両家顔合わせの場所はどう決める?失敗しない場所・お店の選び方と費用を解説♡

両家顔合わせの場所はどう決める?失敗しない場所・お店の選び方と費用を解説♡のカバー写真 0.6666666666666666

近年の結婚式では、結納の代わりに両親顔合わせだけで簡単に済ませるカップルも増えています♡とはいえ、顔合わせにもさまざまな準備が必要ですので「本当に両親顔合わせはやったほうがいいの?」と疑問に感じることもあるでしょう。顔合わせは両家にとってとても大切なイベントです!この記事では、両家顔合わせの失敗しない場所の決め方や費用について解説します◎

結婚するときに両家顔合わせは必要!挙式の3〜6ヶ月前を目安に♡

はなちゃん

結婚するときには、必ず両家顔合わせを行いましょう!!

「結婚する」というのは、当事者である2人が認め合えば成立するものです。とはいえ、結婚=2人の家族が結ばれるわけですから、両家の付き合いはとても重要になってきます。今後の人生においても、幾度となく両家が集まるシーンがあることでしょう。

そうしたときに、お互いの顔を知らないのでは話が進みません!つまり、両家顔合わせは2つの家族がこれから手を取り合って歩んでいくための礼式なのです♡

ちなみに両家顔合わせは、結婚式を挙げる日から逆算して「3〜6ヶ月前」までに済ませておくことがポイント
お二人や両親の状況に合わせて、柔軟にスケジュール調整をしていきましょう。

両家顔合わせの場所って誰が決めるの?

てるい

基本的には、両家顔合わせの主催者、つまり新郎新婦となるお二人が場所を決めます!

とはいっても、お二人の独断で決めてしまうのではなく、両親の意見も取り入れながら決めていきましょう♡

たとえば、両親のうち誰かが足が悪くあまり遠出はできないといった場合には、そちらの家の近くで場所を決めることも大切です。

お互いの家の状況を把握しながら、慎重に決めてくださいね!

両家顔合わせの場所ってどんなところが選ばれているの?

ゼクシィの調査によれば、両家顔合わせを実施した会場は次のとおりです。

「料亭」「レストラン」「ホテル」が人気のようですね!また、中には妻の家や夫の家など、お店ではなく、家の中で両家顔合わせをするカップルもいるようです。

両家顔合わせの場所は「お店」と「自宅」のどっちがいいの?

両家顔合わせをする場所は「お店」と「自宅」のどちらかです。それぞれのメリットを挙げてみましょう!

場所メリット
お店・料理などを用意する必要がない
・静かすぎないので沈黙があっても気まずくなりにくい
・「両家顔合わせプラン」などのコース料理が組まれていることもある
自宅・相手の家庭環境をチェックできる
・制限時間がないためゆっくりと過ごせる
・周囲に気を使わない
・コロナ禍においての顔合わせもしやすい

自宅での両家顔合わせは、料理などを準備しなければならないため大変に感じるかもしれません。しかし、現在のコロナ禍では、外食も気軽にできない状況です。

そのため、両家顔合わせは自宅で安全に行うことも検討してみましょう◎

料理のジャンルは【和食】がダントツで人気*

Himari

お店の場合ですと、料亭やレストラン、ホテルなどが人気ということは分かりましたね!それでは次に、人気が高い料理のジャンルについて見ていきましょう。

ウェディング情報サイト「ハナユメ」によれば、実際の顔合わせで選んだ料理のジャンルは次のとおりです。

*和食…80.3%
*フレンチ5.4%
*中華…3.8%
*イタリアン…1.4%
*その他…9.2%
(参考:ハナユメ

和食を提供してくれるお店を選んでおけば、失敗することはなさそうですね♡

もしも和食以外のジャンルを選ぶなら、両親にどんなジャンルのお店がいいのかを聞いて、両家の意見が合うようなお店を選びましょう♩

両家顔合わせの失敗しないお店・場所選びのポイント4つ♡

t.d.wedding.0825

ここからは、両家顔合わせの失敗しないお店・場所の選び方について解説していきます。

①個室が選べるお店を選ぶ

まず1つ目のポイントは、個室が選べるお店をセレクトすることです!

両家顔合わせは、初対面で緊張している人が多いですよね。そこで、お互いの話をゆっくりと聞けるようなリラックスできる場所を選ぶことが重要です。

居酒屋にも個室はありますが、顔合わせの会場としてはふさわしくありません。いくら個室とはいえど、賑やかすぎて相手の声が聞き取りにくこともあるでしょう。

反対に、高級レストランや高級寿司屋などの静かすぎる場所もおすすめできません。沈黙が続いてしまい、ただ料理を食べる音だけが響いてしまうからです。また、高級レストランなどでは食事のマナーを気にしてリラックスできない場合もあります。

そのため、高級すぎない料亭やホテルなどで、個室があるお店を選んでくださいね。

②立地やアクセスが良い場所を選ぶ

2つ目のポイントとして、立地やアクセスが良い場所を選ぶことをおすすめします。

電車や飛行機などの公共交通機関を利用して会場まで行く場合には、駅近などのお店を選ぶと良いでしょう。また、車を利用して会場まで行く場合には、駐車場があるお店を選ぶことも大切です。

もしも、駅から距離のあるお店を予約する場合には、タクシーを手配しておくと喜ばれます♡

両親の年齢のことも考え、心遣いや気配りを忘れないようにしてくださいね◎

③コース料理があるお店がおすすめ!

201806wd

コース料理があるお店を選ぶのが、3つ目のポイントです!

お店に入ってから料理を注文する場合、両親同士は初対面ということもあり、気を使ってなかなか料理が選べないことも考えられます。そのため、事前に料理が決まっているコース料理を注文しておけば、スムーズに顔合わせを始められますよね♡

ドリンクくらいは、到着してから注文しても良いかもしれません◎

また、コース料理にも種類がありますが、鍋料理が含まれているものは避けましょう。鍋をみんなで食べることに抵抗がある人も多いです。蟹などの食べづらい料理もおすすめできません。

コース料理の内容もよくチェックしておくと良いでしょう。

④費用に合わせて場所を決めるのも◎

両家顔合わせの費用相場は、1人あたり1万円程度といわれています。

実際に両家顔合わせを行った人が、どれくらいの費用を支払っているのかをチェックしてみましょう◎

これを見てみると、5万円未満〜10万円未満がボリュームゾーンです。1人あたり1万円程度の予算でお店を探してみても良いでしょう◎

費用の負担については、お二人で出し合う場合と、お嫁もしくはお婿さんをもらったほうが出す場合に分かれます!費用の負担について、先輩たちの詳しい声を聞きたい場合には、下記の記事もチェックしてみましょう♪

お店選びのポイントを押さえたら、条件に合うお店を選んでしっかり予約しておきましょう!

お店探しに便利♪一休.comはこちら

新郎新婦の地元が異なる(遠距離)場合の場所選びは?

1480c__wdg

遠距離カップルの場合には、両家の「中間地点」でお店を選ぶようにしましょう。

昔なら、男性側が女性側の自宅近くまで出向くことが一般的でした。しかし、最近では男女平等の考えが一般的になりつつあり、中間地点でお店を探して顔合わせをすることが多いです!

また、アクティブな両親の場合は「お相手の実家あたりに旅行がてら行ってみたい」といったケースもあります。そうした場合には、両親の考えに合わせて場所を決めてあげても良いですね♡

両家顔合わせの流れやマナーについてもチェックしておこう!

at_wd7

両家顔合わせの場所が決まったところで、当日の流れやマナーが気になるところ!

男性がおもに進行係を引き受けますが、お二人で協力しながら進めても大丈夫です◎お互いの自己紹介や婚約記念品の披露、集合写真の撮影など、やることがたくさんあります!しっかりと同日の流れを組立ておくことが大切です。

「どんな服装でいいの?」「手土産って必要?」など、マナー面も気になりますよね。

「せっかくの両家顔合わせだから、しおりを作りたい♪」というプレ花嫁も多いはず!両家顔合わせのしおりは、場を和ませるための素敵なアイテムです♡

当日までの準備や確認しておきたいマナー、当日の流れなどについて詳しくはこちらの記事をチェックしてみてください♪

素敵なお店で両家顔合わせを成功させ、結婚への第一歩を踏み出そう♪

km08_wd

今回は、結婚式前の大事なイベントである「両家顔合わせ」の場所選びについてご紹介しました。

両家顔合わせは、落ち着きのある雰囲気で、コース料理や個室が選べるお店がおすすめです♡また、立地やアクセスが良く、両家が集まりやすい場所を選ぶことも重要です。

ぜひ、お店選びで失敗しないように、本記事でお伝えしたポイントを踏まえながら決めてみてくださいね。

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

プロポーズされたら、アプリがおすすめ

結婚準備に必要な情報がサクサク見れる
結婚式場の口コミ・レポまとめ読みするなら

保存するには登録が必要です