卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
アニヴェルセル表参道
100人以下

ステンドグラスのチャペルに憧れていたので、
当日、目の前で見たときは感動しました。
ブルーのバージンロードも珍しく、
ゆっくりと思いを噛み締めて歩くことができて幸せでした。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
アニヴェルセル表参道
100人以下

高砂をソファーに変更が出来ます。
ソファーだとゲストとの距離が近く、
気軽にたくさん話すことが出来ました。
シャンデリアが高級感を出してくれるのもポイントです!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

テーマがお花見だったので、
披露宴会場のお花は桜にしました。
また、お色直し後のカラードレスも、
くすみ系のピンクにし、
会場の桜と合わせました。
フラワーシャワーでは、
手作りで桜型の折り紙を混ぜました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ドレス種類: sissi
ウェディングドレスはデザインは、
生地やバックスタイルこだわりました。
私が選んだアントニオリーヴァのsissiは、
生地はシルクで、何十着ものドレスを着た中で圧倒的な生地の美しさを感じました。
挙式中は、ゲストの方々はドレスの後ろ姿を見ることが多いため、腰から裾までのボリューム感もポイントのひとつです。

ブランド
ANTONIO RIVA
ドレス 2着目

ドレス種類:アゼリー
自分に合う一着を、
オーダーレンタルで作成しました。フォーシスアンドカンパニーのアゼリーというドレスに、
どうしても特大パニエを合わせたくて、
丈を伸ばしました。
披露宴会場はソファーの高砂だったので、
座った時のドレスの裾の長さまで意識して考えました。

ショップ
FOURSIS & CO.
シューズ

ジミーチュウのキラキラなハイヒールです。

ヘアメイクのポイント

挙式からフラワーシャワーまでは、
エマリーエさんのリボンボンネを付けておしとやかなアップヘアにしました。
披露宴での入場からお色直しまでは、
リボンボンネを外し、
ゆるく遊ばせた華やかなアップヘア。
お色直しの後は、
ボリュームたっぷりなポニーテールにしました。
メイクは全体的には普段のメイクをベースにしたものにしました。
子供っぽくならないように、アイラインの目尻は長く引かないようにしました。

アクセサリー

ウェディングドレスの時は、
パールのピアスにネックレスを着用しました。
カラードレスの時は、
miumiuのインパクトのある大きさのピンクパールのみ着用しました。

ヘッドアクセサリー

ウェディングドレスの時は、
リボンボンネを着用、
カラードレスの時は、
ヘッドアクセサリーは付けず、
シンプルにポニーテールにしました。

ネイル

なるべく主張しない、白ベースのネイルにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

ボリューム感のある桜を高砂や披露宴入り口に飾りました。
飾り過ぎず、ポイントを絞って飾る事を意識しました。

装花のポイント

桜を主張したかったので、
緑部分の葉は、シルバーグリーンに統一してもらいました。

フローリスト

アニヴェルセル表参道のお花担当の方です。

お料理のこだわり

試食会で自分たちが美味しかったコースを中心にして考えました。
アニヴェルセルでは、
食後にデザートブュッフェをゲストにサプライズで、
提供するシーンがあります。
なので、料理のひとつひとつの量を多くする事よりも、年齢層や友人の好みを考え、
料理を選択する事にしました。
また、試食会で自分たちで食べにくいと思った料理に関しては、盛り付け方を変えて頂きました。

ウェディングケーキ

一段目はピンク、二段目は白の、
シンプルな二段ケーキに、
桜を飾り付けてもらいました。

引出物

両家共に、 主賓、上司には焼酎セット。
友人には桜染めのタオル。
親戚にはオーブン可能な食器。
お菓子は、バウムクーヘン。

プチギフト

ドレッシング(ディーンアンドデルーカ)です。

婚約指輪

ティファニー
ひと粒ダイヤの指輪です。

結婚指輪

ティファニー
9粒ダイヤの指輪です。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

挙式の時、母にヴェールダウンしてもらった時です。バージンロードを歩く前、
一言声を掛けてもらいましたが、
その言葉は秘密です。笑

二人らしさとは

自分たち一人ひとりが持っている個性、
空気感を大事にしています。
2人を見ていると、幸せな空気感が流れているね。
と言われる夫婦を目指しています!

嬉しかった参加者の反応

ゲストに楽しんでもらう仕掛けがあったり、
サプライズもあり、
わたしらしい結婚式だったと言われたことが嬉しかったです。

私にとって結婚とは

結婚前には1人で決めていたことも、
2人で決めるようになり、
相手がいての生活になった事です。
また、常に相手のことを思って決断する時、
結婚してよかったなと思いました。

後悔していること

本番中は、食事が一切出来ませんでした。
後半は疲労がたまってしまうので、
控え室にはおにぎりやパンなど、
さっと食べられるごはんを用意することをおすすめします!

やりたかったけれど諦めたこと

全てやりました!

節約のための工夫

映像作成は他社でコストを抑えました!
持ち込みOKなものは自分たちで準備しました!

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

プランナーさんに、自分のやりたいことを全てお話しする事が大切だと思いました。
それに沿って、可能な事や不可能な事を提案してくれるので、限られた打ち合わせの中で効率よく進める事が出来ます。
そして、ゲストにとって1番嬉しい事は何だろうと常に考えていると、
あたたかい素敵な結婚式に出来ると思います!

前撮り
後撮り
モスクワ

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ドレスは、#thedressroom さんのセパレートドレスを着用しました。
撮影もヘアメイクもセルフだったので、
簡単に着用できるセパレートドレスで良かったです。

海外前撮り アルバムを見る >