ブロッコリートスってどんな演出?由来や演出方法、注意点まとめ

女性ゲストだけでなく新郎や男性ゲストにも楽しんでもらえる演出「ブロッコリートス」。今やブーケトスより盛り上がるとも言われる定番演出!そんな「ブロッコリートス」の意味と演出方法をご紹介していきます♡

2019.8.22 公開 2019.11.29 更新 演出

「ブロッコリートス」って何?ブーケトスと何が違うの?

結婚式の挙式後に行う人気演出のブーケトス♡
ブーケトスは主に女性が参加するものですが、 ブロッコリートスの場合は男性ゲストが参加する演出で新郎がブーケの代わりにブロッコリーを投げます。
つまり、男性版ブーケトスがブロッコリートスなんです!

ブロッコリーを取った男性にはブーケと同じく、次に結婚できるというジンクスが。
新郎や男性ゲストが主役になって盛り上がれる、人気の演出なんです^^

なんでブロッコリーを投げるの?

そもそもどうしてブロッコリーを投げるようになったのでしょう?

「子孫繁栄」など諸説ありますが、一番は“ブーケに似た形だから”だと言われています。
確かにたくさん房がついたブロッコリーはお花のようにも見えますよね*

さらにブロッコリーの花言葉は「小さな幸せ」
受け取った人にブロッコリーの蕾たちのように小さな幸せがたくさん起こりますようにと願いが込められていると言います。

いつ投げるの?ブロッコリートスのタイミング

@elicca_wd

基本的に、ブロッコリートスはブーケトスの前に行われます。
場合によってはゲストみんなで楽しんでもらえるよう、ブーケトスとブロッコリートスを一緒にするケースもあるみたい♡

トスをする際は司会の人に意味を説明してもらうと、より盛り上がってもらえるでしょう!

ブロッコリートスをやるときの注意点

親族には食べ物を粗末にしてるように見えるかも?

気をつけたいのは、ブロッコリーが食べ物だということ。
ご親族の中には「食べ物を投げるなんて……」と思う方がいるかも…!?

心配なときは、挙式ではやらず二次会の余興として取り入れてみてね!

用意するブロッコリーは茹でる?

意外とみなさんが気になっているのが、投げるブロッコリーは茹でるのか問題
これについては式場によるとのこと!

生派でそのまま投げる方もいれば、茹でて持ってくるように言われた方、投げた後に式場で調理してくれたという方もいらっしゃるそうです。
演出を相談する際、プランナーさんに確認しておくと良いでしょう!

ブロッコリートスのラッピングアイデア&と作り方

ブロッコリーはブーケの代わり!そのまま投げるのでは味気ないですよね?
そのためブロッコリートスをする際は、ブロッコリーを可愛くアレンジしておくのが重要です♡

こちらのゲストさんは、ブロッコリーの周りにレースとお花を散りばめたブーケを受け取ったそう。
白と緑のコントラストは、ナチュラルウェディングやガーデンウェディングにもってこい!

こちらはまるで本物の包装のようなタオルに包まれたブロッコリー!
柔らかなタオルも使ってもらえて、一石二鳥なブーケアイデアです。

ブロッコリーブーケのラッピングはほとんどがセルフ。
基本的にはお花のラッピングと同じなので、ラッピング用紙を巻き、リボンを結べば完成です*
手先に自信がない方は、ぜひこちらの動画をチェックしてみて。

ブロッコリートスの演出では、掴み取ったブロッコリーをその場でかじったり、プレゼントしたりする演出が人気!
そこで美味しく食べれるように、マヨネーズを一緒にプレゼントする方が多数!
こちらはミニサイズのマヨネーズがついた、なんとも可愛らしいブロッコリーブーケです*

そしてマヨネーズと言えば……懐かしのキューピーちゃん。
こちらの花嫁さんは、ブロッコリーからキューピーちゃんがひょっこり顔を出すブーケに♡
受け取った方を思わずクスッとさせる演出です。

何も投げるのはブロッコリーだけではありません。
ブロッコリーに似た野菜でもトスは可能!
こちらは白い見た目がウェディングにぴったりな「カリフラワートス」の演出です。

またより珍しい野菜「ロマネスコ」を使ったロマネスコトスも!
ライトグリーンの色合いで、おもしろくもおしゃれな演出に♡

投げなくてもOK!ブロッコリープルズ

「ブロッコリートスもしてみたい、けど食べ物を投げるのはちょっと……。」
そんなカップルには、ブロッコリーをゲストで引っ張りあう「ブロッコリープルズ」がおすすめ!
雨でも楽しめる演出なので、天候に恵まれなかった時も臨機応変に対応できそうです。

男女問わずに盛り上がれる、素敵な演出を取り入れよう

@wedding_yuuu

結婚式は、来てくれたゲストみんなが盛り上がれるようにしたいもの!
ブロッコリートスやプレゼントトスのように、男女問わず盛り上がるような演出を取り入れて、ぜひ賑やかな結婚式の雰囲気を作ってください。
みんなの笑顔が溢れる結婚式は、きっとあなた方にとっても記憶に残る結婚式になるでしょう。

この記事を書いた先輩花嫁
konami

駆け出しライターのこなみです!プレ花さん、卒花さんに限らず、結婚式に憧れる全ての方に、素敵な情報をお届けします^^

TOP画像出典: www.weddingnews.jp