卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

201806wd

201806wdさんのプロフィール写真
特にテーマは決めていなかったのですが、終わってみれば、私たちらしい結婚式になったかと思います。実際に式後、そういった声がたくさん聞かれました。また、節約も意識して手作りしたものも数多くありました。その分思いが込められて、ゲストにも喜んでもらえたかと思います。
東京都 / 大塚駅
ウェディングスホテル・ベルクラシック東京

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
4
ホテルベルクラシック東京
70人以下

ベルクラは屋上にチャペルがあり、当日は晴天だったため、青空の背景にステキなチャペル、そして私たちとゲスト、という最高のロケーションになりました。チャペル内は白を基調としていて、それでいて木のあたたかみもきちんとあります。ゲストとの距離が近かったことも選んだポイントでした。また、聖歌隊の場所が上にあり、声が降り注ぐのも気に入りました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
ホテルベルクラシック東京
70人以下

ラプソディという会場でした。ナチュラルな色味の会場で、暗くならず、かといって明るすぎず眩しくないところが気に入りました。また、会場が広すぎなかったのも、ゲストとの距離を意識していた私たちにはぴったりでした。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ケーキはモンブラン!料理は和食!デザートビュッフェは絶対!と、食べ物にはこだわりました。モンブランのウェディングケーキは珍しく、和食は味が繊細で喜んでもらえて、デザートビュッフェは若いゲストが多かったのでわいわい盛り上がりました。 また、感動の時間と楽しい時間をどちらも意識して取り入れました。感動シーンとしては、友人スピーチと花嫁の手紙です。私の友人は涙涙で手紙を読んでくれて、皆さまの涙を誘いました。花嫁の手紙は、家族をはじめゲストの多くが、またプランナーさんや司会者さんなども含めて涙してくれていたみたいです。 楽しいシーンは、フォトシュシュやアクアリングなどの演出、それからデザートビュッフェの部分で取り入れました。 結婚式には楽しい時間と感動の時間どちらもあったらいいなと考えていて、そのメリハリを意識しました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

式場にて選びました。ドレス名などはわかりません。
サテン地でトレーンの長いものを選びました。ウェディングドレスはクラシカルな雰囲気を意識して決めました。また、2wayだったので、披露宴ではカラーをつけて印象を変えました。(腕を隠すためにも…)

ドレス 2着目

式場にて選びました。キヨコハタのコーラルピンクでバラのモチーフが特徴です。
ウェディングドレスがサテンでシンプルなシルエットだったので、カラードレスはチュールのプリンセスラインにして印象をガラッと変えました。また、少しでも細く見えるよう、胸元のハートカットを意識して選びました。

ブランド
KIYOKO HATA
シューズ

式場のレンタルのものでした。普段ヒールを履かないので、ヒールが太めで安定感のあるものを履かせてもらって安心でした。歩きやすいよう、透明バンドもつけてもらいました。

ヘアメイクのポイント

ヘアは、ウェディングドレスの時はぴっちりまとめてスッキリさせてもらいました。お色直しではサイドあみこみのハーフアップ。毛先は巻いてもらいました。メイクはこだわりはなく、メイクさんにおまかせでした。

アクセサリー

ウェディングドレスのときは、パールと地金のお花の形のネックレス&イヤリング(母から拝借)
カラードレスのときは、胸元に縦ラインがきて細く見える、キラキラ光るものを意識して選びました。イヤリングもおそろいです。
メルカリでゲットしました。

ヘッドアクセサリー

ウェディングドレスのときは、ティアラはネックレスと同じくパールとお花のモチーフの、あまり高さの無いものにしました。(メルカリで購入)
カラードレスのときは、ドレスに合う色の造花をいくつかつけました。これは100均の造花にUピンをつけて手作りしました。

ネイル

仕事でネイルが出来ないのと、そんなにみんな手元は見ないだろうと思ってセルフネイルにしました。 おしとやかになるよう、白ラメがメインで薬指のみピンクベージュを塗りストーンをひとつつけました。

メインで使った花や装花のテイスト

きいろ、オレンジ、ピンク、白を使用してもらいました。華やかな可愛いかんじのイメージを写真で伝えました。

装花のポイント

緑の葉っぱがたらーんとたれているようなものが好みでは無く、緑はあまり出さないようにお願いしました。 各卓は値段をおさえるため、メルカリで購入した花びらを持ち込み、散らしてもらいました。

お料理のこだわり

試食会に参加して和食の繊細さに惹かれ、和食に決めました。フレンチや和洋折衷だと、ひとつひとつのボリュームがすごくて、最後の生ケーキ&デザートビュッフェまでにお腹がいっぱいになってしまうのでは?という考えもありました。 和食にデザートビュッフェはできないと初めは言われたのですが、なんとか頑張ってもらって実現しました。

ウェディングケーキ

旦那さんがモンブランが好きということもあり、モンブランのウェディングケーキにしました。特に高さとか装飾はいらなかったので、一段のシンプルなものにしました。とても美味しかったです!

引出物

好きなものを選んでほしかったので、親戚&職場は5000円のカタログギフト、友人は3000円のカタログギフトにしました。 引き菓子は内覧会で食べて惚れ込んだチョコケーキ4本入り、縁起物はかわいさ重視で鯛の形の最中茶漬けにしました。

プチギフト

ガチャポンを用意しました。お見送りのときにメダルを渡して1人ひとりガチャガチャをしてもらいました。カプセルの中にはドンキでまとめ買いした細々としたお菓子をつめました。 演出を楽しんでもらいたかったので、中身は重視しませんでした。とにかくカプセルに入るものを選びました。

婚約指輪

ダイヤがひとつと小さなダイヤが横にもうひとつついたものです。 旦那さんが選んできてくれましたので詳細は分かりません。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

旦那さんが小学校の先生です。先輩からの祝辞をいただいたときに、サプライズムービーを流してくれました。クラスの子どもたちからのお祝いのメッセージでした。はじめて旦那さんの涙を見ました。子どもたちにも好かれ、同僚や先輩からも大切にしてもらってるんだな〜と思ったら、私も感動して涙してしまいました。

二人らしさとは

家族や周りの人を大切にすること。 楽しい時間を共有すること。

嬉しかった参加者の反応

2人らしい式だったね。 2人の周りに対する思いやあたたかさ、人柄が伝わってくる式だった。 感動につつまれ、幸せにあふれた時間だった。 上記のようなことをよく言っていただきました。準備してきたことが形になって嬉しかったです。また、料理や演出なども褒めていただきました。

私にとって結婚とは

結婚とは日々の生活だと思います。毎日を過ごすことの根幹にお互いの存在があるんだと日々思います。 絶対的な安心と信頼が、自分を安定させてくれていると思います。

やりたかったけれど諦めたこと

バルーンリリース は、他の方の写真を見ていると、やりたかったなあ〜とは思います。ただ、当日晴れるかどうか分からないのにお金はかけられない…と思ってしまい、諦めました。 また、初めはお色直しでビールサーバーを持って登場と考えていたのですが、途中から旦那さんに反対されてやめました。でもそのかわりにフォトシュシュやアクアリング演出を入れて盛り上がったのでそれはそれでよかったです。

節約のための工夫

招待状や席次表は外注して、印刷など自分でやりました。かなりの節約になりました。また、持ち込み料がほぼかからない式場だったので、アクセサリーやブーケ、ウェルカムスペースのもの、両親贈呈品、芳名帳など、メルカリで購入したり100均で購入したもので手作りしたり、工夫しました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

準備は大変かもしれませんが、手をかけたらかけた分だけ思い入れのある素敵な式になるはずです! 当日は幸せに包まれてあっというまにすぎていきますよ〜〜

1.5次会
2次会
ホテルベルクラシック東京

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

二次会はホテルベルクラシック東京の地下にあるミューズバーで行いました!

前撮り
後撮り

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

和装とウェディングドレスとカラードレスを着て前撮り!和装とウェディングはスタジオとロケーション。カラードレスはスタジオのみの撮影でした。

和装前撮り アルバムを見る >

ウェディングプロフィール

衣装の数

3

着用した衣装

色打掛
ウェディングドレス
カラードレス

洋装前撮り アルバムを見る >