ハワイ結婚式の費用総額はいくら?内訳からゲストの旅費負担まで徹底解説

海外挙式の中でも断トツの人気を誇るハワイ♡高額なイメージがありますが、実際どれくらいの費用が必要なのでしょうか?実はハワイ挙式、工夫次第で国内挙式よりも安く済ませることも出来るんです♩気になる総額から衣装などの費用、ゲストの旅費まで…ハワイ挙式の費用について徹底解説していきます*

2019.5.31 公開 2019.9.8 更新 費用・段取り

ハワイで結婚式は「約210万」かかる


@mona_immm

海外挙式に憧れる花嫁が、一度が夢見るハワイウェディング。
しかし、現実に叶えるとなると、一体いくら必要なのでしょう?

大手結婚情報誌『ゼクシィ』の海外ウェディング調査2018によると、ハワイウェディングの総額は210.8万円!
(挙式やパーティーにかかる費用とふたりの旅行費用などを含む)
一般的な国内挙式の費用総額平均357.5万円と比べると、とてもお得な数字です。

こんなにもお得な理由は、約7割のカップルが海外ウェディング手配会社のパッケージプランを利用してハワイウェディングをしているから。
各社や各式場にもよりますが、プランの中には基本的に

・挙式料
・会場使用料
・介添え料
・牧師への謝礼
・結婚証明書
・音楽を含んだ基本挙式料
・新婦ヘアメイク
・衣装
・アルバム
・ブーケ&ブートニア

が含まれていて、結婚式に必要な要素を十分叶えてくれます。
こだわりや時期など、費用のかけ方によっては断然国内挙式よりもお得になるのがハワイ挙式!
海外 = 高額というわけではないんです♡

結婚式の費用が変わる5つのポイント

@e.t_wdg_hawaii

平均的にもお得なハワイウェディングですが、さらにお得に実現したい方もいるはず。
実は海外挙式は、二人がしたい結婚式のイメージやこだわるポイントで価格が大きく変動します。

ゼクシィの調査では、実際に先輩カップルがハワイウェディングでアップグレードした内容を集計。
ランキングにまとめるとこのような結果になっています。

1位 フォトツアー(38%)

2位 ブーケ(33%)

3位 挙式前のヘアメイク(29%)

4位 挙式のビデオ・DVD撮影(18%)

5位 現地でのパーティ・会食(16%)

何にこだわると金額が変わるのかを把握しておくことで、予算も考えやすくなるもの。
ここからは、それぞれの費用感を細かくチェックしていきましょう♡

挙式プランにこだわる

@nana73wedding

まず大前提として、準備全体を支える挙式プランを把握しておきましょう。
ハワイでの挙式プランは平均費用が112.1万円。
プラン内容には基本、
会場の使用料・牧師、神父・音楽奏者・結婚証明書が含まれていると考えておきましょう。

その他ヘアメイク・ブーケ・新郎新婦の衣裳・写真や動画の撮影・会場までの送迎などは、プランによって入っているものとそうでないものがあります。
送迎車をリムジンにグレードアップする、撮影枚数や動画をグレードアップする、有名フォトグラファーに撮影してもらうなどは、オプションにあたることが多く、プラスの料金になることも。

どこまでがプラン内で、どこからがオプションか。
契約時に内容もしっかりと確認しておきましょう*

ヘアメイク、衣装・小物、撮影にこだわる

@mona_immm

プランに含まれていることもある、ヘアメイクや衣装などの細かいもの。
各項目の平均費用は、以下の表を参考に。
それぞれ注意点があるので、詳しく見ていきましょう。

項目平均費用
ヘアメイク7.4万円(海外挙式全体)
新郎新婦衣装41.2万円(海外挙式全体)
ブーケ3.1万円
挙式写真28.4万円
挙式ビデオ・DVD18.8万円

・ヘアメイク
こだわる花嫁さんも多いヘアメイク。
実は海外挙式、プランによってはヘアアレンジが1回のみと限られている場合があります。
追加のヘアチェンジはオプションになっていることも多いので、注意が必要です。

また事前に日本でヘアメイクのリハーサルをしておきたかったり、人気のヘアメイクさんに当日担当してもらったりという場合は、ヘアメイク料金に加えて渡航費も負担することになるので費用が高くなります。

・新郎新婦の衣裳
こちらも挙式プランに含まれている場合が多数。
しかしプラン内だと低価格帯のドレスしか選べず、有名ブランドだとオプションになることもあります。
ドレスにこだわりたい!という花嫁さんは、事前に国内で用意した衣裳をハワイへ持ち込むことが多い傾向です。

・ブーケ
ブーケも基本パックに含まれていることが多いのですが、生花の場合、高い気温で変色を起こしたり、しおれてしまったりするリスクが…!そのためアーティフィシャルフラワーや造花のブーケを持ち込む花嫁さんが多くなっています。
*この場合、持ち込み料の有無が会社によって対応が異なるので事前にしっかり確認を!

・挙式写真
挙式プランに含まれているものだと、撮影枚数が少ない、ビーチでの撮影は含まれてないなどの不満もおきやすくなります。
そのためカップルの多くは、オプションとして遠方のビーチでのフォトツアーに申しこんだり、撮影枚数をグレードアップしたりしています。

・挙式ビデオ
写真撮影と同じく、こちらもプラン内では充実しない可能性があります。
挙式のみなど撮影時間が短かったり、編集なしのものもある模様。
そこで多くのカップルが、挙式だけでなくメイクシーンからパーティまで、1日密着で撮影するプランにアップグレードしている傾向にあります。

パーティ・会食にこだわる

@hocha

ささやかに挙式のみというカップルもいますが、ハワイウェディングだからこそ、現地でのパーティーや会食を開催するカップルも多くいます。
その場合の平均費用は 26.1万円。
平均出席者数 8.8人、一人当たり約3万円以下というデータになっています。

親族のみであれば平均費用内に収まることがほとんどですが、友人も招待をしている場合、人数が増える度に値段が上がります。
準備段階で、お互いがどのくらいの人数を呼ぶのか確認しておきましょう。

時期にこだわる

@mie/wedding22

ゼクシィの調査によると、二人の航空代金・宿泊代は平均81.1万円という結果となっています。
この費用は、時期や日程によっても変動してくるポイント。
ゴールデンウィークやお盆など、旅行客の多いベストシーズン4~9月は高くなり、その他オフシーズンは価格が落ち着きます。

たとえば同じ日数で同じホテルに宿泊するとしても、

・ハイシーズン:1人あたり43万
・オフシーズン:1人あたり30万以下

になったりとかなりの変動!
また出発日が金曜の夜や土日祝日に絡む日程は高くなる傾向にあります。
スケジュールを決める段階で費用に差が出るので、気になる方はしっかりチェックしておきましょう。

番外編:お土産の購入やショッピングはする?

@s__wedding1020

ゼクシィの調査では、お土産の購入代金は2〜6万円未満が約半数、10〜12万円が4分の1で、平均が7.6万円で、ショッピングは5〜15万円が半数以上、平均は14.2万円という結果に*

挙式があるとはいえ、せっかくの海外旅行。
現地でのお土産や、二人の思い出に残るような買い物をしているカップルが多い傾向です♡

ゲストの旅費負担、みんなはどうしてる?

ハワイ挙式を考える上で気になってくるのが、ゲストの旅費問題…!
国内でお車代を負担するように、旅費も負担すべきか悩むところですよね。

先輩花嫁さんたちのデータを見てみると、旅費はすべてゲストに負担してもらったというカップルが半数以上という結果になりました。
また特徴的なのが、対象者によっても負担する割合や出してもらう金額も変わっていること!
両親の場合は43%の人がいずれかを負担、兄弟・親類は 33%、友人は16%の人が負担と、関係性によって割合が減っています。

実際の負担金額は平均113.7万円!
平均参列人数の9.2名で考えると、一人当たり12.4万円の負担がかかるので、ご夫婦でしっかり相談しましょう。

旅費の全額負担、もしくは一部負担をしてもらう場合は、心遣いが必要です♩
全額負担してもらうのであればご祝儀を受け取らない、もしくは用意していただいても辞退するということを伝えておいたり、一部負担してもらうのであれば結婚式当日にお車代として現金を用意しておくようにしましょう。

挙式後パーティーは実施する?いくら必要?

海外挙式でもう一つ気になるのが、帰国後のパーティーをするかどうか。
ゼクシィの調査を見てみると、国内での挙式、披露宴・披露パーティーの実施状況では上のような結果になりました*
披露宴をした場合、平均
招待人数は62.4名で平均費用は189.7万円、一人当たり約3万円の費用がかかるとされています。

挙式後パーティーは、会場をどこにするか、料理や飲み物をどうするかによって、費用が大きく変わります。
レストランで1.5次会のような雰囲気で行えば、会費制に出来るので価格を抑えることが出来ますが、「日本でも挙式をしたい!」と考えている場合はそれなりに費用がかかると考えておきましょう。

理想のハワイウェディング、費用を学んでお得に叶えよう♡


@az.101.bride

ハワイに限らず海外での挙式は、どの部分をこだわりたいかによってかかる費用がうんと変わります。
またゲストの負担も考えて招待することや国内パーティの有無を決めることも大切!
どれも計画性を持って相談をしていくことが、ハワイ挙式を大成功させるポイントです。

準備の際は、こだわりたいポイントをしっかり考えて費用の調整を!
理想のハワイウェディングができることを、祈っています♡



この記事を書いた先輩花嫁
ayu.s

二人とも海が好きなこともあって、初めてのデートやプロポーズなど節目になる時にはいつもそばに海がありました。ビーチやリゾートに行くようなあのワクワク感をみなさんに感じていただけたらと二人【RESORT HOLIC!!!】をテーマにしたゲスト参加型の披露宴を行いました♪ これから結婚式を控える花嫁さんのお役に立てるような記事を更新していきます (`・ω・´)キリッ

TOP画像出典: www.weddingnews.jp