mariwed711さんのアイコン画像

mariwed711

[vitamin smile]
〜your smile makes me smile〜

夏婚で、黄色のドレスを着ていた事から 会場にゲストに、それぞれ沢山のレモンを用意しました。レモンを片手に写真を思い思いにとってもらい少人数婚らしいアットホームな空間演出をしました。

レモンはビタミンカラーと言うことで、1日皆に笑顔でいて欲しい、そんな思いからvitamin smileとコンセプトを決めました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2019-07-11
アーセンティア迎賓館高崎
50人以下

周囲の環境です。
予め市内の式場と決めていたので、そのなかでも道路や、生活環境と遮断されている作りのチャペルを重視しました。

私が挙げた式場では空間が作り込まれていて、教会も一面のガラスと木材に統一され光や、緑の写り方が幻想的で非日常を作り込まれていました。 高原でしか再現できないようなそんな作りを気に入ってこちらに決めました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度4
2019-07-11
アーセンティア迎賓館高崎
50人以下

ガーデンに直通しているところ
→ガーデンから入場をしたかったので。

披露宴の広さ
→当日はゲストテーブルが入ることによって入場がしにくくなります。広い方が入退場の時にドレス全体の写真を残してもらえますし、 歩くときも足元の不安が少ないです!

高砂の背景が窓ではないところ
→高砂のツーショットが直射日光で暗くなったり、日が当たりすぎる写真になってしまうことを防げます。

コンセプトやこだわったこと

ゲストスペースの装飾や会場の高砂、装花、ブーケなどの装飾。歓談が多い環境を重視して、余興や堅苦しい挨拶はいっさい行わなかったことです。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

Leaf / ISABELLE ARMSTRONG

○ブラッシュカラーでほんのりピンク色なところ
○チャペルの光が差す環境とドレスのコンセプトが合致したところ
○ボレロ付きで2wayになるところ

SECOND DRESS
ドレス 2着目

○流行りのピスタチオカラー
○アシンメトリーデザイン
○麦わら帽子を被る想定でいたので、それが似合うデザインのもの
○高砂や全体の披露宴会場の雰囲気に合うもの
→最後の項目のこだわりが一番ありました。

SHOES
シューズ

レンタルでした。 特にこだわりはありません。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ナチュラルなつや肌メイク
ほぼ下地のみで、コンシーラーでムラのある箇所を隠したのみ。ハイライトを重視しました。

ACCESSORIES
アクセサリー

インポート系 アンティーク系イヤリング
フェザーの大ぶりのイヤリング

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

小枝ヘッドアクセ

NAILS
ネイル

ナチュラルなボタニカル系デザイン

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

ネイティブフラワーを貴重としたビタミンカラーの高砂。アンティーク調の小物の配置。

特にWDのブーケはワイルドブーケで、 ボリューム感をこだわりました。夏だからこそ使えるスモークツリーを沢山使って欲しいとお願いしました。(使ったフェザーのイヤリングとの相性を考えました)

FLOWERS
装花のポイント

空間の統一
ドレスを二着きたので、そのどちらのドレスも高砂と絶対にマッチするように心がけました。

FLORIST
フローリスト

式場提携スタッフさんでした

FOOD
お料理のこだわり

夏らしさ 口直しのデザートもレモン味にしました。
ご飯も楽しんで貰いたかったので、 贅沢なコースを選び、サプライズでデザートビュッフェも用意しました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ネイキッドの三段ラウンドケーキ
ファーストバイトのスプーンを木製に、ケーキトッパーも木製にしたので、 ナチュラルでそれが合うものを選びました。

WEDDING FAVORS
引出物

カタログギフト
抹茶のフィナンシェ
お吸い物セット

PETITE GIFTS
プチギフト

パイクッキー

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

lucie

WEDDING RING
結婚指輪

ブランド名はありませんが ハワイアンジュエリーに似た蔓の彫刻がしてあり、ピンクゴールド(新婦)とゴールド(新郎)のものを選びました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

中座の時間にヴァージンロードを歩けなかった父ともう一度ヴァージンロードを歩くことが出来たこと。

二人らしさとは

自然体、頑張りすぎない、
普通の環境を二人で如何に幸せに変えていくか

嬉しかった参加者の反応

手作りで作った装飾を褒めてもらえたこと。ドレスのコーディネート、装花やブーケを褒めてもらえたこと。 話す時間が沢山とれて良かったと言う言葉。お腹一杯になったという言葉。

私にとって結婚とは

パートナーの隣を生涯歩いて行けるという確約
結婚式は二人で準備しましたが、 実はプランナーさんとのやり取りは全て旦那さんがやってくれました。頼もしさを改めてかんじました。

最後の挨拶。披露宴の際の挨拶は本当に心こもった言葉で皆の前で私の両親に幸せにしますと挨拶してくれて、嬉しかったです。

後悔していること

高砂でソファー席でしたが、 座ったときにレンタルの靴が見えてしまってる部分があり、アテンドさんに言っておけば良かったと思いました。

節約のための工夫

装飾です。
ほぼ手作りで、100円ショップを沢山活用しました! あとは家にあったインテリア(タペストリーや、ドライフラワー、小物など)を基軸に装飾を考えました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

当日はあっという間に終わってしまいます。
沢山笑ってください!進行も不安と思いますが、想像以上にゲストやスタッフさんが暖かい目で私達を見守っていてくれます。

沢山幸せを感じて下さいね♪

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

クリップするには登録が必要です