結婚指輪の位置に込められた意味を知ってる?それぞれの指の意味もご紹介♪

結婚指輪の位置に込められた意味を知ってる?それぞれの指の意味もご紹介♪のカバー写真

婚約指輪や結婚指輪をつける左手薬指は、花嫁さんにとって神聖な場所ですよね♡ でも、どうして左手薬指の位置につけるのでしょうか? 今回はそれぞれの指に込められた意味やおしゃれなつけ方、さらには海外の結婚指輪事情もご紹介します♪

婚約指輪・結婚指輪2020.3.16 更新2020.3.16 公開

なぜ結婚指輪は左手薬指の位置にするの?

日本では、婚約指輪や結婚指輪をつける指は左手薬指が定番ですよね。
ではなぜ左手薬指に付けるのでしょうか?

それは、左手薬指が命に直結する神聖な場所だからです。

昔から左手薬指と心臓は1つの血管で繋がっていると考えられていました。
このことから、命に最も近い場所に指輪をつけることで、永遠の愛を誓うという意味が込められるようになったそうです♡

それぞれの指の位置に込められた意味

では左手薬指以外には、それぞれ一体どんな意味が込められているのか見てみましょう♪
ちなみに男性と女性で指に込められた意味は変わらないので、花婿さんも必見です。

薬指(アニバーサリーリング)


薬指はクリエイティブな力を表す指。

左手薬指には先ほど紹介した意味以外にも「絆を深める」「愛を深める」という意味もあります。
正に結婚指輪をつけるための指と言えますね♡

右手薬指は「心をリラックスさせる」という意味があります。
気持ちを落ち着かせたい時や、結婚式の新しいアイディアが欲しいという花嫁さんにもおすすめですね♪

小指(ピンキーリング)

小指はチャンスを呼び込むと言われている指です。

左手小指には「恋を呼び込む」「願いを叶えてくれる」という意味があります。
新しい恋を始めたい時や叶えたい願いがある時に付けましょう

右手小指は「自分の魅力をアップ」「自分らしさを発揮できる」という意味があります。
花嫁さんは結婚式の準備に向けてつけるのもいいかもしれませんね♡

中指(ミドルフィンガーリング)

中指は直感やひらめきを表す指。

左手中指には「協調性を高める」という意味もあります。
いい人間関係を築きたいという方にぴったりですね*

右手中指には「邪悪なものから身を守る」という意味があります。
魔除けになるので、花嫁さん・花婿さんのお守り代わりにつけるのもおすすめです♪

人差し指(インデックスリング)

人差し指は行動力や自立心を表す指です。

左手人差し指は「精神力を高める」「積極的に行動できる」という意味があります。
やりたいことがあるけど、中々積極的になれないという時につけましょう♪

右手人差し指は「集中力を高める」「意思を強くする」という意味があります。

何かに集中したい時や根気のいる作業でつけるのがおすすめ。
結婚式の小物をハンドメイドしている時につければ作業がはかどりそうですね*

親指(サムリング)

親指は望みが叶うと言われている指。

左手親指には「信念を貫く」「困難に立ち向かう」という意味があります。
夢や目標など達成したいことがある時につけましょう*
結婚式の準備中につければ理想的な結婚式が叶いそうです♡

右手親指には「人を導く力」「威厳を高める」という意味があります。
周りを引っ張るリーダーとして成長したいという花嫁さん、花婿さんにぴったりですね♪

婚約指輪との重ね付けでおしゃれさアップ♡

プロポーズの後の婚約指輪って、中々付ける機会がありませんよね。

でも最近は結婚指輪と一緒に重ね付けして、おしゃれを楽しんでいる人も多いんです♡
では先輩花嫁たちの素敵なリングコーデを見ていきましょう♪

セットで購入すればぴったりフィット♪

お店やブランドによっても違いますが、重ね付けを想定してデザインされた指輪もたくさんあります。

ダイヤをきれいに見せるために結婚指輪の中央がカーブしていたり、V字になっているものも多いですね。
約指輪と重ねるとぴったりフィットして、1つのデザインのように見えて素敵です♡

違うブランドは形を合わせるのがおすすめ

花婿さんからもらった婚約指輪とは別のブランドの結婚指輪が欲しいという花嫁さんもたくさんいると思います。

そんな人は婚約指輪がストレートなら結婚指輪もストレート、婚約指輪がウエーブなら結婚指輪もウエーブと、リングの形を合わせるときれいにまとまりますよ♪

まっすぐストレートなリングの指輪を重ねると、品よくまとまります♡
シンプルなのでどんな服のコーデにも合わせることができますね。

リングの形が波型のウエーブタイプを重ねると、別のブランドでもぴったりとはまってくれます。
セットリングのように見えておしゃれですね。
ウエーブは指を細く美しく見せてくれる効果がありますが、重ねてもきちんと指をきれいに見せてくれますよ♪

バランスを変えれば存在感強めに

リングの種類を変えると存在感のあるコーデに。
太さを変えるとそれぞれの指輪の美しさが引き立っておしゃれですね*

片方を、リングにもダイヤを飾ったエタニティタイプにすると、手が一気に華やかになります♡

あえて色を変えて個性的に

片方をゴールドや、ピンクゴールドなどにすると色の違いが出て個性的なコーデに。
組み合わせの種類が増えるので、オリジナリティのあるリングコーデが作りたいという花嫁さんにぴったりです。

婚約指輪で愛の証をロック!

重ね付けをする場合は、結婚指輪の上から婚約指輪をつけるのがおすすめ。
永遠の愛を誓った結婚指輪に婚約指輪を重ねることで誓いや想いをロックしてくれるんです♪

先輩花嫁の中には、この重ね付けを指輪交換で行う人もいます♡

式まで婚約指輪をしていて、指輪交換で婚約指輪を右手に移し、結婚指輪をした上から婚約指輪をつけるんです。
重ね付けを結婚式の演出に取り入れればより素敵な思い出になりそうですね♪

海外では結婚指輪をどの指の位置につける?

日本では左手の薬指の位置に婚約指輪や結婚指輪をつけるのが定番です。
では、海外ではどの指に婚約指輪や結婚指輪をつけているのでしょうか?

海外でも左手薬指の国が多い

海外をみてもアメリカやイギリス、フランス、イタリアなどは婚約指輪も結婚指輪も左手薬指の位置につけていました。
世界で見ても左手薬指の国がもっとも多いですね♪

婚約指輪と結婚指輪で左右の場所が違う国も

一方でドイツやスペイン、オーストリアなどは婚約指輪は左手薬指、結婚指輪は右手薬指が定番
同じヨーロッパでも、国によって大きな違いがあるんですね。

インドでは足につけることも!

ヒンドゥー教徒の多いインドでは、左手が不浄とされているため、結婚指輪は男性女性ともに右手の薬指につけるのが一般的です。

さらにインドでは、手以外にも両足の人差し指に指輪をつける人も。
これはビチヤという足につけるための指輪で、伝統的な結婚式で花婿さんが花嫁さんの足につけます♡

指輪交換はロマンチックな思いをこめて♡

左手薬指の位置に婚約指輪や結婚指輪をつけるのは、命にもっとも近い神聖な場所で永遠の愛を誓うというロマンチックな意味が込められていました。

結婚式で指輪交換をする時は、もう一度左手薬指に込められた意味を思い出してみてはいかがでしょうか♪

クリップするには登録が必要です