ヨーロッパで憧れの海外挙式を♡人気や費用の秘密とおすすめスポットまとめ

おしゃれな石畳の街並み、歴史ある荘厳な教会…ヨーロッパでの海外挙式は多くの花嫁の憧れ♡海外挙式を検討中のカップルさん、ぜひヨーロッパでの挙式を選んでみませんか?この記事では、ヨーロッパの人気の秘密や費用、準備の流れを大公開!特別感のあふれる挙式を叶える、欧州の魅力のエリアをご紹介します♡

2019.6.25 公開 結婚式準備初期(〜6カ月)

大人花嫁が注目!ヨーロッパでの海外挙式が人気なワケ

@m3___wedding

歴史的な美しい建物が多く、本物の教会やステンドグラスなどからその伝統を感じるヨーロッパ♡
どこを切り取ってもおしゃれな写真になる、憧れのロケーションが揃うエリアです。
そんな非日常の絶景を味わえるヨーロッパは今、海外挙式エリアとして花嫁に人気を集めています!

海外挙式の花嫁に調査…ヨーロッパは人気エリア3位!

 

 

 

ゼクシィ海外ウェディング調査2018によると、ヨーロッパ挙式は3番目に人気のエリア*
2017年では3.5%でしたが2018年では7%へと増え、新婚旅行と一緒に結婚式も行う花嫁さんも増えています。
海外挙式というとハワイのイメージがありますが、欧州への注目も高まっているようです。

そこでさらに、実際の花嫁さんがなぜヨーロッパを選んだのかを深掘ってみました。

海外挙式花嫁が、ヨーロッパを選んだ理由TOP3

結婚式だけでなく、それ以外の時間も楽しめるから(76.5%)

@me_wd0310

海外挙式カップルの中では、この理由がダントツで1番!
おしゃれで絵になる街並みのヨーロッパは、ハネムーンやフォトウェディングにもぴったりのエリア♡
式以外の時間も思い出になるとあって、一生に一度の場所に選ばれています。

2位 以前から海外挙式をすることに憧れていたから(52.9%)

@moco___yuika

2番目に多かった理由がこれ!
とくに歴史あるヨーロッパでは、教会などでの荘厳な雰囲気の結婚式に憧れがある方も多いよう。
本物志向のカップルが注目するエリアなのです。

3位 多くの人を呼ばなくて済むから(41.2%)

@hi_chams

意外にも多かった理由がこちら。
ヨーロッパに限らず、海外挙式となると多くのゲストを呼ぶのは難しいもの。
ですが逆を言えば、二人だけや家族だけでゆったりと過ごせるということ。
ハネムーンを兼ねたいカップルにとっては、返って都合が良いのかもしれません。

3位 国内の結婚式よりも手間がかからないから(41.2%)

@cocome8654

同立3位でこちらの理由もランクイン!
海外挙式は国内結婚式ほど細かな用意が必要ありません。
2人だけで済むことやウェディングメインのパッケージプランがあって準備が楽なことも人気の理由とされています。

もっと知りたいヨーロッパ挙式!人気の挙式スタイルや国を調査

@bonjour_natsumi

様々な理由で人気を集めているヨーロッパ挙式、気になってきた方も多いのでは?
ここからは、もっと知りたい花嫁さんのために、海外挙式に欠かせない項目を特集。
挙式スタイルや人気の国、おすすめの時期をご紹介します。
たくさんの国があり、それぞれ文化や雰囲気が違いヨーロッパ、その魅力を探りましょう!

人気の挙式スタイルは?

@minto_swaro

ヨーロッパでは、やはり憧れの場所で行う挙式が人気。
歴史のある教会はもちろん、世界遺産の宮殿や市庁舎での挙式スタイルが主流です。
パイプオルガンの演奏などもあり、格式高い挙式が叶えられるのが特徴。
言葉は必ずしも英語が通じる国ばかりではないので、現地の言葉で挙式が進行される可能性があり、その国らしい挙式ができます。

さらに古城などでは、式後のセレモニーにガーデンパーティーをする方も多数!
中世の貴族を思わせる、優雅さがおすすめポイントです♡

ヨーロッパで人気の国は?

ではヨーロッパの中でも、特に人気の国はどこなのでしょう?
調べてみると、ヨーロッパではイタリアが断トツで1番の人気でした。

歴史あるローマのほか、リゾート地のアマルフィ、世界遺産の街ヴェネツィアなど美しい街並みが多いのが人気の理由。
どの街も観光地として人気なので、ハネムーンにもぴったりなエリアですね。

続く2位のフランスはパリの荘厳な教会や優美なお城での挙式が人気。
少し足を延ばせば自然が豊かなプロヴァンスやリゾート地のニースなどを訪れることもできます♡

イタリア、フランスと同様イギリスにも歴史的な教会がたくさんあります。
英語圏なのも訪れやすく嬉しいポイント。
イギリスと同率3位のドイツならおとぎ話に出てきそうな中世の古城がおすすめ*
市庁舎さえも美しい、歴史ある建物の多い国です。

いつがおすすめ?挙式に人気の時期

@moco___yuika

次にきになるのは、ヨーロッパ挙式に向いている時期!
ゼクシィアンケートでは次のようになりました。

1位  5月  35.3%
2位 10月  23.5%
3位  9月 17.6%

ヨーロッパは日本よりも緯度が高く、夏は日が長い一方、冬場では早い時間でも暗くなってしまいます。
そのためどの国も、5月から10月の暖かい時期がおすすめです。

冬場は日本よりかなり寒いヨーロッパですが、ドイツのクリスマスマーケットがあるなど、街が華やぐ時期でもあります。
ロマンチックなムードを楽しむなら冬もおすすめです*
また1,2,3月のオフシーズンにすれば、比較的コストを抑えられるのも特徴。
観光客も少ないのでロケーションフォトをするのにも適しているでしょう。

ヨーロッパ挙式、費用はいくらかかる?

@ukachi_8

憧れも強いけれど、やっぱり気になるお金の問題。
ヨーロッパ挙式をする前に、しっかり費用もチェックしておきましょう*
海外挙式に必要なものは、衣装や小物、ヘアメイク、ブーケや写真、関係者への謝礼含む挙式料、その他旅費、滞在費などがあたります。

調査によると、ヨーロッパ挙式での費用平均は106.6万円。
海外挙式全体の平均111.9万円に比べるとお安めな金額となっています。
ちなみに一般的なツアー旅行の場合、かかるのは30万円前後から。
挙式にかかる費用が大きな比重を占めているのがわかりますね。

挙式の手配や準備、当日の過ごし方はどうする?

@ayaco.wedding

海外挙式のベストなタイミングは現地に到着してから2,3日後の挙式が一般的。
そのあとにヨーロッパ周遊をするのも人気で、全体の旅程としては7泊9日が平均とされています。
とはいえ国内挙式とは異なり、気軽に実際の式場を見に行けないのが海外挙式の場合の不安要素…。
下調べの段階で、しっかり必要な準備や実際の流れを見ておきましょう*

式場手配〜準備までの流れ

@minto_swaro

ヨーロッパのみならず海外挙式の場合、プロデュース会社や旅行会社に依頼することが一般的です。
プロデュース会社は名前の通り、式場押さえから衣装選び、挙式の演出まで、結婚式のすべてをプロデュースしてくれる会社。
現地を見に行けない花嫁さんの強い味方です。

一方旅行会社は、プロデュースは望めないものの、航空券や宿泊先を合わせて予約できるのが特徴。
すべてをまとめて行えるので、手間がかなり省けるのが特徴です。

どちらもキャンセル料はだいたい1ヶ月前からかかるので、注意しておきましょう!

現地到着〜結婚式当日までの流れ

@hi_chams

到着後、打ち合わせをして2、3日後に挙式を行います。
挙式後は観光地でのウェディングフォト、ウェディングディナーなどのセレモニーをするのが主流です。
ゲストは親、兄弟、親類のみをゲストとして呼んだ方が7割以上で、友人を多く招くことは稀。
旅費は二人で40万円~100万円ほど、滞在費は10万円~40万円ほどかかると見ておきましょう。

ヨーロッパ挙式をたのむならココ!人気のプロデュース会社はこちら

@bonjour_natsumi

ここまでヨーロッパ挙式の特徴を読んできたら、いよいよ挙式の詳細を決める段階!
プロデュース会社に依頼して、挙式作りを進めていきましょう。
今回は数あるプロデュース会社から、ヨーロッパ挙式の際におすすめしたいところをピックアップ。
各会社によって挙式の権利を持つ式場や値段、内容が異なるので、じっくり比較検討してみてくださいね。

ワタベウェディング

@ayaco.wedding

リゾートウェディングに強い大手プロデュース会社「ワタベウェディング」。
ヨーロッパ挙式も充実して、パリ、フィレンツェ、ローマ、ベネツィア、ロンドンでの挙式に対応できます。
費用の幅も大きく、ライトプランは25万円~、スマートプランは40万円~の価格帯に。
現地にもサロンを構えているので、いざというときも頼りになりそうです。

*公式サイトはこちら

EARTH COLORS

@marippe

「EARTH COLORS」は、オトナmの海外挙式を得意とするプロデュース会社。
王道のパリやローマだけでなく、マルタ島やバルセロナなどにも対応しており、幅広いエリアでのヨーロッパ挙式を叶えることができます。
取り扱うスポットには邸宅やワイナリーなどもあり、ユニークでこだわり派なカップルにおすすめ。
挙式費用は30万円前後からです。

*公式サイトはこちら

H.I.S.

@ayaco.wedding

旅行会社としても有名なH.I.S.のウェディングサロン。
名のある旅行会社であるからこそ、安心して任せられるのがポイントです。
スペインやギリシャなども網羅するこちら、二人挙式のパッケージは26万から80万円台から選ぶことができます。

*公式サイトはこちら

リージェンシーグループ

@bonjour_natsumi

リージェンシーグループは、他に魁ヨーロッパ挙式に特化したプロデュース会社。
そのため人気のイタリアやフランスはもちろん、スイスやオーストリア、クロアチア、チェコなど幅広く充実しています。
近頃人気な北欧エリアも網羅!
フィンランドでの北欧ウェディングもオーダーメイドで叶えられます。

*公式サイトはこちら

エスティワールド ムーンシェル

@marippe

こちらは旅行会社が運営するプロデュース会社、トータルプロデュースの安心感があるのが特徴です。
オーストリアやチェコ、スペインなど幅広い提携式場を持っています。
プロデュースを引き受けてくれるため、価格帯は他よりお高めの50万円前後。
ものによっては30万円台のプランもあるので、ぜひチェックを。

*公式サイトはこちら

魅惑のヨーロッパで特別な海外挙式をしよう♡

@chas0_wedding

挙式にハネムーンまでできると考えると、国内挙式よりもお得なヨーロッパ挙式。
費用や人気のエリアをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
しっかりポイントをチェックして、最高のヨーロッパ挙式を!
日常を離れた街並みで一生の思い出に残る挙式にしてくださいね♡

海外挙式にまつわる記事、こちらもチェック♡




 

この記事を書いた先輩花嫁
mili

2018年5月に神前婚と赤坂アプローズスクエア迎賓館にて披露宴を行いました* 自身の経験を踏まえて最新の情報をお伝えできたらと思います♡

https://www.weddingnews.jp/brides/u/0UsqFrNT
TOP画像出典: www.weddingnews.jp