和婚も前撮りも【色打掛】が人気♡柄や色別で選ぶコーディネート♪

日本人ならやっぱり憧れちゃう和装ウェディング♡お色直しや前撮りでも色打掛が大人気!
人気の色打掛の歴史・選び方・コーディネートを徹底解剖しちゃいます♪

2018.5.16 公開 2018.10.9 更新 色打掛

色別*色打掛コーデ20選


色打掛はカラーバリエーションが豊富でどの色にしようか悩んでしまいますよね*ここでは色別に色打掛のコーディネートをご紹介します♡


定番の赤♪鮮やかな赤い打掛は血色がよく見えるので、前撮りなどの撮影にもってこいですよ♪


定番の赤ですが、こんな個性的なデザインもあるんです♡柄ではなく生地で遊ぶのもありかも♪
スタイリッシュに決めたい花嫁さんにオススメですよ♪

古典的な文様が、金であしらわれているこちらの打掛♪主役を引き立たせてくれる鮮やかな色彩ですよね♡レトロな柄の色掛下を合わせるといっきに今風になるのが面白い♡

ピンク


同系色でまとめたコーデに、グリーン、ゴールドの挿し色が映えて華やかさがぐんとアップ♡ごちゃごちゃさせず、統一させたコーディネートは全体が奇麗に見えるのでオススメ♡うまく引き算するのも◎ですね♪


優しいピンクが大人可愛い♡オーガンジーの色打掛でふんわりやわらかい印象に♪


華やかなドレスが花嫁さんに人気のドレスサロン、THE HANYからもなんと和装が♡絶妙なピンクがフェミニンで可愛らしさがアップしますよね♡

淡い色よりもビビッド!って花嫁さんにはこちら♡パキッとした濃いピンクとネイビーの小物をチョイスしてみては♪お洒落に着こなせること間違いなしですよ♡

ゴールド

全体的にトーンを合わせた大人なコーディネート♡黄緑の小物を合わせることで暗くなりすぎず顔回りがぐっと明るくなりますよね♪

黄色

明るい黄色で顔回りも鮮やかに♪夏の花嫁さんにぴったりな色合いです♡


緑の色打掛で個性的に決めてみるのも◎人と被りたくないって方にオススメですよ♡


やわらかい印象にしたい花嫁さんにはこちらがオススメ♡淡い色合いと、大きめな柄でナチュラル感がアップしますよ♡


青の色打掛でぐっと大人な雰囲気に♡大人なイメージにしたい方は落ち着いた色をチョイスするのがオススメです♪


こちらは同じ青でも印象が違いますよね♪光沢のある生地をチョイスすることで鮮やかさが増しますよね♡


お洒落に着こなしたい方にオススメなのはこちら♡なんと星とペイズリー柄の色打掛なんです♪古典的な柄も素敵ですが、洋風な柄を取り入れてみるのもいいですよね♪

紫の打掛は一見どぎつくなりやすく難しい…と思いがちですが、同系色でコーディネートすることでその悩みも回避できちゃいますよ♪顔回りの色味をなくすことで、スッキリ着こなせるのも◎


黒の色打掛は柄が際立ちさらにゴージャスに♡かっこよく着こなしたい花嫁さまに人気です♪


柄を落ち着かせてスマートに着こなすのも◎こういったシンプルな打掛の場合は、小物で遊んでみるのもオススメです♡


白無垢のフォーマル感と色打掛の華やかさのいいとこ取りをしたようなコーディネート♡


大人かわいくしたい花嫁さんにはこちらのコーディネートがオススメ♡洋風な花柄と、白、淡いピンクでフェミニンなオーラがだせちゃいます♪

モダンな柄でレトロに♡お洒落さんの上級スタイルですね♪

当日の立ち振る舞い


和装と洋装では、衣装も違えば振る舞いも変わってきます。大きな違いは、新郎と腕を組まず半歩下がって歩くこと*慎ましやかな和装の振る舞いのポイントは、姿勢・歩き方・持ち方・衣装への気遣いの4つにあります♡

和装の姿勢


和装は衣装自体の重みがあるので、姿勢を意識することが大切です*

① 頭が上から引っ張られるような気持ちで背筋を伸ばす

② おへそに力を入れて、体を安定させる

③ 和装の重みに負けないよう、胸を張りつつ少し前傾姿勢

④ あごを引く

これで凛とした花嫁さんになれちゃいますよ♡

慎ましやかな歩き方♡

和装の歩き方は慎ましやかで美しく、がポイントです♡

① つま先を内側にした内股にする

② 背筋を伸ばしたまま、ひざを曲げて、両ひざをつけるようにすり足で歩く

③ 歩幅は10㎝程度の小さめにする

④ 目線は3m先を意識する

和装は重たく、スムーズに動くのも至難の業!ポイントをしっかりおさえて慎ましやかな日本の花嫁に♡

きれいな小物の持ち方

和装では、末広や和装用ブーケを持ちます*末広を美しく持つポイントは3つ♡

① 右手で扇子の開く中心のところを持つ

② 左手の親指を上側に置き、残り4本で下から支える

③ 指は全てすっと伸ばしておく

これらを意識するだけで素敵に決まっちゃうんです♪

裾や袖にも注意*

和装は裾を引きずるスタイルで、袖も長いです。美しい所作は裾や袖の細部を気にすることで生まれます*上品な動きのポイントを袖・裾それぞれについてご説明します♡

和装婚礼のススメ[スタイルブック 05]和婚のスペシャリスト「アントワープブライダル」神社挙式から色打掛 ・白無垢など着物コーディネイトやスタイリングまで、是非お任せ下さい。

和装の袖はドレスと違って長いです。物を取るときには、反対側の手で袖口を押さえて上品に取りましょう♡また、座るときにも袖が床を引きずらないように意識しましょう♪

和装では歩く際、裾を汚さないように手で着物をそっと持ち上げます。着物の重なった部分を重ねて右手で持ち、左手をそっと添えるといでたちも美しいです♡

色打掛で華やかな結婚式に♡


いかがでしたか?色打掛をはじめとした和装は日本の花嫁さんにぴったり♪色打掛の力を借りて、より一層「きれいだった」と言ってもらえるよう、素敵な和装選びをしていきましょう♡

この記事を書いた先輩花嫁

大阪在住。2018年9月挙式予定♡イギリス大学院留学☞美容業界勤務を経て、現在新米専業主婦兼プレ花嫁奮闘中。プレ花嫁さんのお役に立てるよう、情報発信していきます*instagram➠@w_d__ng

TOP画像出典: www.weddingnews.jp