ミル打ち結婚指輪で後悔しない?意味や特徴を知りデメリットにも対処を♡

ミル打ち結婚指輪で後悔しない?意味や特徴を知りデメリットにも対処を♡のカバー写真

おしゃれさが話題のミル打ち結婚指輪には、うっとりする魅力もありますが悩ましいデメリットもあります。指輪のデザイン性を高める特殊な加工ゆえ、思いがけない弱点で後悔しないよう特徴を押さえて対処もしておきましょう。さらに、ミル打ち結婚指輪を検討している方のために、オーダーの参考になるようデザインの種類も紹介します。

ミル打ち結婚指輪には魅力だけじゃなく弱点も!?

ミル打ちの結婚指輪はデザイン性が高く人気上昇中♡ミル打ちのもつロマンティックな意味も愛を誓うカップルにとっては購入の決め手になる方も多いのではないでしょうか?

ただ、特殊な技法で加工されるだけに、悩ましいデメリットも。結婚指輪をミル打ちタイプにするか検討中なら、意味魅力だけでなく独特な形状による弱点も知って後悔しないよう対処したいものです。

ぜひ、最後まで読んでいただきミル打ち結婚指輪をオーダーする際の参考にしてくださいね♪

ミル打ち結婚指輪がもつ意味や特徴を知っておこう

ミル打ちの結婚指輪に興味はあっても、「まだ詳しく知らない」という方はいるかもしれませんね。ここでは、ミル打ち結婚指輪の意味や特徴を簡単に紹介しますので、ぜひ、カップルで知見を深めてください*

「ミルグレイン」=「千の粒」という意味をもち縁起がいい

ミル打ちの「ミル」は、ラテン語の「ミルグレイン(千の粒)」が由来です♡「千」にも「子宝」「永遠の愛」「長寿」など縁起のいい意味があります。

小さな粒を連ねる特殊な技法が特徴

「千の粒」というくらいですから、微細な粒の装飾をたくさん施すのがミル打ちの特徴。結婚指輪には、エッジやリング中央などに粒状の装飾をあしらいます。

ジュエリー文化を大切にするヨーロッパではメジャーな技法ですが、球状の金属をのせる「粒金技法(グラニュレーション)」とは別物です。ミル打ちは金属が半球になるよう、直接工具を打ち付けて成形します。

ミル打ち結婚指輪にうっとり♡デザインの種類いろいろ

ミル打ちの結婚指輪には、さまざまなデザインがあります。デザインの種類によって異なるニュアンスを見比べ、実際のオーダーに役立ててくださいね♪

エッジにミル打ちを効かせてシンプルに

指輪のエッジ部分に繊細なミル打ちを施したシンプルなデザインです。リング部分とは違う素材の色がアクセントになっていますね。

フラットリングがミル打ちでエレガントに

フラットリングに存在感のあるミル打ちを加えたエレガントなデザインです。センターにダイヤモンドをあしらうと豪華な印象になりますが、甘くなりすぎないのもミル打ちの特徴といえます。

不揃いのミル打ちでカジュアルに

リングに不揃いのミル打ちを施したカジュアルなデザインです。結婚指輪らしくない印象にも見えますが、普段の装いや生活シーンによってはカジュアルなデザインを好むカップルも少なくありません。

ミル打ちリングに宝石をマッチさせて華やかに

ミル打ちリングに宝石をマッチさせた、デザイン違いの華やかなペアリングです。ミル打ちの立体感によって、宝石のきらめきが際立ちますね。

イエローゴールド×ミル打ちでリッチに

リングの中央にミル打ちを施した定番のデザインです。地金にハニーイエローゴールドを使用しているため、全体としてリッチな印象に。肌をキレイに見せる色味も◎

ミル打ちリングを幅や色味の調整でオリジナルに

幅広のメンズリングにはピンクゴールドとプラチナを組み合わせてあるため、ソフトなテイスト。エンゲージリングとの重ねづけを想定したレディースリングは、華奢なフォルムに絶妙のミル打ちを施しています。

大ぶりなミル打ちでボリューミーに

シンプルなリングに大ぶりのミル打ちを施しているため、立体感が増してボリューム感がアップ。宝石を使っていなくても、指輪がぐっとゴージャスになりますね。

カットリングへのミル打ちでドレッシーに

表面にカットが施されたリングとミル打ちラインのマッチがドレッシーな印象です。カット面とミル打ち部分の両方が光に反射するため、輝きが増して指輪の存在感もアップします。

アンティークなミル打ちデザインでクラシカルに

手作り感さえ漂うアンティークなデザインが、クラシカルな雰囲気をかもしています。普段の服装がカジュアル系やナチュラル系ならファッションコーデもキマりそう♪

ギザギザした装飾が特徴的な「TIFFANY&Co.(ティファニー)」のミル打ちリング

結婚指輪としても人気の高い「TIFFANY&Co.」のミル打ちは、ギザギザの打刻が特徴。さまざまな「ミルグレイン」のラインナップが揃っています。

王道のミル打ちに比べると、凛とした印象なのでフォーマル感が高いですね。男性の指との相性も◎

TIFFANY&Co.のミル打ちンリングの詳細を見る

名峰をモチーフにした「FURRER-JACOT(フラー・ジャコー)」のミル打ちリング

「FURRER-JACOT(フラー・ジャコー)」はブライダルリングのセミオーダーにも対応しているスイスのジュエリーブランド。傷つきにくい鍛造(たんぞう)仕上げの結婚指輪も扱っています。

スイスの名峰として知られる「マッターホルン」をモチーフにしたミル打ちでシャープな印象。スーツやフォーマルウェアとのコーデにもぴったりですね♪

「FURRER-JACOT」のミル打ちリングの詳細を見る

ハートをかたどった「I-PRIMO(アイプリモ)」のミル打ちリング

多くのカップルに注目される「I-PRIMO(アイプリモ)」は、結婚指輪や婚約指輪を手がけるブライダル専門のジュエリーブランド。

「ディオーネ」シリーズにはハートのミル打ちが施されていて、リングが波状にうねったエレガントな「 ディオーネwave」も人気です。

「I-PRIMO(アイプリモ)」のミル打ちンリングの詳細を見る

星をちりばめた「STAR JEWELRY(スタージュエリー)」のミル打ちリング

「STAR JEWELRY(スタージュエリー)」は、70年以上の歴史をもつ老舗のブライダルジュエリーブランド。シンプルかつ多彩なブライダルリングのコレクションを揃えています。

ブランドアイコンでもある星型のミル打ちを、ぐるりとリングに巻いたキャッチーなデザインはインパクト大。星に願いをこめて、ふたりの永遠の愛を刻めそうですね☆

「STAR JEWELRY(スタージュエリー)」のミル打ちンリングの詳細を見る

ミル打ち結婚指輪の魅力たっぷりなメリット

ミル打ちの結婚指輪が人気なのは、魅力たっぷりなメリットがあるから。ほかの結婚指輪にはないミル打ちならではの魅力を見ておきましょう。

クラシカルかつドレッシーな雰囲気で気品が漂う

ミル打ちはヨーロッパのアンティークジュエリーによく見られるのですが、厳かでありながら華やかなヨーロッパの歴史を思わせる雰囲気が特徴です。

美しく均一に並ぶ粒がクラシカルな印象を与え、小さな粒から反射される無数の光がドレッシーな輝きを生み、気品をたたえています。

大人っぽさもミル打ちの魅力なので、クールな男性にも似合うシックな結婚指輪が仕上がるでしょう。

特殊な凹凸加工によって指輪の傷が目立ちにくい

ミル打ちによりリング部分に凹凸面が増えるとフラットな面がフラットな面が少なくりますので、傷が目立ちにくくなるのもポイント。

小さな粒からの反射もあり、全体のきらびやかさが小傷をカバーしてくれます。

購入後にミル打ちを追加することができる

結婚指輪の素材やデザインにもよりますが、あとからミル打ちを施すことも可能です。

加工料金はショップによって異なりますが、1万円前後が相場。結婚記念日などのメモリアルとして、結婚指輪のデザインをガラリと変えるのも素敵ですね。

ミル打ち結婚指輪の後悔しがちなデメリット

ミル打ちの結婚指輪には、繊細な特殊加工によって悩ましいデメリットも生じます。ミル打ちにして後悔しないよう、しっかりデメリットにも目を向けておきましょう。

どうしても汚れがつきやすい

ミル打ちの結婚指輪には、たくさんの小さな凹凸があるため汚れがつきやすいです。手の汗や皮脂はもちろん、ハンドクリームやヘアワックスなど日常的に使うコスメの残りカスが溜まることもあります。

サイズが直しづらい

ミル打ちは、最終形から逆算して緻密にデザイン化されているため、サイズ直ししづらいのが難点。サイズ直しを受けてもらえないわけではありませんが、ショップによって仕上がりに差がでる可能性はあります。

ミル打ちの突起が潰れることも

ミル打ちで生まれた粒は繊細ですから、いくら金属とはいえ場合によっては突起が潰れてなくなることもあります。素材や製法によって潰れやすかったり潰れにくかったりしますので、オーダーの前に必ず相談をしておきましょう。

ミル打ち結婚指輪で後悔しないための対処

ミル打ち結婚指輪のデメリットがわかっていれば、後悔しないよう事前に対処ができるというもの。ミル打ちゆえのデメリットをクリアするため、具体的な対処についても確認しておきましょう。

定期的にクリーニングして汚れを防ぐ

どうしても汚れがたまりやすいミル打ちリングは、購入店などで定期的にクリーニングをするのがおすすめ。購入店なら、場合によっては条件付きで無料で行ってくれます。

簡単な洗浄なら、自宅でも中性洗剤をお湯に混ぜて浸け置きするとよいですが、ブラシなどでゴシゴシこするのはNG。汚れが目立って気になるなら、ショッピングのついでに専門店でキレイにしてもらいましょう。

サイズ直し可能な加工やショップを選ぶ

ミル打ちのサイズ直しは、内側を削るなど特殊な加工が必要です。せっかくのミル打ちデザインがサイズ直しで台無しにならないよう、対応可能なショップを選ぶようにしてください。

潰れにくい素材や加工を相談しておく

ミル打ち装飾を潰れにくくするには、プラチナよりタフなホワイトゴールドが向きます。また、加工においては「鍛造(たんぞう)」という技法も耐久性が高いため、ミル打ちに適しているでしょう。

もちろん、好みの素材やデザインを諦める必要はなく、結婚指輪をオーダーする際に相談すると不安が解消されますよ。

ミル打ち結婚指輪の意味を授かって幸せに♡


@hanayuka_wd_1207

うっとりさせるフォルムやロマンティックな意味など、ミル打ちの結婚指輪には魅力がたっぷり。特殊な技法による悩ましいデメリットはありますが、しっかり対処すれば美しいまま長く着けていられます。

ぜひ、ミル打ち結婚指輪の技法にこめられた縁起のいい意味を授かってくださいね。繊細な指輪を慈しむように、ふたりの愛も大切に育んで末永くお幸せに♡

クリップするには登録が必要です