卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

m3___wedding

m3___weddingさんのプロフィール写真
コンセプトは ""白にいろづけ""
CRAZY WEDDING でいただいた
私たちふたりの人生のコンセプトです。
*
ふたりだけでなく、私たちが大切に思う人たちと、
この先の賑やかな未来を一緒に描いていく、
という意味が込められています。
*
気まぐれではありますが、
プレ花嫁さまの役に立てると良いなと思いながら
メッセージを少しずつinstagramでポストしてます📷

ハナレポ
https://www.weddingpark.net/hanarepo/1203/

神奈川県 / 元町・中華街駅
ユニオンハーバー(UNION HARBOR)

わたしの式場はこちら

Produced by
CRAZY WEDDING

プロデュース会社はこちら

挙式
挙式の満足度
5
UNION HARBOR
100人以下

****
海がすぐ側に見える屋外のデッキに、
コンセプトにあった挙式会場を作って頂きました。
挙式は人前式。
ゲストの前でお互いに『誓いの手紙』を読み
拍手で承認いただきました。

photo by Collect Moments

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
UNION HARBOR
100人以下

*****
〇会場の雰囲気〇
会場は、片側一面が大きな窓になっていて
太陽光がたっぷりと入る真っ白な空間です。
装飾によってガラッと雰囲気が変わります。
優しい色の白い壁、
温かみのある木のテーブルや椅子。
CRAZY WEDDINGがディレクションに関わっており
無駄がなくこじんまりとしたお洒落な空間なので、
どんなコンセプトであっても
邪魔をしない作りになっていると思います。

〇オリジナルウェディング〇
予め用意された選択肢から選ぶのではなく、
プロデュースチームの方々と一緒に
ゼロから創っていくオリジナルウェディングでは
とことん相手と自分の人生に向き合うことになるので
プロセスがぐんと濃くなると思います。
もちろん持ち込み料等も無く、
本当に必要なものだけを選んで詰め込むので
本人たちはもちろんゲストの満足度が高いです!

photo by Collect Moments

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

私たちは主役でありながらホストとして、
ゲストみんなに

『しっかり感謝を伝えたい』
『子どもみたいに無邪気に楽しんでほしい』

という思いを強く持っていました。
その思いを汲み取って、私たちに向き合いながら
一緒にゼロから創っていってくださる CRAZY WEDDING を選びました。

コミュニティで区切られてしまわないように、
流しテーブル単位でやるコンテンツを取り込んだり、
高砂も ゲストとの境目を作らないように
大きめのソファにしていただきました。
ゲストといつでも触れ合えるような空間で
いつもどおりリラックスした空気感であったので
ゲストみんなのいろんな顔を見ることができ
とても嬉しかったです。

photo by Collect Moments

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ウェディングドレスは、PRONOVIASの姉妹ブランドであるWHITE ONEのjasmine。
ショップは ""DRESSEVERY"" さんです。
試着は30着ほど。
レンタルやオーダーも含めて検討していましたが、
偶然立ち寄ったショップで素敵なフィッターさんに出会い、このドレスのバストラインとシンプルな中に品がある感じが気に入って購入しました。

photo by Collect Moments

ブランド
WHITEONE
ショップ
DRESSEVERY
シューズ

the dress roomでオーダーしました。
白レースのポイントトゥで、
底は上げずに10cmヒール、ソールはレッドに。
ハイブランドからDIANA等も含め
いろいろと見たのですが、
踝の位置が人よりも低くてどれも合わず。
当日1日中履いても疲れないけど、
特別感のあるものが欲しくてオーダーにしました。
※写真はvogueの記事からお借りしています

ヘアメイクのポイント

挙式は面が出るように巻いていただき、
下めのシニョンですっきりと。
チークやリップの色味は抑えめで。

披露宴はゆるっとポニーに。
ヘッドアクセを付けなかったので、
ヘアメイクさんが見る角度によって違う
立体的なアレンジにしてくださいました。
チークとリップもはっきりとした色にチェンジし、
よりカジュアルな雰囲気にしました。

ヘアメイク アルバムを見る >
アクセサリー

挙式はスワロフスキーのイヤリング。
披露宴はロングタッセルのイヤリングを着用しました。
どちらもInstagramで見つけた方の手作りの作品✨
存在感のあるイヤリングとヘアで工夫して
ネックレスは付けずに首元はすっきりと。

photo by Collect Moments

ヘッドアクセサリー

挙式披露宴はイヤリングのみ。
2次会は披露宴で使ったお花をアレンジしていただきました。

ネイル

細かいラメ入りの白のグラデーション。
各指にひとつずつストーンを置いて頂きました。

メインで使った花や装花のテイスト

すべておまかせ。
コンセプトに合わせて水彩絵の具のような、柔らかい色のお花やグリーンをたくさん揃えてくださいました。

photo by Collect Moments

装花のポイント

すべておまかせ。
コンセプトに合わせてカラフルなイメージはお伝えしていました。

photo by Collect Moments

フローリスト

nanairo flowerさんです。

photo by Collect Moments

お料理のこだわり

美味しいことは大前提でしたが、器を含めた色みや見た目が気になり、いくつか無理をお願いした点はありました。
アレルギーや苦手食材への対応はきちんとすること、大きな食材だと食べづらい方にはカットしていただく等の工夫も行いました。
季節に応じた旬を感じられるメニューだったため、親族から友人まで満足度は高かったと思います。

ウェディングケーキ

ウェディングケーキは用意せず、ファーストバイトは行なっていません。 パーティの最中や最後のコンテンツに時間を使うようにしました。

引出物

直属の上司までしか呼ばなかったので、贈り分けはしませんでした。
引き出物は、新郎の地元京都の物産が集まった『地元のギフト』というカード型のカタログギフト、引き菓子は新婦の地元神戸の大好きなTOOTH TOOTHというところのマドレーヌです。
『地元のギフト』は、内容のカスタマイズが可能ですし、パッケージもオリジナルにすることが可能です。
よくあるカタログよりも、思いを込めることができるのでおススメです!
※画像はお借りしています

プチギフト

新郎の実家が兼業農家のため、小さい米袋にお米を2合ずつ詰めてオリジナルのシールを貼り、プチギフトとしました。

photo by Collect Moments

婚約指輪

新郎が工房で手作りしてくれました。
※写真は2017年秋の京都での前撮り

結婚指輪

俄の ""笹舟""です。
リングピロー代わりのリングケーキは
私の母の手作りです🎂

photo by Collect Moments

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

親族を含め、ゲストが思いっきり笑ったり泣いたりしながら楽しんでくれていたこと。

photo by Collect Moments

二人らしさとは

ふたりの世界に閉じこもるのではなく、
誰かと時間を共有していることが好きなこと。
お互い好きなことをそれぞれでやって、
それぞれの「らしさ」を崩さずにいられる関係であること。

photo by Collect Moments

嬉しかった参加者の反応

こんな結婚式初めてだった、今までで1番感動した、
泣いて笑ってとにかく楽しかった
という声をたくさんいただきました。

photo by Collect Moments

私にとって結婚とは

家族が増えること。
自分が守りたいと思う人が増えること。

photo by Collect Moments

後悔していること

当日の朝まで準備に追われてしまったこと。
手書き系のものを軒並み後回しにしてしまい、当日の朝5時過ぎまで席札のメッセージを書いていました。。

やりたかったけれど諦めたこと

ゲストひとりひとりの紹介を含めた席次表を作りたかったのですが、時間的な制約のために断念しました。

節約のための工夫

ペーパーアイテム、ウェルカムボードは自前で用意しました。
また結果的に節約になったのは、ドレスを購入したことと、新郎のスーツをオーダーしたことです。

photo by Collect Moments

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

絶対に譲れないかをふたりできちんと共有しておき、それが揺るがなければ理想の結婚式はできると思います。
忙しいとは思いますが協力しながら、大切な日に向けての準備を楽しんで進める工夫をしてみてください。

photo by Collect Moments

前撮り
後撮り
前撮りの満足度
5
京都 祇園白川・京都植物園

歳の近いフォトグラファーさんで
メールの時点から対応して下さる姿勢が素敵でした。
遠方で事前に会うことはできませんでしたが、
当日は随分前から知ってる方のような安心感があり
写真もリラックスして撮ることができました!

とにかく心から楽しくて楽しくて。
家族が増えたら、また撮ろうと決めました。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

#京都前撮り で探しまくり、直感で『好きだ!』
と感じた写真をピックアップして
フォトグラファーさんに連絡を取りました。
大切にしたのは旦那さんの大好きな地元で
旦那さんの家族が喜んでくれることを第一に。
なので、家族写真もたくさん撮りました。

横浜の挙式披露宴に来られないおばあちゃんが
とても笑顔で写ってくれたことが嬉しかったです。

和装前撮り アルバムを見る >

ウェディングプロフィール

ショップ・フォトグラファー

永山晃平さん (永山晃平写真事務所)

衣装の数

1

着用した衣装

色打掛

ハネムーン
ハネムーンの満足度
5
クロアチア (ドブロブニク→スプリット→プリトヴィチェ→ザグレブ)

ゆったりと、
暮しているような感覚も持ちつつ旅行が出来たため✈️

ウェディングプロフィール

旅行期間と旅程

9月末〜10月頭の11日間
すべての都市を最低2泊ずつして回りました!

旅行会社

トラベルスタンダードジャパン

ウェディングクエスチョン

よかった場所

ドブロブニク。
ジブリの某作品のモデルになった
アドリア海沿いの美しい街でした!
レンガ造りのold townはヨーロッパらしい街並みで、
街に誇りを持つ笑顔の素敵なローカルの人たちが
温かく迎えてくれている感じがしました🇭🇷
早朝の後撮りも楽しむことができました!