【仏滅】に結婚式を挙げてもいいの?先輩花嫁に調査しました♡

これから挙式をされるプレ花嫁のみなさま** 結婚式の日取は、なんとなく「大安」「吉日」がいい! って思っていませんか?
実は「仏滅」でも縁起が良いとされている日もあるんです♩さらに最近は「#仏滅婚」でインスタに投稿する花嫁さんも増えています! 今回は仏滅の結婚式のメリット・デメリットについてまとめてみました♡

2018.10.12 公開 2018.9.21 更新
この記事を書いた先輩花嫁

数年前に卒花♡一児の母をしながら、ハンドメイドアクセサリーの制作・販売をしています。 自身の式でいろいろなアイテムをDIYしたことがきっかけで、すっかり手作りのおもしろさにハマりました。 プレ花嫁さんのテンションが上がる、キラキラで可愛いアイテムの情報をお届けできたら嬉しいです♩

https://www.instagram.com/kotori_accessories/

仏滅に結婚式するのってあり?

「そもそも仏滅に結婚式をするのはあり⁉︎」と疑問に思うプレ花嫁さんも多いかもしれません。

仏滅は縁起が悪く、結婚式を挙げるのはよくないイメージがありますが、ゼクシィトレンド調査2017の結果、仏滅に結婚式した花嫁さんは6.9%いることがわかりました。

なので絶対ダメ!というわけではないのです♩

また、仏滅が一番少なそうですが、実際には先負(せんぶと読みます。午前は凶で、午後は吉とされています)が、6.6%で最下位という結果になりました!

最近では、「お日柄は気にしない」という花嫁さんも増えているのかもしれませんね。

その証拠に「#仏滅婚」でインスタに投稿する花嫁さんも増えています☆  

仏滅の結婚式のメリット

仏滅と言うと良くないイメージがあるかもしれませんが、一方で「古いものを捨てて新しいことを始める日」=“物滅”と考える場合もあるそうなんです!

では、ここからは仏滅の結婚式のメリットについて具体的に挙げていきますね♩

金額が安くなる

大安に比べるとまだまだメジャーではない仏滅の結婚式。

なんと言っても一番のメリットは通常より安く挙式できることなんです!

式場にとっても、仏滅だからと言って会場が空いてしまうのは避けたいところ。

そこで通常プランよりも格安な「お日柄限定プラン」「仏滅限定プラン」などが用意されている場合も。

また、料金割引の他に、料理や衣装のアップグレードが用意されているところもありますよ♡

結婚式場の予約が取りやすい

予約が集中しやすい大安の日取りに比べて、仏滅なら予約が取りやすいです!

特に土日の挙式を希望する場合は、仏滅も候補に入れてみていいと思います。

例えば、「授かり婚で急いで日取りを決めたい!」という場合や、

「ジューンブライドに式を挙げたいけど、大安は予約がいっぱいだった・・・」なんていう花嫁さんでも、仏滅なら希望が叶えられる可能性大です♫

会場の混雑がない

一日に何組もの挙式・披露宴がある大型会場の場合、土日・祝日の大安は混雑していることがほとんど。

そのため、廊下などで他の花嫁さんとすれ違うなんていうことも(*´-`)。

あまり気にしない人もいるかもしれませんが、大切な日の特別感は薄れてしまうかもしれません…。

その点、仏滅に式が集中することはないので、そういったことはありません!

また、会場スタッフの人員にも余裕があるので、よりきめ細やかなサービスを受けることが期待できます♡

仏滅の結婚式のデメリット

仏滅の結婚式にはメリットもたくさんあることが、おわかりいただけたかと思います♡

一方、仏滅の結婚式のデメリットとはどんなところにあるのでしょうか? 見ていきましょう!

両親や親戚からNGが出ることがある

両親や親戚の世代では、まだまだお日柄を気にする人も多いです。

特に「大安=佳き日」に結婚式を挙げてほしいと願っている親もいることでしょう。

そのため、仏滅の結婚式を考えている場合は、一度周囲に相談してから決めることをオススメします!

もし、親世代に反対された場合は「二人の記念日だから」など、どうしてもその日にしたい理由を伝えてみては?

また、割引やプランの特典など上記に挙げたメリットを伝えてみて♡

さらに、ゲストのことを第一に考えれば、「大安の平日よりも仏滅の土日」の方が、(ビジネスパーソンが多い場合)負担が少ないですよね。そういった理由で説得するのも方法の一つです。

イメージがあまり良くない

仏滅と聞くとやはりイメージはあまり良くないかもしれません。

結婚式の日取りをわざわざチェックするゲストもいないと思いますが…仏滅に格安プランがあることを知っているゲストのなかには、「よほど節約したかったのだな」と思う人も、もしかしたらいるかもしれません。

ゲストへのお料理など、おもてなしの面ではくれぐれもケチらない方が無難です! 

*関連するこちらの記事もどうぞ↓*

実際にみんなはお日柄を気にしているの?

実際のところ、「みんなはお日柄を気にしているの?」というのは気になるところ。

上のグラフを見ると、お日柄を気にしている人は半数以上という結果になりました!

ただ、「どちらとも言えない」を含め、重視しないという人も四割近くいることになります**

お日柄を気にしているという人も、 「なんとなく日が良さそうだから」という理由で大安などを選ぶカップルがほとんどだと思います。

実はあまり知られていませんが、大安でも「不成就日(ふじょうじゅにち)」と言って願いが叶わないとされている日もあるんですって!

では、そもそも「大安」や「仏滅」って何なんでしょう?

簡単に説明すると「六曜(六輝)」と呼ばれる暦注(に記載される日時・方位などの吉凶、その日の運勢など)のこと。

日本では古くから冠婚葬祭と結びついてきました。カレンダーや手帳に書いてあることもありますよね。

六曜を信じる・信じないは個人によるところが多いと思います。なかには「ただの迷信」という人も。

現代では本来の意味を知っている人は少数派で、六曜自体を知らない若い世代もとても増えています*

仏滅でも縁起の良い日があるって本当?

仏滅は六曜の中で、「物事が滅する日」「仏も滅するような凶日」という意味があるそうです。でも実は、お日柄に関係なく縁起がいいとされている日があるんです!

それは『天赦日(てんしゃにち)』と『一粒万倍日(いちりょうまんばいび)』。

『天赦日』とは、日本の暦の中でも最上の吉日で、年に5〜6回しかない貴重な幸運日のこと。

どんな凶があっても(つまり仏滅でも)、天赦日が勝ると言われているんですって!

一方、『一粒万倍日』とは、何事も始めるのに良いとされている日のこと。

「一粒万倍」とは、撒いた種が後になって万倍にも返ってくることなんですってしかも、天赦日よりも多くの日数があるのも嬉しいですよね♡ この日なら仏滅でも大丈夫です。

それでは実際に仏滅と天赦日、一粒万倍日が該当する2019年の日を見ていきましょう♫

2019年 仏滅×天赦日×一粒万倍日、仏滅×天赦日の一覧】

2019/6/26(水) 仏滅×天赦日×一粒万倍日
 *2019/2/14(木)  仏滅×一粒万倍日
 *2019/2/26(火)  仏滅×一粒万倍日
 *2019/4/12(金)  仏滅×一粒万倍日
 *2019/4/24(水)  仏滅×一粒万倍日
 *2019/6/14(金)  仏滅×一粒万倍日
 *2019/8/4(日)    仏滅×一粒万倍日
 *2019/9/7(土)    仏滅×一粒万倍日
 *2019/10/12(土)   仏滅×一粒万倍日
 *2019/10/24(木)   仏滅×一粒万倍日
 *2019/11/9(土)   仏滅×一粒万倍日
 *2019/11/21(木) 仏滅×一粒万倍日
 *2019/12/2(月)     仏滅×一粒万倍日

特に6/26(水)は天赦日と一粒万倍日が重なる良いお日柄とされています♡**


TOP画像出典: www.weddingnews.jp