ブーケトスって絶対必要?成功のコツと代わりのアイデアまとめ

結婚式では定番となっている演出のブーケトス♡
そんなブーケトスの由来から成功のコツ、応用編までをまとめてご紹介します♩

2016.11.3 公開 2018.4.26 更新 演出

ブーケトスは本当に必要?


ブーケトスの実施率は4割を切り、年々下がってきているそうです。
なぜなら、晩婚化が進んでいるので、ゲストの中で未婚女性の割合が減ってきているから!
友だちグループがほとんど先に結婚している場合、ブーケトスをするのはためらってしまいますよね。
私自身も毎月結婚式に参列する結婚ラッシュ真っただ中に、結婚式を挙げたので、ブーケトスをするかとても悩みました。
また、ゲストに未婚女性が少ない場合、みんなの前に出てブーケトスを受け取るのを恥ずかしいと感じる人もいますよね。
そのため、結婚式でブーケトスを行う場合は、未婚女性への配慮を行うことも大切です*
とはいえブーケトスは本来ハッピーなイベント♡ いろいろな選択肢を知って、みんなが楽しめるイベントにしましょう!!

ブーケトス/Bouquet tossとは?

由来


むかしむかしイギリスでは、花嫁さんの幸せにあやかりたい!と、ドレスや小物をゲストが引っ張ったりすることが多かったそうです。
その予防策に、花嫁さん自らブーケを投げることになったのがブーケトスです*

ジンクス


ブーケトスは、花嫁さんの幸せのおすそわけ♡ ブーケトスを受け取った人は、次の花嫁になるという言い伝えがあります。

演出の説明


結婚式後、みんなの前に立った花嫁さんが、ゲストに背を向け後ろ向きにブーケを投げます。それをゲストがキャッチするというものがブーケトスです。以前は独身女性が集められることが多かったようですが、最近ではゲストみんなが対象になっている場合も♩

トス用ブーケの相場


私が結婚式を行なった式場の場合、トス用ブーケは1万円〜でした… ネットで検索してみるといろいろな情報がありますが、お花の値段は式場によって変動が大きいので、必ず自分が結婚式を行う会場に確認しましょう。その際に持ち込みOKかどうかを必ず確認してくださいね♡ 持ち込みの場合、生花でも1,000円程度〜準備することができます!

ブーケトスをやる注意点

ブーケトス用のブーケ


ブーケトス用のブーケは、結婚式場で用意してもらうことが多いかもしれませんが、持ち込みOKの式場の場合、選択肢が広がりますよ♩
アーティフィシャルフラワー/シルクフラワーのブーケ(造花のこと♡)なら、投げやすく、ブーケトスの衝撃で痛むことも少ない◎


プレゼントした相手にずっと楽しんでもらえるのも嬉しいポイント!
プリザーブドフラワーのブーケも長く楽しんでもらえるのでおすすめ◎

ただし、こわれやすいというデメリットも…
ドライフラワーブーケなら、手作りするのも◎

コストが抑えられる・オリジナリティを出せるなどのメリットがありますが、こちらもこわれやすいので、お花の包み紙を大きめにするなど、工夫が必要です。
でもやっぱりゲストが近くで見るので、生花のブーケがおすすめ♡
ブーケの選び方として、花言葉で選んでみるのはいかがでしょうか♩

香りも素敵なライラックの花言葉は、「大切な友だち」 白いライラックは、欧米では友だちに贈る定番のお花なので、おすすめです!
他にも「真の友情」の花言葉を持つゼラニウムや、「親愛の情」の花言葉のフリージアもおすすめ*

ドレスに合わせたウェディングブーケと、おそろいのブーケをブーケトスに使うのもかわいい♡

ブーケトスのハプニング


ブーケは意外と重く、思ったより飛ばないというハプニングが起こることも…ゲストとの距離に注意しましょう!
また、生花のブーケの場合、花束の中にスポンジに水を含ませたものが中に入っていることが多く、水が飛び散る可能性があります。その他、ブーケを結ぶワイヤーが人に当たると危険なので、手作りする場合などはその点にも注意しましょう!

男性は参加していいの?


もちろん男性も一緒に参加するのもOKです! 男性が参加することで、参加者が増えるので盛り上がります!
そして何より「未婚女性が参加するイベント」ではなく、「みんなが楽しめるイベント」になることで、ブーケトスに抵抗がある人にも楽しんでもらいやすいというメリットも♡


私が参加した結婚式では、「女性も男性も幸せになりたい人全員参加してくださーい!」と一声かかったブーケトスが一番盛り上がっていました。
このように、男女一緒に参加する場合と男女別に行う場合があります。
男性は別で行う場合、後ほどご紹介するブロッコリートスやガータートスなど、別のものでやることが多いです*

ブーケトスを成功させるポイント

ゲストの立ち位置


ブーケは意外と飛ばない!ということを覚えておきましょう。式場でブーケトスを行う場合、スタッフの方の指示に従えば問題ありませんが、二次会で行う場合などは下見の際にしっかり確認したいポイント♩

事前確認段取りチェック


式場でブーケトスをする場合でも、全てプランナーさん任せは絶対にNG!ブーケトスに参加してほしい対象など、明確に伝えておく必要があります。「独身女性は前に集まってください」というスタッフの呼びかけで不愉快になったという意見もあります。必ず自分のやってほしいこと・やってほしくないことを、プランナーさんに伝えましょう!

ブーケは小さめ


小さめブーケは投げやすいことだけでなく、プレゼントしたゲストが持って帰りやすいというメリットも* ブーケトスのイベントが終わった後のことまで考えて準備したいですね♩

向いている挙式スタイル


ブーケトスは挙式が終わった後、チャペルから出た所で行われることが多いです。そのため、キリスト教式や人前式の挙式スタイルがおすすめ*

ブーケトスに代わるアイデア*ブーケプルズ編


ブーケプルズとは、一言で言うとブーケのくじ引きです!
やり方はとても簡単♡ 花嫁さんが持つブーケから複数のリボンをたらして放射線状にのばし、そのリボンの先端をゲストに1本ずつ持ってもらいます。合図でいっせいにゲストがリボンをひっぱると、ブーケと繋がっているリボンは1本だけ* ブーケと繋がっているリボンを引いた女性にブーケが贈られるというイベントです。

ブーケプルズは、ブーケを落とすことなくプレゼントできること・室内やせまい場所でも行えるというメリットがあります* ただし、参加人数が流動的に変化しても問題ないブーケトスと異なり、ブーケプルズはリボンの本数により参加人数があらかじめ決まってしまいます。そのため、お友達に参加したいかどうか必ず事前に確認しましょう。

ブーケトスに代わるアイデア*ブロッコリートス編


男性がブーケトスを行う場合、お花のブーケの代わりにブロッコリーのブーケを使うことが多いようです* ブロッコリーには房が沢山あるので子孫繁栄や幸せがたくさん詰まっているという意味があり、縁起も良い◎

こんな風にブロッコリーだけでなく、いろいろなお野菜をいれた野菜ブーケを作るのもおすすめ♡ 一緒にマヨネーズやバーニャカウダの素をプレゼントして、明日のおかずにしてもらいましょう♩

ブーケトスに代わるアイデア*ガータートス編


男性が行うブーケトスの代わりのイベントとして、ガータートスがあります。これは花嫁さんが結婚式で左足に付けていたガーターを花婿が外し、未婚の男性に投げるという何とも刺激的な演出です*

日本で行うのは現実的じゃない?とお考えの方に、こちらの写真のようにボールにガーターをつけてトスするという方法はいかがでしょうか♩ ボールに書かれたyou’re next の文字もかわいい♡

かわいいガーターもたくさんあるので、友だちカップルにキャッチしてもらえたら嬉しいですね♩

まだまだあるよ!ブーケトスに代わるアイデア番外編*


ここからは、ブーケトスをやるか迷っている花嫁さんに、代わりにできるアイデアをご紹介♩

お菓子ブーケ


お菓子ブーケなら、コストも抑えられる上かわいい♡ 男女ともに喜んでもらえそうですね*

ぬいぐるみトス


お子様ゲストがたくさんいる場合、ぬいぐるみトスもおすすめです! 花嫁さんがぬいぐるみを抱く姿もかわいい!
ただし、自分のゲストにぬいぐるみをもらって嬉しい人が多いかどうか、必ず一度冷静に考えた上で決めてくださいね*

プレゼントトス

ブーケよりもプレゼントの方がよろこんでもらえるかも?という場合、プレゼントをトスするのもおすすめです♡


ウェディングブーケとおそろいの、お花たっぷりキャンドルをプレゼントするというのも素敵かも♩
ブーケトスの代わりに、もらった人がもっと嬉しくなるアイテムをトスできたら楽しいですよね!
続いて、ブーケトスは挙式と披露宴の間の時間に行われることが多いので、その時間に代わりにできるイベントのアイデアをご紹介します♩

バルーンリリース


もはや定番* 結婚式のテーマに合わせてカラーを選ぶのも楽しい!

ビッククラッカー


会場全体に飛び散るキラキラクラッカー* インスタ映えも◎

ピニャータ割り


アメリカの子どもたちのお誕生日会で割るくす玉*中からお菓子が飛び出します!

パラシュートベア


こちらは新郎新婦がクラッカーをひくと、ぬいぐるみのくまさんが舞い降りてくるというもの*

引き続き、ゲストにキャッチしてもらうタイプのイベントをご紹介♩

お菓子まき


こちらは2階から登場できるタイプの式場でおすすめです!素敵なサプライズ演出になるはず♡

餅まき


餅まきとは、集まった人に餅をまくことで、厄除けになるという儀式です*
ここからは、ブーケトスと同じ「幸せのおすそわけ」の意味のあるイベントをご紹介♩

ハッピードラジェ


別名ラッキードラジェ。デザートにドラジェ(砂糖菓子)を忍ばせておいて、ドラジェが入ったお皿が当たった人は幸せになれるというジンクスのあるもの*

ブーケシェア


いくつかの小さなブーケを束ねてひとつのブーケを作り、あとから分けて配るというもの* 親友や姉妹など親しい人に直接プレゼントできるのがいいですね♡

会場装花のおすそわけ


最後に、ブーケトスをやる人もやらない人も
是非検討していただきたいのが、披露宴で飾っていた会場装花を、ゲストが帰宅する際にプレゼントすること♡一番簡単にできる幸せのおすそわけですね。
結婚式後、友だちからおうちで飾っている写真がたくさん送られて来て、とても嬉しかったです*

参加するゲスト目線で考えましょう♩


ブーケトスのイベントは、ゲストに参加してもらってこそ成功するもの!
それぞれ皆さんの大切なゲストのことを思い浮かべて、みんなに楽しんでもらえるイベントにしましょう*


ayaka

ayaka

結婚式ではDIYもたくさんしたので、幅広い情報を発信できるよう頑張ります♩


TOP画像出典: www.weddingnews.jp