・お花を小分けに飾ること

フローリスト

式場のフローリストの方に頼むシステムになっていました。

お料理のこだわり

美味しい料理の式場で有名でしたのでオススメを中心に季節のメニューがある項目ではそちらを取り入れました。

ウェディングケーキ

一段のナチュラルなもの。ケーキの演出はサンクスバイトのみでしたのでプラン内のケーキを選んで特にケーキ自体にはこだわっていません。

引出物

贈り分けの内容はあまり覚えていません。遠方からの親戚が多い式でしたのでヒキタクにしました。

プチギフト

テーブルラウンド時に千葉名産のお菓子をひとりひとりに配っていたので、最後のプチギフトはこだわらず式場のお菓子にしました。

婚約指輪

なし

結婚指輪

カルティエのハーフエタニティ

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

主人が号泣していたことです。
あまり人前で泣きませんが5回くらい泣いていました。

二人らしさとは

ふたりとも人前が得意ではないので派手にはせずに、私達よりもゲスト優先にという考え方が共通していました。

嬉しかった参加者の反応

2人らしい式だった
感動した
可愛い
綺麗

と褒めてくれたことです。

私にとって結婚とは

責任感と安心感が増えました。
また、家族、友人、親族に改めてたくさん感謝を伝える良いきっかけになりました。

後悔していること

基本的にはありませんが、強いて言えばブーケトスの場面で30代で既婚者も多くみんなが参加できるようキャンディトスにしました。ただ、それがゲストにあまり伝わらず参加する人が全然いない状態になってしまったのでアナウンスに入れてもらえるよう打ち合わせが出来たらよかったと思いました。

やりたかったけれど諦めたこと

ドライフラワーやプリザーブドフラワーの装花は式場の決まりで持ち込み不可で諦めました。

節約のための工夫

とにかくDIYをしました。
ヘアメイク、ブーケ類、ドレス全て持ち込みです。

こだわりのないところを明確にしプラン内に収めました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

まずはイメージするための材料集めはかなり大切だと思います!インスタやアプリで情報を大量に集めて精査するを繰り返して自分の中でのイメージは確立させた方が納得のいく式になると思います。また、式場が、プランナーさんが、という点で妥協することがあっても絶対納得するまで交渉はした方が良いと思います。あとは何より楽しむことが1番だと思います。後にも先にもこんなに注目されて写真をたくさん撮られる機会もないので笑顔で当日を満喫することです!頑張ってください!

前撮り
後撮り

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

庭園と神社で撮影しました!

個人的な感想としては後撮りを選択した方が式でやり残したことを出来るからよいかなぁと今は思います!前撮りは写真を式で使えるから良いのですが、あたしは実際そんなに使わなかったので人によるのかなと思います。

ウェディングプロフィール

衣装の数

2

着用した衣装

色打掛
白無垢