結婚式にお呼ばれ♡子供の服装やご祝儀はどうする?

結婚式にお呼ばれされるのって嬉しいですよね♪
でも、小さなお子さんがいた場合、連れていっても良いのか、服装などはどうしたら良いのか迷いますよね。
今回は、そんな疑問にお答えするお子さま同伴の結婚式参加についてお伝えします☆

2018.11.10 公開 2018.10.25 更新
この記事を書いた先輩花嫁
  • 結婚式にお呼ばれされた!子供も連れて行ってOK?

結婚式にお呼ばれされたとき、小さなお子さんがいると連れていっても良いのか、知り合いなどに預けていった方がいいのか迷いますよね。

基本的には新郎新婦から招待された場合はOKです**

親戚や家族ぐるみのお付き合いのある友人の場合なども、子供連れでの招待が多いのではないでしょうか♪

子供を連れて行きたい場合はこうする♩

では、お子さんも結婚式につれていきたい場合どこに気を付ければ良いのかそれぞれのポイントを確認していきましょう♪

返信ハガキの記入例

子どもが同伴OKな場合、お祝いの言葉以外に具体的にどういったことが必要かなどを伝えましょう!

例えば

・現在息子は離乳食を食べております。会場に持ち込んで食べさせても差し支えないでしょうか?

・娘はおむつを着用しているのですが、おむつ交換ができる場はありますでしょうか?

・息子は現在3歳で、普通の子ども椅子でしたら問題なく座ることができます。子ども用の椅子のご用意は可能でしょうか?

などなど、食事のことや、お手洗い、椅子のとこなど、直接電話などでやり取りしても良いですね♪

返信ハガキのマナーを知りたい方はこちら⇩

事前連絡

子どもの同伴がOKか分からない場合、大体の方は招待状を送る前に出欠を確認する連絡をくれますよね!

一番良いのはその時に、子どもも同伴して良いか確認することです♪

詳しいことも伝えやすいので、出来ればメールより電話や直接伝えたほうが親切ですよ☆

また、もし事前に連絡をもらったタイミングで確認ができなかったら、返信ハガキを書く前に一緒に出席しても良いか伺いを立てるのも良いでしょう!

返信ハガキを返信してしまったあとであれば、できるだけ早めに電話などで伺いをたてることが大切です!遅くなれば遅くなるほど新郎新婦も調整が難しくなるので、できるだけ急ぎましょう。

また、もし式の1週間前などに急遽子どもを預けたりできなくなってしまった場合、先ずは新郎新婦に早めに連絡し、自分も含めて出欠するかどうかを相談しましょう。直前過ぎる場合変更が利かないことが多く、新郎新婦も式場とのやり取りを急いでしなければならないので、謝罪の気持ちをしっかり伝えるのも大切です!

子どもが出席するとなると、年齢によって、控え室が必要か、食事や椅子はどうするべきかなど、新郎新婦が事前に準備する必要があることもあります。

分かった時点でできるだけ早めに、事前に連絡すると、お互いに安心ですね♪

子供との出席が難しい場合(お伺いを立てた後)

子どもの出席が難しかった場合、子どもを誰かに預けるか、自分も共に欠席するかの2パターンがあります。

パートナーや親・託児所に預けられるようでしたらお願いし、なかなかそれが難しいようでしたらその旨を伝えた上で欠席をしましょう。

残念ながら欠席となってしまった場合には、改めてお祝いを送るなどすると良いですね♪

招待状の返信のマナーに関する記事はこちらも参考ください⇩

子供と一緒に参加するときの【ご祝儀】マナー

子どもと一緒に結婚式に参加した場合、ご祝儀はどうしたら良いのでしょうか?

金額やご祝儀袋の記入のしかたなど細かく確認していきましょう!

ご祝儀の金額

大体大人は1人3万円が相場ですよね。

お子さんに料理を用意してもらう場合は基本的に上記に追加してお子さん分のご祝儀も包みます。
お子様用プレートだと5,000円ぐらい大人と同じ料理の場合は10,000円を目安で用意します!

食事がいらない赤ちゃんの場合でも、控え室を用意してもらうなど新郎新婦に配慮してもらった場合は気持ちとして3,000~5,000円程上乗せできると良いかもしれません♪

ご祝儀袋の書き方

基本的にはお子様の名前も一緒に書くようにします!
書き方としては、夫婦で連名にするときと同じで大丈夫です♪

子供の服装マナー

結婚式に参加するときの子供服はどのようなものが良いのでしょうか?

制服があればそれで勿論OKですが、ない場合やいつもとは違う格好をさせてあげたいとき、どこに気を付ければ良いのでしょう?

ここから細かく確認していきましょう♪

男の子の場合

男の子の正装は、スーツやブレザーにズボンが基本となります!
ズボンは長ズボン・半ズボンのどちらでもかまいません。
足元はできれば黒いフォーマルな革靴などに白いソックスなどを合わせましょう!

スニーカーの方が楽かもしれませんが、基本的にはスニーカー以外の方が良いかと思います♪

女の子の場合

女の子の場合は、ドレスやワンピースなどが良いでしょう!

まずまず素材感がしっかりしているものであればフォーマルに見えます。
靴はローファーやストラップシューズに白の靴下などを合わせると良いですね♪

フリルの服なども良いですが、派手すぎるかな?と思ったら、新郎新婦に事前に相談してみても良いかもしれません!

子供の服装を選ぶときの注意点

子供服を選ぶときに注意した方がいいことはあるのでしょうか?

最低限気にしたい3つの事をご紹介します!

服装の色

大人と一緒で白の服は出来れば避けたいところです!

赤ちゃんであればOKとの声もありますが、不安であれば白以外の服にすると良いかもしれません!

食事をするお子さんはエプロン持参

折角の素敵な衣装が汚れてしまっては残念ですよね!

食べこぼしのリスクがある場合はエプロンを持っていくと安心です♪

髪型も忘れずに

最後に髪型ですが、清潔感がある髪型が一番です♪

服装が決まっていても、髪がボサボサでは勿体ないですね!
ある程度は整えていくと良いでしょう☆

リングボーイ・ガールなど演出に参加する場合

演出に参加する場合は、服装は新郎新婦と相談しましょう!

何人かで参加する場合お揃いにすることもありますし、新郎新婦がこだわりの服を用意してくれることもあります♪

他にも結婚式のお呼ばれマナーに関する記事はこちらを参考ください♪

オススメの【子供】お呼ばれ服

ここからは、結婚式にぴったりなお呼ばれ服をご紹介します!

お気に入りの一着は見つかるでしょうか?

男の子


チェックがかわいらしいタキシード!

フォーマルながらもかわいらしいカジュアルさがあり、子どもらしくてとても素敵ですね♪


ポケットチーフ付きの王道なタキシード!

ジャケットを脱ぐとシンプルなグレーのタキシードですが、ジャケットがチェックなのでカジュアルにもフォーマルにも着こなせます♪


ベビーちゃんでも安心!

一着でコーディネートが完成する重ね着風オーバーオールです♪

脱ぎ気もしやすいのにフォーマルに見えるのでとても使いやすいですね☆

女の子


光沢のあるサテンの生地にフロッキーの花柄が可愛いワンピス!

上品で、可愛らしく、フォーマルな印象になりますね♪


チュールやお花が軽やかでかわいいワンピース♪

春夏にばっちり合って、派手すぎない可愛らしさが際立ちますね!


ベビーちゃん向きの柔らか素材でできたワンピース!

カラー展開も多く、ピッタリ似合う可愛らしいコーディネートが出来そうです♪


これで安心!お子さまと一緒に結婚式のお祝いを☆


いかがでしたか?なかなか分からなかったお子さま同伴時のマナーが分かれば、少しは安心して参列できるかと思います♪

大事なのは、事前に新郎新婦へ相談することです。

是非、楽しんできてくださいね☆


TOP画像出典: www.weddingnews.jp