仏滅に結婚式を行っても大丈夫?仏滅結婚式のメリットデメリット

2016.11.10 公開 2018.7.30 更新
この記事を書いた先輩花嫁
WeddingNews編集部

Wedding News編集部です♡スタッフみんなで花嫁さんの結婚式準備のお手伝いができるように頑張ります♪

https://www.instagram.com/weddingnews_editor/

結婚式≠仏滅そんなイメージありませんか?仏滅は縁起が悪いイメージがあるので、昔から結婚式を避ける傾向にあります。しかし、近年は仏滅の結婚式プランや特権が出てきて料金的にもとても魅力的な仏滅結婚式!仏滅結婚式のメリットや親族の説得など、仏滅結婚式を成功させるポイントを紹介します♪

仏滅とは?

暦に記載される日時・方位などの吉凶、ぞの日の運勢などを表すのを暦注(れきちゅう)といいます。その歴注の中に六曜(ろくよう)と呼ばれるものがあります。この六曜の種類が、先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口の6種類です。日にちに良い日、悪い日、方向や時間を一日ごとに意味を持たせていました。
六曜は中国で始まったとされていて、明治時代に一度禁止されていましたが、第二次世界大戦後に復活し今も根付いています。
仏滅の意味は「全てが不吉」という意味ですが、元々は「全て空しい」という意味から「物滅」とされていました。時代と共に「仏も滅亡するような最悪の日」という意味に変化し、「仏滅」となりました。なので、仏教とは全く関係ありません。

仏滅が避けられる理由

一番は昔からの風習です。少し前は、結婚式は厳粛な式で、結納を行い、媒酌人・仲人を立てます。挙式は大安か友引の午前中に行うのが「当たり前」とされていました。なので、ご年配の方は大安や友引の式が当然で、仏滅なんてもってのほか!縁起が悪いと思っています。その考えが現在まで残り【結婚式≠仏滅】の固定観念が残っています。
新郎新婦が気にしていなくても、両親や祖父母、親族の方が、「常識がない」と反対をし、もめる事にもなりかねません。これからの親戚付き合い等を考慮し、仏滅を避けて結婚式が行う人が多いようです。デメリットはなんといってみ、親戚や親族などが気にしてしまい、もめ事になることがあるという点です。

仏滅結婚式メリット

料金が安いプランがある

式場によって違いはありますが、一番は結婚式費用を安くできるプランが多いということです!場所によっては30~50%割引などがあります。その他にも特権が付く事もあります。だたし、適用条件があるので、プランを使いたい場合はウェディングフェア等でしっかりと事前確認を行いましょう。

予約が取りやすい

大半の方が土曜、日曜にしたいと探しています。希望の会場は土日だと、1年先や夜しか空いていない事がほとんどです。しかし、仏滅だと避ける人が多い為、午前からや希望の時間帯が確保しやすくなっています。

式場が混雑しない

他の結婚式が少なく、式場が混雑することなく、ゆったりと過ごせます。次の予約が入っているからと言って、追い出される感覚はありません。スタッフにも余裕ができるので、臨時のバイト等はおらず、サービスの質が落ちる心配がありません。


TOP画像出典: www.weddingnews.jp