卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
サンパレス六甲

陽の光がたくさん入る挙式会場で、初めて足を踏み入れた時には感動しました!

チャペルの建物の側面には水が流れており、静かな空間の中で水の音もするので、私達のテーマでもあった、ナチュラルウェディングにはピッタリでした。
バージンロードを歩く際には、シャボン玉を飛ばす事もできるので、オリジナリティの溢れる会場でした!

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
サンパレス六甲

会場内は、テーマカラーでもあったグリーンが映えそうな、白がベースのシンプルな会場でした。

シンプルではありますが、飾られている小物は、オシャレな物ばかりでした。
棚など、手作りのものや写真を飾ることの出来るスペースも多く、テーマに合わせて会場装飾のしやすい会場でした!
バーカウンターもあり、そこでのドリンク提供も可能でした。

再入場の時には、隠し扉からの入場もでき、ゲストの方々へのサプライズとなりました!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

私たちは、「ゲストの方々と関わる時間をたくさん取る!」ということに、こだわりました。

私たち自身が楽しむ事ももちろんですが、ゲストの方々が参加できたり、一人一人と接する時間を作ることを大切にしました。
ゲストの方々との時間を1番に考え、思い切って余興やムービー類は一切行いませんでした。
その分、ゲストの方々と関わる時間にしました。ドレス当てクイズなどに参加して頂いたり、ケーキサーブを行い一人一人に日頃のお礼や他愛のない話をする時間も設けました。
フォトラウンドも行い、一緒に写真を取る時間も設けました。同じポーズにならないように、予めポーズカードを準備し、それをテーブルごとに引いてもらったので様々なポーズで写真撮影が行えました!

『アットホーム』というテーマなので、緊張するゲストがいないように、友人代表の手紙の代わりに、新郎新婦の友人2名ずつにインタビューを行いました。気楽に答えてもらうことが出来るので、オススメです。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ウェディングドレスは、nicoleさんのドレスにしました。

ウェディングドレスは、Aラインの王道ドレスを着ることが夢だったので、すぐに決まりました。
刺繍が上品に入っているデザインに一目惚れしました!ドレスにトレーンが付いている、珍しいデザインでした。

ブランド
NICOLE
ドレス 2着目

カラードレスは、バービーのイエロードレスにしました。

ウェディングドレスとは、ガラッと印象を変えたかったので、可愛らしいフワフワなドレスにしました。
ボリュームのあるクラッチブーケを持ちたかったので、シンプルなデザインでビジューがキラキラとしているデザインを選びました!
ナチュラルウェディングがテーマなので、パステルカラーのイエローを選びました。

ブランド
Barbie
シューズ

ウェディングシューズは、シューズが見えるドレスのデザインではなかったので、特にこだわりませんでした。ドレスショップでレンタルしました。

ヘアメイクのポイント

ウェディングドレスもカラードレスも、きっちりとせず、緩めのヘアアレンジをして頂きました。

ウェディングドレスでは、ティアラを付けることが夢だったので、ティアラに合うように緩めのシニヨンスタイルにしました。
カラードレスでは、ロングの髪の毛を活かすように、ハーフアップにして頂きました。メイクは、ドレスに映えるように普段よりは濃いめのメイクにして下さいました。

涙にも耐えれるように、マツエクをしていきました。
濃いめの口紅が苦手でしたので、少し薄めに付けて頂きました。

アクセサリー

どちらのドレスも胸元にビジューのあるデザインだったので、ネックレスはあまり主張しすぎないようなデザインを選びました。パールとビジューの混じったデザインのものにしました。
ピアスも目立ちすぎずシンプルなデザインを選びました。耳周りがよく見えるヘアスタイルだったので、揺れる小ぶりのシンプルなものを選びました。

ヘッドアクセサリー

ウェディングドレスでは、ティアラをつけました。
自分の顔の形に似合う大きさのティアラを見つけることもポイントだと思います!

カラードレスでは、ドライフラワーをつけました。ハーフアップでしたので、ヘアメイクさんにお任せしていい具合に付けて頂きました。ここにも花だけでなく、グリーンの葉っぱをつけて頂いたのも、ポイントです。

ネイル

シンプルな指に馴染みやすいパステルピンクがベースの色合いを選びました。ウェディングらしく、パールやビジューも取り入れて頂きました。
指元がたくさん写真にも映るので、指が綺麗に見えるように、長さを出して頂いたのですが、少しでも長さを出すだけで指の印象がとても変わったので、おすすめです!

メインで使った花や装花のテイスト

メインでは、かすみ草とユーカリを取り入れて頂きました。
ゲストの方々のテーブルは、かすみ草の花束が入った瓶を切り株の上に置きました。周りにはシナモンや赤い実を置いてもらい、ナチュラルに仕上げてもらいました!
メインテーブルでは、イエローやグリーン、淡いオレンジを取り入れてもらいました。
どんな雰囲気にしたいか、予め卒花さん達のデザインをいくつか選び、フローリストさんに相談しました。その時期に合わせてのお花をたくさん提案して頂き、1つ1つお花の写真を見せて頂きながら決めました!

装花のポイント

ウェディングブーケは、絶対にかすみ草を持ちたい!とこだわりがあったので、フローリストさんと相談し、白のスイートピーも取り入れて貰ったのがポイントです!丸々としたブーケではなく、少し緩く飛び出てる感じにして頂きました。
カラードレスでは、クラッチブーケを持ちたかったので、こちらも相談させて頂きました。ユーカリをたくさん飛び出るようにしてもらい、ざっくりと花を集めたようなデザインになるように細かく話し合いました。

フローリスト

式場のフローリストさんに、お願いしました。

披露宴会場の装花や装飾 アルバムを見る >
お料理のこだわり

お料理が特にこだわっている式場だったのですが、ゲストの方々もお肉を楽しみにしてる方も多いと思ったので、特にお肉にはこだわりました。
お料理の選び方も、何円のコースとかではなく、一品一品ベースの物からランクアップなどが出来る方式でしたので、自由に選びやすかったです。

ウェディングケーキ

フルーツたっぷりのシンプルなデザインにしました。ケーキの上に、持ち込んだ木のプレートなどを飾りたかったので、このシンプルさでちょうど良いぐらいでした。

引出物

引き出物は、ゲストの方それぞれ欲しいものをお渡ししたかったので、カタログにしました。
全員統一で カタログギフト/かつおぶしと梅干し、お茶漬けセット/バームクーヘン
バームクーヘンは、一人暮らしの友人も多かったので、様々な味が入っている切り分けられた個別包装の物を選びました。

プチギフト

四国珈琲さんのオリジナルデザインのコーヒーと、コーヒーに合うビスケットにしました。オリジナルデザインでは、前撮りの私達の写真を使用しました。

婚約指輪

シンプルなダイヤのついた王道の指輪を貰いました。

結婚指輪

銀座ダイヤモンドシライシさんの、ストレートのデザインにしました。
ストレートデザインですが、流れるようにダイヤが散りばめられているデザインにしました。旦那さんの指輪にも、流れるようにデザインが入っている指輪にしました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

お母さんに花束を渡す瞬間が、1番胸に来るものがありました。
手紙を書いている時は、結婚する実感があるようで、まだまだ実感しきれない部分もあり、涙が出ることはありませんでした。当日読み始めた瞬間から、小さい頃からの思い出などが一気に蘇り、言葉につまりました。

手紙を読むにつれて、親元を離れるんだと実感しました。花束を持ってお母さんの前に立つと、お母さんの顔を見れないほど胸に来るものがありました。
「ありがとう」と伝えると、お母さんは涙を堪えながら優しい顔でジッと私のことを見つめ、「大丈夫」と言ってくれました。

結婚後から、県外のすぐには会えない距離に住むことに不安もあった私には、この一言が嬉しかったです。母子家庭で育ち、たくさん喧嘩もして、たくさん心配もかけましたが、いつも1番の味方で居続けて来てくれた、大好きなお母さんへの想いが溢れた瞬間でした。

二人らしさとは

私達の『二人らしさ』は、いつでも笑顔で、しょうもない事でも二人で笑い合える事だと思います。
一緒にいると喧嘩もしますし、辛いこともありますが、いつでも笑顔で、何でもないことでも2人で楽しく笑い合って過ごすことが幸せです。いつもお互いにふざけ合い、笑かし合っているこの関係が私たちらしさでもあり、居心地が良いです!

嬉しかった参加者の反応

料理に関しては、たくさんの人から「美味しかった!」と大好評でした!
「二人らしく笑顔の溢れる式で良かった」と言ってもらえた事が、嬉しかったです。
自分の姿を見て泣いてくれている友達や、笑顔の友達に囲まれて、本当に幸せだなと感じました。ケーキサーブの時には、ご懐妊の友人にはサプライズでメッセージ付きのプレートを渡すと、泣いて喜んでくれたのも印象的でした!手作りの物にも、「あれ可愛かったね」「手作りとは思わなかった」とも言ってもらえた事が、頑張って作って良かったなと思いました。

私にとって結婚とは

私にとって結婚とは、大好きな人と家族になれる喜びです。結婚して、初めはなかなか実感する事がなかったですが、名字が変わったり、毎日帰って来る場所が同じで、一緒にご飯を食べていると、結婚したんだなーって日に日に実感しました。これからは、自分たちが家族を作っていくんだなと考えると、本当に幸せだなと感じます。

後悔していること

ファーストミートを行い、その時にプランナーさんにムービーを撮ってもらうようにお願いしていましたが、当日プランナーさんが忘れていてムービーに残せなかったという事がありました。当日は、バタバタしますがプランナーさんに絶対してほしいこと等、何度も確認を取っている方が安心です。

節約のための工夫

紙類は全て手作りしました!持ち込めるものは、とにかく持ち込み、プレ花嫁さんや卒花さん同士の関わりを持つことで、情報交換やお互いに助け合う事が出来たのも節約に繋がりました。
自分たちの紹介や、挙式までの生い立ちなど、プロフィールブックを作り、ゲストの方々に見てもらうようにしました。印象に残る部分や、ゲストの方々へのおもてなしは節約せず、自分の思う不必要な部分や印象に残らないなと感じる部分は節約しました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

いざ結婚式をするとなると、何から手をつけていいのか分からないと思います。自分のしたい結婚式のイメージなどを、たくさんの卒花さんのレポを参考にしていくと、きっとイメージが出来てきますよ。手作りしないといけないものや、本当に沢山の悩みも出て来ると思いますが、一人で抱え込まず、同じプレ花嫁さん同士で共有したり、1つ1つ解決していくと大丈夫です!当日には、頑張ってきた分、絶対に素敵な式になりますよっ!