挙式とは?挙式スタイルや【挙式のみ】の情報を解説♩

近年、色々な理由から披露宴を開催しないで挙式のみの結婚式を行うカップルが増えています*
今回、挙式のみの結婚式についてメリットやデメリット・費用面などについて解説させていただきます♪

2018.8.22 公開 2018.8.21 更新
この記事を書いた先輩花嫁
natsuho

2016年9月10日ノートルダム神戸にて結婚式を行いました卒花嫁のなつです♩DIYが好きで、こだわりの手作りアイテムを使用した結婚式を行いました! これから結婚式を迎えるプレ花嫁さんや卒花さんに向けてお役に立つ情報をお伝えできたらと思っています*

挙式とは

挙式とは神さまや参列者の前で新郎新婦が結婚を誓う儀式のことをさします。

宗派によって儀式のスタイルは異なり、キリスト教式であれば神父様の前でお互いに誓いの言葉を述べたり、誓いのキスや指輪交換を行うものが挙式にあたります。

由来

夫婦となり婚姻を成立させるための儀式のことです*これからの人生をふたりで支え合って生きていくことを誓うという共通点があり、教会式や仏前式、宗教にとらわれない人前式などがあります。

披露宴との違い

披露宴とは結婚したことを親族や友人にお披露目をするために行われるパーティーのことです。

披露宴ではゲストを招待して、料理を食べたり、ゲストの余興などお祝いの宴を楽む場になります。

挙式をする意味

新郎新婦の2人はもちろん、参列したゲストの方も幸せな気持ちになることができます♡

また、親孝行をするという意味を込めて挙式を行う、という方も多いのではないでしょうか♪

人生の節目としてけじめをつけるためにも、挙式を行うという方が多いようです*

挙式のみでも可能!?

リーズナブルな少人数プランなど、挙式のみ行うスタイルを選択する方が年々増えてきています*

挙式のみの結婚式は、結婚式にかかる費用を抑えつつ、しっかりとセレモニーを行えるところが最大のメリット♡

2人だけで行う場合や親族を招いて行う場合など様々あります*挙式について説明させていただきますね♪

意味でも、挙式を行うことは2人の大切な思い出になりますよ!

挙式にも種類がある☆スタイル別にご紹介

挙式には様々なスタイルがあります♩

ドラマや映画でよく目にする挙式スタイルや、日本独自の古き良き伝統を受け継いだ挙式スタイルなど様々あるので要チェックですよ!

教会式

キリスト教の神に結婚を誓う挙式スタイルです☆

参列者に見守られながら、神父様に誓いの言葉を述べます。

結婚式場のチャペルで行われることが多いですが、本格的なキリスト教の街の教会でも挙げることが可能です。

仏前式

日本人ならではの仏様の前で夫婦の結婚を誓う挙式スタイルです!仏様の前で結婚を報告し、来世での契りを誓います。寺院や新郎・新婦のお墓がある菩提寺(ぼだいじ)、自宅に仏壇がある場合は、自宅に僧侶を呼んで挙式を行います。

人前式

宗教にとらわれず、親族や親しい友人などゲストの前で結婚の誓いを宣言し、承認してもらう挙式スタイルです。

人前式は挙式を開催する場所にも決まりはないので、2人の思い出の場所でも挙式を行うことが可能です☆

神前式

日本の昔ながらの伝統的なスタイルで挙式を行いたい方にピッタリな仏前式*

神職と巫女が家と家を結び付けるのが縁結びをする挙式になります。

神殿が併設されている提携神社やホテルで行われることが多いです。


TOP画像出典: www.weddingnews.jp