結婚式でよく使われる花材♡相場ランキング

結婚式でよく使われる花材♡相場ランキングのカバー写真 1

結婚式で使うお花選び、とってもワクワクしますよね♡イメージを膨らます前にぜひ知っておきたいのは、「花材の相場」*式場の顔になる花材は結婚式の最重要ポイントなので、ぜひチェックしておきましょう!

「相場の把握」が花材選びの成功のカギ◎

satomi_wedding

結婚式の準備で意外にも悩むのが装花で使う花材。

というのも、花材には価格幅があり、理想の装花を実現するとなると、あっという間に予算オーバーになりやすいんです、、、

また、特にこだわりが無くプランナーさんにお任せしたら思いの他お金がかかってしまった、なんてことも。

key6117may

そこでおすすめなのが、結婚式によく使われる花材と、その相場を事前にリサーチしておくこと!

そうすれば、打ち合わせもスムーズに進み、

自分でも、安価にボリュームを出すにはどんな花材が良いか等のイメージを膨らますことができます◎

結婚式でよく使われる花材の相場ランキング♡

yunatuwedding

では実際、結婚式ではどんな花材が使われていて、価格相場はどのくらいなのか一緒に見ていきましょう!

「500円以下」「500円以上1,000円以下」「1,000円以上」に分け、安価な順番にランキング形式でご紹介します♡

500円以下

①ガーベラ

「ガーベラ」は、年間を通して比較的安価で出回っています*

小輪なものは1本100~200円で、大輪のガーベラは1本300円くらいです。

様々な色があり、装花の印象がパッと華やかに明るくなるので、結婚式にはよく使われる人気の花材です♡

②カーネーション

通年で回っているカーネーションは、一本当たり約150円程*

母の日のシーズンになると価格が高騰し、シーズンが過ぎると安くなることが多いです。

③スイートピー

スイートピーは、1本150円~200円で、春先に出回ります♡

茎が硬く、腐りにくいのが特徴(*^^*)

ゲストテーブルに飾り、結婚式終了後に持ち帰り用にアレンジしてゲストにプレゼントするのも◎

④アネモネ

アネモネは、1本150~300円ほどで、1月~4月に出回ります。

白・赤・ピンクなど様々な色があるので、結婚式のテーマに合わせて選びやすい花材♡

⑤アンスリウム

通年市場に出回るお花、「アンスリウム」は1年を通して市場に出回るお花で、最盛期は6~8月です。

1本200円~販売されています♡

「カラー」に似た雰囲気なので、もし結婚式のシーズンにカラーが手に入らない場合はアンスリウムで代用することも可能*

⑥マトリカリア

マトリカリアは通年で回っている、1本200円ほどの花材*

写真の品種がメジャーですが、実は黄色やピンクの品種もあります♪

⑦チューリップ

春に結婚式を挙げるなら、ぜひ取り入れたいチューリップ♡

1本200円~300円です。

とても可愛らしいので、ブーケやテーブルのポイントにもおススメ◎

⑧スターチス

こちらも、年間を通して、1本200円~300円で出回っている花材です(*^^*)

ふわふわでボリューミーなので、価格を抑えながらインパクトのある装花デザインができますよ◎

⑨アスチルベ

アスチルベは、しゅわしゅわと泡みたいでとても可愛く、ナチュラルウェディングにも人気の花材♡

1本200円~300円なのにとってもボリュームがあります!

遠くから見ても目立つので、ブーケにするのがおススメ◎

⑩ラナンキュラス

春のお花「ラナンキュラス」は、会場装花やブーケに人気(*^^*)

1本200~400円ほどです。

バラに似ていますが、バラよりも優しいフォルムでカラーも豊富*

価格を抑えたいけれど、バラのような華やかさが欲しい花嫁さんにおすすめ◎

500円~1,000円

①かすみ草

hrkaaa15

かすみ草は、小さなお花が散りばめられた可愛いお花♡

200円~600円と、少し値段が上がりますが、ボリュームがあり華やかに魅せてくれるので結婚式では人気の花材です◎

②ビバーナム

小さな紫陽花のようにポンポンと可愛らしいお花♪

『誓い』という花言葉があるので、結婚式でもよく使われます(^^)

茎がしっかりしているので、切り花の花器アレンジにおすすめ。

③シャクヤク

品種や大きさで価格が異なり、1本300円~800円と幅広く売られているお花です。

季節は5月~6月頃*母の日後の5月下旬~6月だと価格が下がり、旬なのでおすすめ◎

つぼみは小さいですが、花が開くととっても豪華ですよ!

④トルコキキョウ

バラやカーネーションの華やかさに引けを取らないトルコキキョウ。

1年中出回っていて、値段は1本400円~1,000円くらい*

白、淡いピンク、淡い紫など様々な色があり、品種も多様なので結婚式によく使われる花材です♪

⑤パンパスグラス

パンパスグラスは、今人気の花材*

価格は1本につき500円から1,000円程

ふわふわでススキのような大きなフォルムは秋の結婚式にピッタリです(*^^*)

1,000円以上

①秋色アジサイ

アンティークカラーの秋色アジサイは、ドライフラワーとの相性が◎

通常のアジサイよりも高級で、1本1,500円~3,000円くらいの価格で出回っています。

水分量が少なく、ドライにも向いているのでリースや小物にも取り入れやすいです♡

②プロテア

アフリカのお花「プロテア」は、インポートの花材なのでとても高価!

1本2,000円~3,000円ほどです。

存在感バツグンなのでアクセントにピッタリ♪

大きさによって相場が異なる花材

①バラ

バラは、1本につき1,000円以上の品種もあれば、200円~500円なものであったり、安価なものだと、50円~150円程のお花が多く出回っています。

花束の需要が高まる忘年会・歓送迎会シーズンは価格が高騰するので注意が必要です*

節約したい場合は、バラに似たラナンキュラス等を上手に取り入れるのが◎

②カラー

価格は季節やお店、丈や花の大きさによって価格に幅があり、1本300~800円が相場*

カラーは、凛とした印象からエレガントな結婚式にピッタリ♡

③アジサイ

アジサイは、短い枝なら1本数百円から、大きな枝ぶりのものは高価になります。

青や紫、ピンク、白など色も様々♪

6月のジューンブライドにおすすめの花材です◎

④ダリア

豪華なアレンジに欠かせない「ダリア」は、品種が多く、価格も幅広い花材(^^)

小輪は1本300円台~、大輪の品種は1本700円~800円が多いです。

インパクトがあるので結婚式ではよく使われるお花です♡

花材選びで気を付けたいポイント*

a.t_wedding0713

今回ご紹介した花材価格は切り花の価格なので、実際に結婚式で使うとなるともう少し値段が高くなる可能性があります、、、!

結婚式で使われる花材は品質が良く最高の状態のものを使うからです。

0421.e_j.wedding

また、花材を選ぶ際には、一本につきどのくらいのお花がついているのかもチェックしておきましょう♡

安価でも、一本につき一つのお花だと複数使うことで費用がかさみます。

逆に高価でも一本につきたくさんお花がついていたり大きなお花がついていると使う本数も少なくなるので、結果的に安く済むことも◎

お花の価格とボリューム感をチェックして理想の結婚式を♡

happy_wedding_823

いかがでしたか?♡

花材によって価格幅があることが分かりましたよね*

お花のボリューム感とその価格を考えながらイメージを膨らませて、理想の結婚式を叶えてくださいね*

 

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

プロポーズされたら、アプリがおすすめ

結婚準備に必要な情報がサクサク見れる
結婚式場の口コミ・レポまとめ読みするなら

保存するには登録が必要です