卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

ho_naaaminn

ho_naaaminnさんのプロフィール写真
テーマは感謝と沖縄!
家族や日頃お世話になっている方にありがとうを伝え、笑いあり涙ありで楽しい時間を過ごしていただくことを一番に考えました。
主人の生まれ故郷である沖縄で琉装前撮りをしたので所々に沖縄らしさを組み込みました!

私は結婚が決まる前からホテル雅叙園東京で神前式をするのが夢でした。
見学に行った際に、担当プランナーさんのお人柄やとても爽やかで親切だったことが式場選びの一番の決め手になりました!すごく豪華な会場で、自分たちが歩いている姿を鮮明にイメージでき、ここしかない!と思いました。
ゲストの皆さまに喜んでいただけたので、ここで結婚式を挙げて本当に良かったと思っています。
当日は披露宴時間がオーバーしてしまったのですが、スタッフさん全員が笑顔で最後まで私達のために動き回ってくれて感動しました。

東京都 / 目黒駅
ホテル雅叙園東京

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
ホテル雅叙園東京
100人以下

花鳥画などの絵が描かれている神殿は豪華で美しく、あらゆるところに歴史や伝統が感じられます。
美術品や工芸品の装飾だけでなく、神殿に入るとそこは神聖な空気に包まれていて特別な気持ちを持てました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ホテル雅叙園東京
151人以上〜
夢扇

私達は170名とゲストの人数が多かったため、夢扇の選択肢しかありませんでした。
天井の高さが圧巻で広々としていて綺麗な会場です。
扇形の組子格子が和の雰囲気を漂わせつつも、照明や音響は最新のものとのこと。文句なしの素敵な会場でした。
ゲストからも豪華な披露宴だったと言ってもらえました!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

折り鶴シャワーや、参列していただいた方全員で写真を撮ることにこだわりました!
また、「沖縄」をテーマにしていたので、沖縄の泡盛を持ち込んだり、沖縄のアーティストに余興をお願いしたりしました。
友人にムービーを作成してもらったこと、子どもたちが30人近くいたので飽きないようにお菓子と折り紙セットを人数分作ったこともこだわりポイントです!

ウェディングプロフィール

和装 1着目

ブライダルミューの白無垢です。
肌馴染みの良い正絹で格式高い文様の格天井が全体的に刺繍されており、後ろには鳳凰が飛んでいて豪華で力強さがありました。
まわりには大ぶりな牡丹や光琳菊、桜、梅など着物の伝統柄が贅沢に使われており可愛らしさもあったのでこちらに決めました。

和装 2着目

ブライダルミューの色打掛です。
鶴の存在感があり豪華な刺繍で、会場に相応しいと思ったのが決め手です。
オレンジ、クリーム、グリーン、水色、ピンク様々な色を試着しましたが、一番しっくりきたのが赤ベースでした。
濃いめのハッキリした赤は私には似合わなかったため、全体の柄が優しい色合いのものにしました。
小物は全て大人っぽくゴールド系にしました。

ドレス 3着目

桂由美のウェディングドレスです。
インパクトある柄のレースに繊細なラメレースを使った上品かつ上質なドレスです。スッキリしたAラインのシルエットでスタイルが綺麗に見え、王道な美しさでした。
会場で歩くイメージをしたときにワクワクが止まりませんでした!

ブランド
桂由美(YUMI KATSURA)ブライダルハウス
シューズ

ドレスレンタルにシューズや小物もついていました。
ホワイトのヒール3センチのものです。

ヘアメイクのポイント

挙式の時は、前髪は横に流して落ち着きのある下めにまるっとワンロールラインの髪型にしました。
色打掛ではダウンスタイルを横に流し、前髪をアップにしてトレンド感を出しつつ、遊び心のある髪型にしました。
ドレスへのお色直しでは、ティアラを付けてクラシカルで可愛い雰囲気にしたかったので、スッキリまとめたアップスタイルにしました。

また、艶肌命だったので、メイク道具はほとんど持ち込みました!
普段ノーファンデーションなので当日も使わない予定でしたが、首にコンシーラーを使用した為、それに合わせて顔にも薄く塗ることになりました。

和装の時は、アイシャドウは薄くブラウン系とボルドーでマットな色合いにしてラメ感も弱めに。
眉は眉尻高めで細めにし強い印象を出しました。
チークは薄くローズ系のもの、口紅はブラウンとレッドを混ぜて濃いめにしました。マツエクをしているため、アイラインは目尻に短めに描き、下まつげにだけ軽くマスカラしました。

ドレスへのお色直しでは、アイシャドウのラメ感を強くしてブラウンとゴールド系を使用、アーチ眉にし太さと長さも出し優しい印象にしました。
目の下にラメも入れて下まつげのマスカラも和装メイクより濃いめにいれてもらい華やかにしました。アイラインも和装のときより長めで強調。
ハイライトはTゾーンや頬上・顎下に入れ自然なツヤ感がでるようにしました。グロスはピンク系で和装のときより柔らかい色をチョイスしました。

アクセサリー

3着目のウェディングドレスで、上品なパールのティアラ・イヤリング・ネックレスを使用しました。

ヘッドアクセサリー

白無垢には生花の胡蝶蘭をサイドにつけ、挙式中は綿帽子だったので外しました。
色打掛には赤と白とゴールドのヘッドアクセサリーと、かすみ草、ピンポンマム、金糸入り和玉、小花をつけました。

ネイル

和装にも洋装にも合うようシンプルに、ベビーピンクのラメグラデーションにポイントで4指にストーンをのせてもらいました!

メインで使った花や装花のテイスト

薔薇は入れないこと、緑を多めに垂れ流す感じに、そして和婚っぽさのでる花を使用したいとお伝えしました。
それ以外はお任せしましたが、自分たちが想像していた以上の装花や装飾でした!
装飾の配置などはあまりこだわりがなかった分、プロの方の意見やアドバイスは本当に助かりました。当日会場を見た時には涙が出るほど感動したことを今でも覚えております。 
ゲストからも素敵だと大好評でした!

装花のポイント

変わったものにしたかったので、ゲスト卓の装花は竹の筒に花を挿すものを選びました!

お料理のこだわり

・サーモンのルーロー仕立て 海老のポシェを添えて 蜂蜜のジュレとアスパラクリーム
・シェリー酒の香るダブルコンソメスープ 彩り野菜と共に
・真鯛のヴァプール ブールブランソースとハーブのメランジェ
・季節のグラニテ
・牛ロース肉のグリル 赤ワインソースとライム塩
・香ばしいヘーゼルナッツとオレンジの氷菓
パン
・コーヒー又は紅茶

ウェディングケーキ

余興や主人からのサプライズムービーなどに時間をあてたため、ウェディングケーキは用意しませんでした。

引出物

親戚・上司、友人・同僚社会人の家族や親戚と3つに送り分けしました。
それぞれカタログギフトの金額を変え、引き菓子はホテル雅叙園東京のデニッシュショコラ、縁起物はかつお節やふりかけ、鰹そぼろ、わかめスープが巾着袋に入ったものを選びました!

プチギフト

和風パッケージのハート煎餅をお渡ししました。

婚約指輪

ティファニーのものです。

結婚指輪

銀座ダイヤモンドシライシのハーフエタニティのものを選びました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

主人からのサプライズムービーとプロポーズです。
プランナーさんと一緒に考えて作ってくれたのですが、スタッフの皆さまのご協力のおかげで感動映像が出来上がっていました。
私の生まれた病院、幼稚園、小学校、中学校、高校、大学、バイト先、就職先、プロポーズの教会で撮影し27年間の歩みを辿り、会場で27本の薔薇と共に改めてプロポーズがありました。今までのことを思い出して涙が止まりませんでした。

結婚式の準備をあまりしてくれない主人に怒ってしまう時もありましたが、こんなサプライズを準備していてくれたなんてとても驚いたと同時に怒ってごめんね、と思いました。(笑)

教会でのプロポーズのときもサプライズで親友や会社の人達を招きみんなの前でプロポーズしてくれたのですが、いつも私を喜ばせようと想像以上のサプライズを密かに考えてくれていて本当に幸せだなぁと改めて感じました。

二人らしさとは

沢山笑うことと感謝の気持ちを伝えることです。
ゲストを送る際は一人ひとりと握手をしてありがとうを伝えました。

嬉しかった参加者の反応

神前式は人数の関係で、親戚一部と中学友人と会社上司に参列していただきました。友人は初めての神前式だったので、厳かな雰囲気の中で緊張感があり、良い経験ができたと言ってくれました!
自分達よりも友人達の方が式後数日経っても余韻に浸っていてくれてたようで嬉しかったです。

また、全員での集合写真の際に主人がマイクを持ち指揮していたのですが、これだけの人数で少しの時間でまとまったのは凄いと友人やカメラマン、司会者さんから嬉しいお言葉いただきました!

衣装や体型、肌も沢山褒めてもらえて嬉しかったです!

私にとって結婚とは

結婚とは、思いやりを持ち相手を認めて愛す。そして支え合うことだと思います。

結婚して良かったことは、心のよりどころができて1人じゃないということです。主人のために頑張ろうと思えるのでとても幸せです!

やりたかったけれど諦めたこと

ウェディングケーキと鏡開きです。
プランナーさんに披露宴3時間の中に入れるのは難しいと言われて諦めました。当日は披露宴4時間半くらいまで延びてしまったので、結果的にやらなくて良かったと思います。

節約のための工夫

ウェルカムボードはA1サイズの前撮り写真(沖縄の琉装)をプリントパックで頼み、イニシャルやウェディングステッカーを貼りました。
受付ボードも100均DIY、折り鶴300羽や折り鶴カップも手作りしました。
プチギフトと両親贈呈花束、ブーケは外注しました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

当日は、本当に本当にあっという間です。
やりたいことがあれば、何でもプランナーさんに相談して後悔のない素敵な1日にしてください!

私達のプランナーさんは、優しく丁寧に毎回アドバイスをくださり、最後まで親身になって一緒に結婚式をつくりあげてくださいました!
前日の搬入時には、挙式で使用した折り鶴の頭と尻尾を作る作業をプランナーさんやスタッフさんが手伝ってくださいました。営業時間が過ぎていたのにも関わらず嫌な顔せず協力してくださりホテル雅叙園東京で働く方々のプロ意識が素晴らしいと感じました。
私達はプランナーさんとプライベートのお話を聞かせてもらったりするほど打ち解けることができました。そんな信頼関係があったので、当日何があってもプランナーさんに任せきることができました。最後まで一緒につくりあげられたご縁に本当に感謝しております。

準備は大変ですが、終わりがくると寂しくなるものです。二人で協力しあって、お互いの理想の結婚式像や優先したいことをしっかり理解しておくと良いと思います。ぜひ準備期間も楽しんでくださいね!